バターコーヒーでダイエット?話題のシリコンバレー式ダイエット

bata-ko-hi-450

バターコーヒーでダイエットと、聞いたことある方もいるかもしれません。しかしバターと言えば高カロリーなイメージ。そんなのでやせるの…?と疑問に思う方も多いと思います。
そこで今回は、ココナッツオイルの火付け役でもある、うわさのバターコーヒーダイエットについて調べてみました!

集中力が上がりダイエット効果が期待できる!?

バターコーヒーっていったい何?

バターコーヒーとは、良質なグラスフェッドバターとココナッツオイルを混ぜてつくるコーヒーのこと。
グラスフェッドバターとは、通常のバターよりも濃厚でとてもおいしいバターです。
これは放牧飼育された牛の牛乳のみで作られたバターで、普段スーパーで見るバターとは価格が全然違います。(某通販サイトでは250グラムで2000円ほどでした泣)
放牧飼育された牛肉には毒素がなく、抗酸化物質やオメガ3脂肪酸、ビタミンなどがたっぷり含まれています。牛肉でもかなりの差があるため、その牛から絞り取られた牛乳から作られたバターは、もちろん高品質です。
良質な油をとることで、体内の脂肪を燃焼させ、ダイエットするバターコーヒーダイエット。海外で出版された本は瞬く間に世界中に出回り、今や多くの人が実践するダイエットのひとつとなっています。

バターコーヒーダイエットの効果とは?

良質なバターとココナッツオイルで作られたバターコーヒーが何故ダイエットに効果的なのか。それは、食への渇望がなくなり、5時間程度は食欲が抑えられることにあります。
朝ご飯の代りにバターコーヒーを飲むことで代謝を上げ、さらには空腹をなくし、集中力の増加や思考をクリアにさせる事ができるんです。
なにより血糖値を安定させるため、続けていくと日中の眠気も減って行く為、働く女性にはもってこいのダイエットなのです。

簡単☆バターコーヒーの作り方

①コーヒー1カップとバター10g、ココナッツオイル(大さじ1~2)を用意。
②コーヒーをドリップコーヒーで作る。
③できたコーヒーに用意したグラスフェッドバターを入れる。


バターを入れた後、ハンディタイプのブレンダーなどで攪拌することで、より効果的にオメガ3脂肪酸をとることができます。おすすめはボトルタイプのブレンダーで攪拌してそのまま飲むことです。
また、ココナッツオイルでも効果は得られますが、もっと効果を得たいひとは「MCTオイル」を入れるのがおすすめです。
どちらも量によってはお腹が緩くなってしまうため、様子を見ながら自分に適切な量を探してください!!

普通のバターじゃダメなの??
やはりダイエット効果が期待できるのはグラフェットバターを使うことなのですが、無塩バターを使っても美味しく出来ます。
最初から高級なバターを買うのに抵抗がある人は一度無塩バターでお試ししてみるのがオススメです☆
また最初からドリップコーヒーを準備するのが面倒な場合はインスタントコーヒーでやってみてもいいですよ?

朝ご飯の代りにバターコーヒーを飲むだけでOKです。
そして、夕飯からお昼ご飯までの時間を15時間程度空ける事がバターコーヒーダイエットのポイントです。
12時にお昼を食べる場合は、夕飯を18時頃にしなくてはいけません。仕事の都合で無理な場合は、せめて12時間は空けるようにしましょう。これを守るだけでも、お通じがよくなり効果が見る事ができます。

バターコーヒーダイエットの注意点とは?

バターコーヒーダイエットをする際には、ほかの食事も気をつける事が重要です。
たとえば炭水化物はあまりとらないようにしたり、とっても夕飯でとるようにしましょう。砂糖が多いものももちろんですが、添加物が多い食品も避けるようにする必要があります。あとはカロリーを特に気にする必要がないので、意外と取り入れやすいダイエットでもあります。
食事はタンパク質を中心に牛肉やラム肉を食べ、野菜はいくらでも多くとることが必要となります。特に野菜は熱をとおした温野菜や、炒めものなどがおすすめ。
女性の場合は朝のバターコーヒーと共に卵をひとつ、茹でたり焼いたりしたものをとることもおすすめです。これによって、生理などでの体調不良も避ける事ができます。

難しい食事制限は大変だという方は、朝ご飯をバターコーヒーにしてみるだけでもずいぶんと変化が見られます。特にお通じがよくなるので、日ごろ便秘に悩んでいる女性はやってみる価値があります。
ただし、ココナッツオイルやMCTオイルはお腹をゆるくしてしまうので、調子をみながら量は調整していってくださいね。

まとめ

朝ご飯代わりのバターコーヒーを間食防止に飲むのもダイエットに効果的です。ぜひ一度試してみてください。