乾燥するのは肌だけじゃない!指先にも要注意!ドライネイル症候群とは

寒くなると肌や髪などが乾燥し、いつもより念入りにお手入れをしている人も多いと思います。
乾燥が気になる部位は人それぞれですが、フェイスやボディ以外に見落としている部位はありませんか?ハンドクリームを塗った指先を見てみて下さい。爪やその周辺が乾燥していませんか?
爪周りの乾燥を「ドライネイル」と言います。今回は見落としがちな爪の乾燥について紹介します。自覚症状がないだけで、もしかするとあなたもドライネイルかもしれませんよ?
爪もしっかり保湿ケアをして、全身潤ったしっとり女子を目指しましょう!

乾燥するのは肌だけではない

dry_nail2

乾燥する季節になると、一番に目がいくのは肌ですよね。ウルウルもっちり肌になるために、徹底的に保湿ケアをしている人も多いと思います。
でも、乾燥は肌や髪、目だけではないんですよ。ハンドクリームをこまめに塗った指先の「爪」。実は爪も乾燥していることがあります。肌と同じように乾燥を放置していると、どんどん老けた指先になっていき、女子力低下に繋がります。

ドライネイル症候群とは

dry_nail3

爪や爪の周りの皮膚が乾燥することを「ドライネイル」と言います。まずは、あなたがドライネイルなのかをチェックしてみましょう。

・爪周りの皮膚が乾燥している
・ささくれができる
・爪がよく割れる
・二枚爪になる
・爪周りの皮膚が硬い
・爪にツヤがない
・ネイルサロンに行ってもネイルの持ちが良くない
・爪に縦の筋が多い

ドライネイルは乾燥する季節に限ったことではなく、普段からネイルをしている人にも見られます。間違ったネイルケアや水仕事の多いことも原因として考えられるので、チェック項目に当てはまる人は、爪をしっかり保湿することが必要です。

ドライネイルの正しいケア

dry_nail

肌や髪などの保湿の仕方は分かっても、爪の保湿となると疑問が浮かんでくる人が多いと思います。そこで、ドライネイルの正しいケアの仕方について紹介しましょう。

爪を保湿する

手の乾燥にハンドクリームを使用する人は多いと思います。一番お手軽な方法は、ハンドクリームを爪や爪周りの皮膚にもしっかり塗り込むことです。ハンドクリーム以外に、ネイル専用のオイルや美容液も市販されているので、そういったものを活用することもおすすめです。集中ケアをしたい人は、夜に保湿の後は綿素材の手袋を着けて寝るといいですよ。

加湿器を活用する

加湿器は全身くまなく潤すことができるので、一台は持っていると便利です。乾燥する季節は、湿度を上げて使用して下さいね。

水仕事はゴム手袋を装着する

水仕事が多い人は、水を使用する際はゴム手袋を装着しましょう。普通にゴム手袋だけを使用してもいいのですが、おすすめは綿素材の手袋の上からゴム手袋を着けて水仕事をすることです。ハンドモデルさんもやっている方法なので、試してみて下さいね。

dry_nail5

ドライネイルが気になる人は、早速試してみて下さい。爪もウルウルにして、女子力を上げていきましょう!

mederuwa無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。