染めても1週間で抜けちゃった…。髪色を保つ秘訣は「自宅ケア」にあった!

haircolor1

せっかく美容院でカラーしたのに、たった1週間で元の色が見え始めてる…。そんな悲劇を繰り返さないための自宅ケア方法、教えちゃいます!!

お気に入りのカラーを長持ちさせるコツ☆


アッシュ系って言ったのに!トーンを落としたはずなのに!
結局1、2週間で「ただの茶色」になってしまった…
そんな経験ありませんか??
ヘアカラーが抜ける原因って、一体なんなんでしょう?
そもそもヘアカラーとは、カラー剤を流し込むこと。
この流し込まれたカラー剤は、時間が経つとともに少しずつ流れ出て行ってしまいます。
その結果、せっかく染めた髪の色が抜けちゃうというわけです。
特に日本人の髪は、もとの色素が濃いためヘアカラーを保たせにくいんです。
だからこそ、ヘアカラーを長く維持するためには色落ち予防とケアが欠かせません。
まずは、色落ちを防ぐための注意点から解説していきますっ☆

色落ち予防の最大のポイントは「シャンプー」にあった!!

カラー剤を髪から追い出してしまう最大の要因!
それが「シャンプー」なんです!
平たく言ってしまえばシャンプーも「洗剤」の一種ですから、染料を落としてしまうのは当たり前かもしれませんね…。
ヘアカラーを保たせるためには、毎日使うシャンプーを低刺激・弱酸性のものにするのが一番効果的です(*^▽^*)
また、染めてから2日間は特にカラー剤が抜けやすい不安定な状態なので、その期間はシャンプーを使わずお湯だけで洗髪するのがベター。
さらに、お湯の温度にも注意が必要!
熱すぎるお湯は髪の油分を過剰に落としてしまうため、38℃くらいのぬるま湯で洗うようにしましょう◎

自宅でできる!カラー維持のためのワンポイントケア☆

自宅でのヘアケアと言ったら、やっぱりトリートメント!
髪への栄養補給は欠かせませんから、これはもうテッパンですね。
ここでは、ヘアカラーの維持に重点を置いたトリートメントの使い方をワンポイントアドバイスします!
ヘアカラーを長持ちさせるために必要なトリートメント、それは!
ずばり、ミストタイプのトリートメント!!
なぜミストタイプのトリートメントが必要かと言うと、それはドライヤーの熱から髪を守るためなんです!
ドライヤーは髪の水分を奪い、カラーをキープしづらい状態にしてしまいます( ;∀;)
そこで髪の乾燥を防ぐために一役買ってくれるのが、ミストタイプのトリートメントというわけ!
ドライヤーをかける直前に使用することで、熱によるダメージ・水分の蒸発をグッと抑えることができます◎
毎日のドライヤー時にミストを取り入れるだけで、カラー保ちも髪のツヤも抜群に良くなりますよ!
ぜひぜひお試しあれ☆
----------------
空気が乾燥する冬場は特にヘアカラーが落ちやすい季節。
低刺激なシャンプー&ドライヤー前のミストトリートメントで、長―くカラーを楽しんでくださいね!!