むくみ・冷えとはサヨウナラ!簡単に出来る冷え対策

hietaisaku1

冬になると毎年むくみと冷えに悩まされている女性も多いんじゃないでしょうか??
実はちょっとした工夫をするだけであっと驚く効果があるんです!!!!
今年こそ、原因と対策をちゃんと勉強して寒い冬も快適に過ごしましょう(^_-)-☆

え!?こんな簡単なことで??~冷え・むくみ解消~

これから冬本番。寒い季節、多くの女性を悩ませるのが「冷え」と「むくみ」です。
暖かい格好をしていても、足先やおしり周りの冷えが気になることありませんか?
そして冷えが取れないと、どうしても手足のむくみが気になることもあります。
原因として、栄養の偏りや生理前などはむくみやすく、睡眠不足などの生活の乱れからも引き起されてしまいます。
ですが、ちょっとした工夫でそんなお悩みを解消できるんです!!
今回は寒さ対策と共にオススメする、冷え対策をご紹介いたします。
これでむくみを改善する事もできるので、ぜひ取り入れてみてください(^_-)-☆

まずは敵を知ることから 冷えの原因とは?

冷えを解消するために、皆さんはどんなことをしていますか?
重ね着や暖房、半身よくなど身体を温める事を取り入れている方が多いと思います。
ですが、これだけで改善出来る人はほんの一握り。多くの人は長く続ける事で、反対に慢性的な冷え性に陥ってしまうのです。
温めすぎると体は冷えてしまいます。熱を生産する力がなくなり、常に冷えてしまうことに。
今までよかれと思っていたことが、実は冷えを悪化させていたことも?
冷えの本当の原因はなにか。それは血液にあります。
血液自体がどろどろになっていたり、毛細血管がせまく少なくなっていると冷えが引き起されてしまうのです。
そんな頑固な冷えをどうすれば解消できるのか。
家庭やオフィスで簡単に取り入れられるポイントをご紹介いたします!

■生野菜を食べるようにする

「生野菜って、体を冷やすのでは?」と思われるかもしれません。しかし、生野菜には水分や栄養がたっぷりと含まれています。
さらに、加熱することで本来持っている栄養が失われたり、水分が蒸発してしまうことも多くあります。加熱する際に油や調味料をとることで、余分な塩分や油分をとってしまい、体に悪いことも……。
しかし、生野菜を食べる事で体を冷やしてしまうこともあります。
そこで冬場にオススメなのは、常温の生野菜をとることです。食べる時もしっかり噛むことで野菜を更に温め体に入れることで、体温を下げる心配を防ぎます。
野菜は常に旬のものをとるように心得ることも大切です。ぜひ食卓に生野菜を取り入れるようにしてみてください。
生野菜をとることで、どろどろ血液の解消になります。

■深い呼吸を心がけるようにする

現代人は、呼吸が浅くなりがちです。しっかりと腹式呼吸で、深い呼吸を繰り返すことも血液の流れを悪くしています。
呼吸をしっかりすることで、リラックス効果もあります。瞑想やヨガなどはコレに当てはまります。
そこで、意識して行う為にオススメの簡単エクササイズをご紹介します。

1.息をゆっくりと深く吸う。
2.同時に手足にギュっと力を込める。
3.ゆっくりと息を吐きながら、力を緩めていく。

たったこれだけ!
寝る前に行ったり、仕事中に疲れた体をほぐすように座ったままでも行えます。
普段から意識して取り入れてみてください♪

■オススメ ノンカフェインの“あのお茶”を飲む!

仕事中など、集中したいときはコーヒーをよく飲むという人も多いと思います。眠気が覚めるので確かにありがたい存在ですが、取り過ぎることで冷えを悪化させることもあります。
カフェインには利尿作用があるため、水分を排出させることで体が冷えていってしまいます。
そこでオススメが「ルイボスティー」です。
ノンカフェインで抗酸化作用もある美容の見方のお茶を、温かくして飲むと良いでしょう。
便秘予防にも効果があり、ミネラルが豊富なので冷え性対策には強い味方となります(*^▽^*)
更に寒い日には生姜を入れることで、ぽかぽかになるので、寝る前に飲むのもオススメです。
———————————————————————————
簡単な冷え性対策を3つご紹介いたしました。今日からでもすぐに取り入れられる物ばかりだと思います。
冷えの原因である血液をサラサラにして、血行をよくすることで徐々に改善されていきます。
続ける事で慢性的な冷えから解放されるので、ぜひこの冬は意識して続けてみてください♪♪