秋に向けてサラツヤヘアをget?ダメージヘアのケア方法と予防法を今すぐチェック

autumnhair2

髪がキレイな女性って良いですよね??
風にサラサラなびいて、ツヤツヤの天使の輪が出来てる髪は、同じ女性でもうっとりしちゃいます。
ダメージヘアでも大丈夫!今日から出来るお手入れで美髪をGETしちゃいましょう♪

男子は見てる!あなたの髪の毛!!

髪の手入れはきちんとしていますか?
あるサイトで男性に「みなさんは何フェチですか?」というアンケートをとった結果、なんと髪の毛は第2位
1位の胸は、まぁそうだろうという感じですが、細い脚や引き締まったウエストを押さえて、髪の毛が堂々の2位なんです!
髪は女の命とは言いますが、実際はカラーリングや紫外線で痛んだまま、毛先はパサパサっていう女子も多いんじゃないでしょうか?
今回は、意外と見られている髪の毛の正しいケア法と予防法を紹介します!

サラサラヘアとダメージヘアはこんなに差が…!

髪の毛が人に与える印象は案外あなどれないもの。
サラツヤヘアとダメージヘアはこんなにも違うんです。
?サラツヤヘアの特徴と印象?
毛先までキレイなツヤがあり、1本1本にしっかりとしたコシがあります。
キューティクルがしっかり締まっていて、風などで乱れても、すぐにすとんとまとまります。
光を美しく反射して、頭頂部に天使の輪が出来ることも。
後ろ姿だけでもパッと目を引くほど印象的です。
髪をまとめてもゴムの跡が付きにくく、いつでもキレイなヘアスタイルが保てます。

印象は
・清潔感があり、良い香りがしそう
・美意識が高く、丁寧な生活をしていそう 
・上品で爽やかな印象  
           
など良いことづくし!!

 

×ダメージヘアの特徴と印象×
毛先がパサ付いて、広がりやすくまとまりがありません。
カラーリングも退色しやすく、ボサボサになりやすい。
潤いのない老けた印象で、濡らすとゴムのように伸びたりもします。
そこから切れた毛先は枝毛になり、更に痛んだ髪へ悪循環。

印象は
・清潔感がなくあまり綺麗好きではなさそう
・お洒落や美容に気を使ってなさそう
・色気や清楚さがなく見えてしまう       
と、嫌な意見ばかり!

女性だけじゃなく、男性も意外と見ている髪。
髪の毛だけでこんなに印象が変わるなら、ぜひとも美髪に変わりたいですよね!
なら、みんなの憧れサラツヤヘアはどうやって作られるのでしょう?

プールに紫外線…夏のダメージヘアのケア方法

女は夏に老けると言いますが、それは肌だけじゃなくて髪も同じ。
夏は海にプールにフェスにBBQと、楽しいイベントも盛りだくさんですが、それだけ髪には紫外線のダメージがしっかり蓄積されてしまいます。
紫外線が髪に与える影響はとても大きく、乾燥、退色、パサパサ感、ツヤの減少、切れ毛の原因など挙げればキリがありません。
髪は一番太陽に当たりやすいから、本当は肌と同じようにケアしてあげないといけないんですが、どれだけの女子がちゃんとケアできているでしょう?
こんなダメージを受けた夏の髪にはこの3つのケアでよみがえります!

ケラチンの補給

ケラチンは痛んだ髪を補修してくれる効果があります。
紫外線で開いてしまったキューティクルをしっかり保湿&保護し、栄養を与えてくれる髪には欠かせない成分です。
スカスカになってしまった髪は、まずケラチンで栄養補給を!
ケラチン配合のトリートメントや髪用スプレーが売っていますので、1本持っておくと良いですね。
お肌のケアで言う、化粧水や美容液の役割です。

オイルで保湿

髪をドライヤーで乾かす時に、更にパサつきが増したり、変なうねりが出てしまうのは痛んで乾燥している証拠。
髪を乾かす前はオイルで保湿と保護をしましょう。
市販の髪用オイルには有効成分がぎゅっと詰まっていますし、ツバキ油やホホバオイル、あんず油などを使うのも良いです。
量を付けすぎるとべたつきやニオイの原因になりますので、使用量に注意しましょう。
天然のオイルは1?2滴が目安です。

頭皮のケアも忘れずに

紫外線を浴びたのは髪だけではなく頭皮も同じ。
頭皮が乾燥し痛んでいると、うねった毛が生えてきたり、髪にも良い影響はありません。
紫外線を浴びたときは、頭皮のパックもしっかりしましょう。
スカルプケアと書いてある商品は、地肌のケアをしてくれるものです。
クレイタイプやオイルタイプ、クリームタイプなど様々ですが、どれも頭皮にたっぷり付けてマッサージをします。
ダメージを受けた頭皮を早く回復させることで、これから生えてくる髪まで痛んでしまうのを防ぎます。

1年中心がけたい!髪をダメージから予防する方法

夏のダメージは集中的にしっかりケアをしても、日々のヘアケアがいい加減だと台無しです。
キレイな髪は、言ってみればその人の美意識と努力の賜物。
ファッションやメイクにいくら頑張っても、髪がキレイな人にはなぜか敵わないような気がしてしまう。
髪がキレイなだけで、何だかすごく美人に見えてしまう。
そんな美髪マジックは毎日のコツコツ努力が不可欠!
髪のために今から出来ることはこの3つ?

髪も頭皮も!オイルマッサージ

髪と頭皮の健康のためにはオイルマッサージがオススメです♪
使うオイルはツバキ油やホホバオイルなど天然オイルを使用して下さい。

やり方は…
まず髪を丁寧にブラッシング。
この時頭皮もしっかり刺激して、汚れを浮き上がらせるようなイメージで行ってください。
そうしたらそこに、オイルを少しずつ付け、マッサージしていきます。
髪ではなく、頭皮に付けるのがポイント!
スポイトなどを使うと簡単です。
しっかりマッサージが出来たらホットタオルで蒸します。
そして最後に通常通りシャンプーとトリートメントをして終了。
油分で頭皮が気持ち悪かったら、2回シャンプーすると良いかと思います。
頭皮がオイルの栄養を吸収して、更にディープクレンジングもできて、髪もしっとりすとんとまとまります。
週に1回でOKです♪
正しいドライヤーの使い方

髪にドライヤーの熱は悪そうですが、濡れたままにしておく方が良くありません。
髪は濡れているときが1番弱く、ダメージを受けやすいもの。
洗ったらしっかり乾かすが鉄則です。

やり方は…
まずは髪を保護するオイルやアウトバストリートメントを付けたら、頭皮からしっかり乾かしましょう。
頭皮が全体的に乾いたら髪の毛も、毛先までドライヤーをかけていきます。
9割乾いたところで冷風にして、最後まで乾かします。
これで、キューティクルの締まったツヤのある髪が出来上がります!
髪にもUVカットを忘れずに!

お肌には日焼け止めを塗っていても、髪の紫外線対策まで気にしていますか?
肌よりもっと紫外線を受けている髪も、きちんとUVカットしてあげれば、今ままでとは全然ツヤやまとまりが変わってきますよ。
髪にも使えるUVスプレーが市販で販売しているので、夏に限らず外出時はスプレーするクセをつけてみて下さい
日傘帽子もとっても効果的。
キレイな髪のために、お気に入りのものを用意すると気分もあがります♪
****************************************
髪が人に与える印象って、思っているよりも大きいものです。
髪は、毎日のひと手間で確実にキレイになるもの。
やった分だけ答えてくれるから、楽しく気持ちよくお手入れして下さい。
何となく選んでいたシャンプーも、地肌をケアできるものや、ダメージを補修でものに変えるだけでも全然違います。
もうダメージヘアは卒業。
これからは誰もが羨むサラツヤヘアでみんなの視線を独り占めしちゃいましょう?