海外カップルに学ぶ♡ 今のカレと死ぬまでラブラブでいる方法

lovelove_couple2

結婚を考えている人も、まだまだ先のことと思っている人も、今のカレとはうまくいっていますか?仲良く過ごす秘訣から、結婚してからも続く夫婦生活円満の秘訣を、さまざまな国のカップルと比べて見ていきましょう!

今のカレとの関係は?

lovelove_couple

みなさん、今のカレとはうまくいってますか?
一緒に過ごしていて、さまざまなすれ違いや、深く付き合えば付き合うほど気づく小さな性格的な特徴など、意外と今まで目に見えていなかったものが見えてくることもあるかと思います。
小さな亀裂が入ってしまい、修繕不可能になってしまうこともありますが、その亀裂が入る前に気づいて視点を変えることで、関係が持続しやすくなることもあります。

では、そんなカレとの関係からいったん目を離し、海外の夫婦の関係を見ていきましょう!
実は日本と海外ではさまざまな夫婦関係の違いがあります。そしてそこには、夫婦関係、恋人関係をより持続させるためのヒントが隠れています。
カレとの関係を思い起こしながら見ていきましょう。

日本と海外の違いとは?

ともに働き、ともに支えている。

海外では、結婚してからも女性は仕事をし続けるのが一般的です。日本でも最近は女性の社会進出が進んできたため、共働きも当たり前になってはきました。しかしまだ時代遅れな所もあるようです。
そして、特徴的なのは自分の稼ぎは自分で管理をしていること。日本では夫の稼ぎは妻の管理というのが一般的ですが、これは海外からみると理解しがたいことと捉えられています。
互いが自立しているからこそ、対等に支え会って生活を営むのが海外の夫婦の基本のようです。

愛情表現が少ない
lovelove_couple3

外国人が一番理解に苦しむというのがこれ。日本人の愛情表現の少なさです。日本人は滅多なことがなければ「愛している」とは言わず、キスもハグもしない人がほとんど。
外国人から見てみると、日本人の夫婦関係は冷たい印象を受ける事が多いようです。

男と女であるという感覚がなくなってしまう

結婚した場合、子どもが出来ると日本は「子ども中心の家庭」となり、お互いに「お父さん」「お母さん」と呼ぶようになります。そして、男女ともに親としての役割に集中する傾向があります。
また、子どもを預け、夫婦水入らずで夜デートをするのが一般的な海外に比べ、日本ではほとんどありません。

いつまでも魅力的でいよう!

これらを踏まえて、カレとの関係をこれからもより良く続けるためには、お互いに魅力的でいることが大切です。
無理をせず、お互いに自立し支えあっていくこと。そして愛情表現は惜しまずすること。
長く一緒にいればいるほど、手を抜きがちになってしまいますが、魅力的であることは刺激的な毎日を過ごす事にも繋がります。常に自分磨きを忘れずに。いつまでも魅力的な存在でいようとすることが大切です。

自分らしくを忘れずに

海外の夫婦を今回は見てみましたが、実際の所はさまざまな価値観の違いなどからすぐに真似できるものでもありません。
ですが、少しずつ自分の中に取り入れて、カレとの関係をよりよく続けていく努力をすることは可能です。
一緒に人生を歩む、という点はどこの国でも同じ。自分のパートナーとわかりあい、共に歩んでいく事を今一度考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。