夜はダイエット難しい…そんな女子に『朝ダイエット』の3つの習慣

asa_daietto

夕方6時以降は食べないようにする…というシンプルなダイエット法は皆さん良く知っていると思います。ですが、仕事の都合で食事が遅くなってしまったり、同僚や友だち、恋人との楽しい夜の食事を制限されるのはツライという人も。

今回ご紹介するのは、夜は楽しみながら、朝を使ってダイエットをする「朝ダイエット」の習慣についてです。
朝のちょっとした時間を使って、ヤセ体質になってみませんか?

●朝ダイエットは効果的で簡単にヤセ体質になれる?!

朝は食事誘導性熱産生(DIT)が高い時間と言われています。これは、食事の消化・吸収で熱を発散するときに消費されるエネルギーのことです。
このDITが高い朝にしっかりと食べ、夜を少なくする習慣をつけることで、ダイエットに繋がるのです。

朝そんなに食べられない…という人でも、朝なら食べて良いと思うとストレスが少なくなる気がしませんか?無理なくダイエットをするためにも、ストレスは大敵。朝ダイエットはそういう面でもおすすめなのです。

●簡単☆朝ダイエット3つのポイント

朝ダイエットは簡単な3つのポイントを抑えるだけでも、十分効果が期待できます。

起きたらコップ一杯の白湯を飲む。

白湯は身体に良いというのは聞いたことがあるかと思います。朝ダイエットはまず1杯の白湯から始めるのがおすすめです。
寝起きは内蔵が冷えてしまっていることも多く、暑い季節でも冷たいものを飲んでは身体がびっくりしてしまいます。
そこでコップ1杯の白湯を時間をかけてゆっくり飲んで、身体の中から目ざめさせましょう。

朝食はきちんと食べる

朝は忙しくて、ご飯は食べないという人も多いかと思いますが、朝ご飯を食べないと逆効果になってしまうことも。朝は最初にも紹介したDITが高い時間なので、食べて、軽い運動をすることも大切です。

軽いウォーキングは健康維持にも効果バツグン

朝は太陽の光を浴びることで、体内時計をリセットすることができます。朝のウォーキングで太陽の光を浴び、自律神経を整えることは身体のコンディションを良好にすることができ、ダイエットにも効果的です。
体内時計をリセットするためには、最低でも20分程度のウォーキングがベストです。
好きな音楽を聴きながら歩いて、身体を起こしてみましょう。

●朝食におすすめ「ミューズリー」を食べよう

asa_daietto2

ミューズリーとは、シリアルの一種。ヘルシーで見た目もおしゃれで話題となった「グラノーラ」とはちょっと違います。
グラノーラは焼き上げる工程があり、ザクザクした食感ですが、ミューズリーは非加熱なので優しい食感が楽しめます。
ミューズリー自体には甘みがありませんので、穀物の甘さやドライフルーツの甘みを楽しむために、よく噛んで食べるのがオススメです。
牛乳やヨーグルトをかけてたべるミューズリーですが、グラノーラよりもカロリーも少なくダイエットの超強力な味方です。
ぜひ試してみてください。

朝ダイエットといっても、無理な運動をするわけではありません。ちょっとした心がけで身体の中から整えていくことで、痩せやすい体質を作っていくのが朝ダイエットの特徴です。
朝が苦手…という人も、まずは朝の白湯からはじめてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。