本当に美肌になれるのか?噂の「肌断食」やってみた

hadadannjiki450

スキンケアの新機軸!
「肌断食」の効果はどんなものなのか?
実践してみました!

なにも塗らないのにスキンケアなの?

「スキンケア」という言葉を聞くと、どんなことを思い浮かべますか?
普段から化粧水や乳液などでお肌を保湿したり、パックや美容液などの特別なお手入れをしたり…。
こんな風に、化粧品を使ったお肌のメンテナンスのことを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
しかし、そんな従来のスキンケアとは真逆のアプローチをする革新的なスキンケアがあります。
それが肌断食(はだだんじき)なのです!!
今回は、肌断食の効果と、具体的なやり方をお知らせしたいと思います!

肌断食の狙いは「肌を休ませること」!

肌断食は、肌に化粧品をつけるのをやめて、肌が生まれながらに持っている自己治癒能力を高めるというお手入れ方法。
言うなれば、マイナスの発想から生まれたスキンケアです!
オトナ女子なら誰だって、当たり前のように化粧品を使っていますよね。
でも、たとえスキンケアのための基礎化粧品であっても、肌にとっては一種の刺激。
だから毎日使い続ければ、肌は少しずつ疲れていってしまいます。
そこで、化粧品を何も付けない日を設けて肌を休ませてあげよう!というのが肌断食の狙いなんです。

やってみよう!肌断食のやり方

ではここからは、筆者が実際にやってみた感想を交えつつ、肌断食の具体的なやり方を説明します!

まず肌断食を行うために、一日中すっぴんでいられる日を確保します。
週末などオフの日を利用するといいでしょう!
そして、この「一日すっぴんデー」に向けて、前日あるいは前々日から少しずつ基礎化粧品の種類を減らしていきます。

たとえば、ふだん化粧水・乳液・クリームの3つを使っている人の場合、
①すっぴんデーの2日前の夜からクリームをやめる
②1日前の朝から乳液をやめる
③すっぴんデー当日の前夜から化粧水をやめる
④すっぴんデー当日の朝からは何もつけない
という手順になります!

いつも使っている化粧品の数は人によって違うと思いますが、すっぴんデー前日夜の時点で最後の1種類になるよう調整してください!

筆者が実際に化粧品を減らしていってみたところ、やっぱり最初はお肌の乾燥がかなり気になって、「大丈夫なのかコレ!?」と不安になりました…。
特にすっぴんデー当日の朝、完全な肌断食状態に入ってからはカサカサ感がピークだったのですが…、
意外なことに、時間が経つにつれて、だんだんと乾燥が薄れていったんです。
日中いつも通り過ごしていただけなのですが、少しずつ皮脂が分泌されていったらしく、「肌が自分で保湿しようとする」パワーを実感させられました!
ふだんは特にオイリースキンということはなく、どちらかというと乾燥肌寄りの肌だった筆者はかなりオドロキました。
そしてすっぴんデーが終了し、翌日朝からまた一種類ずつ化粧品を増やしていきました。
肌断食を終えていつも通りのスキンケアに戻してからも、なんだかいつもより肌がピンとハリを持っていて元気な感じが続いていました!
今回は1日だけの肌断食でしたが、次は2日・3日と長いスパンにも挑戦してみようと思えるくらいの効果がありましたよ!!

まとめ


ぜひ一度試して頂きたい、肌断食についてリポートしました!
新しい化粧品もアイテムも何にもいらないので、すっぴんデーにできる日があれば気軽に挑戦してみてくださいね!