ビール苦手な女子にもおすすめ!飲みやすくてキレイになれる「フルーツビール」とは?

2815502

 

ビール離れが進んでいると言われる若者世代。乾杯の一杯目は、カクテルやソフトドリンクを頼む人も多いようです。ビールが苦手な理由として、「苦い」ということが挙げられています。

逆を言えば、苦みを克服すればビールも飲めるというわけですよね。そこでおすすめなのが、苦みが少ない上に、美容にも良いという「フルーツビール」です。今回はフルーツビールの美容効果や種類について紹介します。

ビールを克服して、きれいになっちゃいましょう。

 

フルーツビールとは

fruits-82524_960_720

フルーツビールとは、ビールとフルーツが一緒になったビールです。醸造過程でフルーツをビールに漬け込んで熟成したものや、果汁や香料を加えて熟成したものなど、様々な作り方があります。フルーツを加えることでビール特有の苦みが抑えられ、飲みやすくなるので若い女性の間でも人気が高まっています。

ベルギーでは古くから作られていたフルーツビールですが、日本でもおいしく飲んで美しくなるビールとして、日本美容クラフトビール協会がフルーツビールの魅力を伝えています。「腸内環境を整えるビール」なんていうおもしろいビールも考案しているんですよ。ビールで腸内環境を整えられるなんて驚きですよね。

 

フルーツビールの美容効果

ビールは太るというイメージがあるかもしれません。確かにカロリーはありますが、アルコール由来のカロリーなので脂肪になることはほとんどありません。ただ、ビールには胃の働きを活発にするため、一緒に食べるおつまみが高カロリーになることがあり、おつまみが原因で太ることはあります。

ビールの主な原料は、ホップ、麦芽、ビール酵母です。これらが女性にうれしい美容効果をもたらしてくれるんですよ。

 

アンチエイジング

ポリフェノールで有名なお酒と言えば「ワイン」ですが、ビールにもホップに由来するポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには老化の原因となる活性酸素を除去する効果があり、アンチエイジングには欠かせない成分です。

 

 美肌

ビール酵母には核酸やアミノ酸が含まれています。核酸は血行促進作用があるので、肌代謝を促進しますし、アミノ酸は美白効果があります。また、酵母には腸内環境を整える作用もあり、腸がきれいになると美肌になることができます。更に、麦芽やビール酵母に豊富に含まれるビタミンB群は肌の再生に一役買ってくれるので、ビールは美肌に効果的なお酒です。

 

ダイエット

麦芽やビール酵母に含まれるビタミンB群のうち、ビタミンB2には脂肪を燃焼し、エネルギーに変える働きがあります。そのため、脂肪をつけにくく、ダイエット効果があります。ただし、ビールには一緒に食べるおつまみによって太ることがあるので、注意して下さいね。

 

フルーツビールの種類

フルーツビールは加えるフルーツによって、様々な種類があります。それぞれ、フルーツの持つ甘味や酸味によって、味に特徴があるのでお好みのものを見つけて下さいね。

 

・カシス…赤紫色のきれいなビールで、程よい酸味があります。

・さくらんぼ…赤みががった可愛い色のビールで、甘味があります。

・桃…琥珀色のビールで、香りが高く甘味があります。

・青りんご…ホワイトビールと呼ばれることもあり、酸味と甘みが感じられるすっきりとした味わいです。

・ライム…ライムの香りがよく、さっぱりとした味が特徴です。

 

ビールに苦手意識がある方は、フルーツビールを試してみてはいかがでしょうか。フルーツビールは、おいしい上に美容にもいいので、女性にはうれしいお酒ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。