たったこれだけ?デキ女と私の違いはコレだった…読むだけで女子力upする本5選

dokusyo_

最近、本を読んでいますか?
元々読書はあまりしない…という女子も多いかもしれません。ですが、世のデキる女は朝読書は当たり前。
眠っている頭を目覚めさせてくれて、日中の行動を効率的にしてくれます。朝の読書は頭のウォーミングアップ。
読むのと読まないのでは、1日の思考力がグンと変わるといいます。

忙しい人も朝読書を初めてみよう!

特に難しいことはありません。通勤時間のちょっとした隙間時間を利用すれば、読書をする時間は十分にとることができます。
例えば、電車に乗っている間、10分程を読書に使ったとしても、往復で20分。平日だけでも、100分もの時間読書に回すことができます。
少しずつ読み進めるだけでも、読書をすることは大いに意味があります。ぜひ通勤時間に読書をしてみましょう!

女子力UPできそうなオススメの5冊の本

折角読むなら、女子力を上げられそうな本がいいですよね。
そこでオススメの5冊をご紹介。

レディ/レッスン~ポジティブガールの教科書~

「そろそろちゃんとしたいと思ったら」と、突き刺さるキャッチコピーが印象的。
NYタイムズのベストセラーにも選ばれたことがあるほどの実力の本。
大人社会を生き抜くコツが書かれています。

疲れた日は頑張って生きた日

気分が落ち込みそうなときに読むのにも良いあちゅうさんの本。
リアルな生活が綴られているので、読み進めていて「分かる~!」と共感することも。
鬱々しがちな毎日ですが、読み終わると、明日もがんばってみようと思える作品です。

徹子さんの美になる言葉 その後のトットちゃん

パワフル女性代表、黒柳徹子さんことトットちゃんのエッセイ本。彼女の価値観や、これまでの生き方などを垣間見れる本です。
今を生きる女性たちへのメッセージと共に「人生どうにかなるさ!」と思ってもらえたらという著者の言葉どおり、気持ちをすっと楽にさせてくれる一冊です。

大人のクイズ―論理力が身につく

柔軟な倫理力を身につけるには欠かせない一冊。

全85問のクイズが詰め込まれているので、毎日少しずつ読み進めることもできて、頭の体操にもなる知的な一冊。
発送の転換や発想力を鍛えられ、ビジネスでも活かせる思考力が鍛えられます。
仕事でも様々な発想力を求められる方はぜひ読んで欲しい本です。

ティファニーのテーブルマナー

なんと、発行されたのが1969年という本。実は、あのティファニーが発行し、宝石を購入した人に配られたマナー本。
国際的な日本人になるために、恥ずかしくないマナーをみにつけましょうということで、刊行された本は、今よんでもなお身になる内容がつまっています。
今一度自分のテーブルマナーを見直すのに最適な一冊。社会人こそ一読の価値ありのマナー本です。

気楽に本を読もう♪

本を読んでいて「私にあわないなぁ…」と思うものもあるかと思います。そういう本は無理して読み進める必要はありません。また、気分が変わったときに開くと、スルスルと読み進めることができる場合もあります。
ぜひ気負わず、朝読書を生活に取り入れて、自分を高めてみませんか?