2016年。なりたい自分になれるかは「手帳」の使い方次第!

diary1

新しい手帳を買うと、最初は綺麗に書くものの、段々適当になっていって、結局使わなくなっちゃう。みたいなことありませんか?
今年こそ手帳を最大限活用して最後まで使い切りましょう♪

スケジュール管理だけじゃもったいない!!手帳を最大限活用する方法☆

年末年始から、多くの手帳が発売されて色とりどりになる文具売り場。
でも、手帳ってちゃんと使えているか不安になる事ありませんか?

毎年選んで買った手帳も、結局、フル活用出来ずに終わっちゃった…なんてことよくありますよね(´;ω;`)
最初は予定や日常のことも書いていたのに、少しずつ減って最後には真っ白なページだらけなんてことも。
でも手帳って、ちゃんと使うと「自分磨き」に最適なのを知っていますか?
今年こそなりたい自分になれる手帳術を簡単にご紹介いたします♪

2015年を振り返ってみよう

まず、2015年使っていた手帳を見てみましょう。どうですか?埋まっていますか?
使いこなせていない人の特徴を挙げてみましょう。自分はどれに当てはまりますか?
「上半期は埋まっていても、下半期から空白だらけ」「最初の1か月だけ力が入っていた」
 最初が肝心と力を入れるも、徐々に手帳を開く時間が減って行き、最終的には何も書かなくなってしまった人。
書き込みはあるが、読みづらい
 手帳に最適なペンの太さではなかったり、色が多すぎたり、逆に少なすぎたりして見づらい手帳になっている人。
毎日の予定だけが書かれている
 手帳としては十分ですが、もっと有意義な使い方が出来るのでワンランク上を目指してみませんか?

2016年に向けてできる、手帳術とは?

手帳は、なにも予定を書くだけではありません。短期的な行動や、長期的な目標について情報をまとめるためにうってつけなツールなのです。
2016年こそ使いこなしたい人にオススメの手帳術をご紹介いたします!

2016年にやりたい事を羅列する。

なんでもいいです。たとえば行きたい噂のカフェに行くことや、旅行に行きたいその場所、勉強をしたい人はその目標を書いてみましょう。
1年のTo doリストを作ることで、より効率的に時間を使う事ができます。
また、出来なかったことも可視化できるので、毎月の予定や来年への予定にも繋がります。

大きな目標を決める。

たとえばスキルアップの為に勉強がしたい! というのは、働く女性には多いかと思います。
「英語の勉強がしたい」「資格が取りたい」という場合、まずはその勉強にあてる時間を毎日の予定に入れていきましょう。
習慣化させることで、その他の予定や目標に充てる時間を効率的にとることができ、毎日が充実していきます☆彡

無駄な時間はないか見直す。

もし過去の手帳や日記にその日の行動が残っていたら、見直してみてください。
無駄な時間はありませんか?
1日を過ごしていても、なにもしない時間や、ぼーっとテレビを見てしまう時間などあるかと思います。
もちろん息抜きは必要なのですが、目標に対する時間よりそちらが多くなっていると無駄に浪費するだけです。
2016年、仕事が始まってから最初の1週間、1か月で、自分の日常を見直すために毎日を記録していくのも手帳の使い方のひとつです♪

見やすい手帳を作ろう

見やすい手帳を作る事で、見直す回数があがります。すると手帳に書き込む回数も増えて、一年間使いこなす事ができるようになります。
大切なのはペンと書き込み欄の大きさにあります。
仕事の予定をぎっちり書く人は、欄が大きい物を。
反対に、予定はあまり書き込まない人は、マンスリータイプのすっきりした物を持つのもいいでしょう。
ペンも、色が多すぎると見づらくなるので3色程度に納め、色ごとに重要性を決めたり、目立たせたいときはシールやスタンプを使ったりしましょう。
自分にしか作れない一冊を作っていくと、大切なライフログとなります。

手帳はなにを書いても良い!

予定や目標を書くだけにこだわらず、手帳はなにを書いても良い自由なツールです。
その日おいしかった食べものや、感じたこと、思ったことを書き込んでいくのも手帳の使い方です。
そしてなにより、見直す事が大切です。
1週間に1度でも、手帳を見直しゆっくりと過ごす時間を取るようにすると、手帳が途中で白紙になっていく…なんて事からも脱出できます!
ぜひお気に入りの一冊を持って、カフェでゆっくり過ごす時間というのも大切にしてみてください。
--------------------------------------
最近、スマホなどのデジタルツールが普及しているなかで、あらためて見直されている手帳の使い方。
手帳も今や大きさや中身もいろいろなものが発売されています。
自分にあった、お気に入りの一冊を手に入れることも大切なことです(^_-)-☆
自分磨きはもちろん、心の余裕を持つためにも、自分の生活を見直すのに便利なツール、手帳。
ぜひ2016年はお気に入りの一冊を使い倒してください!