「太らないから羨ましい♪」は間違い!胃下垂のデメリットと治し方

ikasui1

胃下垂って、太らない分、いろんなデメリットがあるって知っていますか??
羨ましがってる場合じゃありません、胃下垂って本当は危険なんです!!!

知ってましたか?胃下垂って実は【危険】なんです!!!

いくら食べても太らない体質、胃下垂。
たくさん食べてるのに細い人に秘訣を聞くと「胃下垂だから太らないの」という答えが返ってくることも。
「食べても太らないの」なんて言ってみたい!!!!!

 

食べたら食べただけ脂肪になる身としては、実に羨ましい体質に見える胃下垂。
でも、胃下垂の人が太らない仕組みを知ると実はとっても怖いんです(゚∇゚ ;)!!
ダイエットの最終目標は、痩せることじゃなくてキレイで幸せになることですよね?
それには健康は不可欠☆

 

羨ましがられている胃下垂の女子も、実は結構悩んでいるみたい…
メリットばかり取り上げられるけど、辛い症状も多いんです。

 

美と健康は切っても切れない関係だからこそ、
胃下垂の怖さについて知っておきましょう!
そして、胃下垂の治し方についても勉強しましょう!

 

 

本当は怖い!胃下垂のデメリットとは?

 

胃の位置が原因!下腹ぽっこりの原因

胃下垂は、胃が正常位置に比べて下がってしまっている状態。
なので、食事をするとおへその下あたりがぽこっと出てきます。

 

食べ物の重みで胃がさらに下がり、ダイレクトにスタイルに響いてしまうので、薄着の季節は特に辛いですよね…
胃下垂女子の悩みには「妊婦さんに間違えられる」というものがあるほど(゚○゚)!!!!
これは胃下垂の特徴なので、ダイエットをしてもへこませるのは難しいところ。
理想的なキュッと引き締まったぺたんこお腹になるためには、人一倍努力が必要になります…

 

美肌の妨げになる!?消化不良

胃下垂は食べ物を消化しきれない状態。
だからこそ太りにくいとも言えますが、反面お肌に必要な栄養も吸収しにくいんです。

 

ご存知の通り、体は食べ物から作られるので、必要なビタミンやミネラルが吸収されないとお肌にはニキビや肌荒れとなって表れます。
しかも、それを補うためにサプリメントを飲んでも、その栄養も充分に吸収されないので、肌荒れを治すのもとっても大変なんです。

 

冷え性と肩こりが日常茶飯事

壁の薄い下腹部に胃があると、当然冷えます。
それは体全体の冷えの原因にもなり、胃下垂の人は夏場でも足先が冷たくて辛い思いをすることが多いんです(ノд-。)
また、冷えによって尿が出にくくなり、体内のデトックスが上手く出来なくなるので毒素を排出しにくい体になります。
冷えは女性の大敵というのは今や常識。

 

体質的に内蔵から冷えやすいのはとても辛いことですよね。
そして胃が下の方にあると猫背になりやすく、肩こりが慢性化する人が多いのも特徴です。

 

免疫力の低下で健康被害の引き金に!?

内蔵の温度が低下しやすい胃下垂は、健康や見た目の若さを妨げる原因にも。
内蔵の冷えは、美容にも健康にも良い影響はありません。

 

内蔵の温度が1度下がると免疫力はなんと30%も低下!!!!
免疫力が低下すると、風邪が治りにくくなったり、アレルギーが起きやすくなったりととても辛い症状が出やすいんです。

 

また、顔色が悪い人が多いのも特徴の1つ。
幸せバラ色ほっぺを目指すなら胃下垂改善&内蔵温度を上げることに努めましょう!

 

腸にまで影響!お通じにも問題が!

胃下垂は、胃の消化活動が弱いのが特徴。
この活動が弱いと、消化したものを押し出す力も弱まります。
それによって便秘になることがとても多いんです。

 

胃や腸に食べ物がずっと溜まった状態だと、嫌な満腹感やお腹が張った状態が続く、なのに出ない。
便秘は肌荒れに直結しているので、体調面だけでなく美容面でもデメリットしかありません。

 

その上、消化不良による下痢に悩まされることもあります。
これも必要な栄養まで流れてしまい、便秘と同様良いことは1つもありません。
胃と腸は繋がっているので、胃下垂によって腸にまで影響が出てしまうんですね。

 

胃下垂の治し方4選

そんな辛い胃下垂の症状。
胃下垂改善にはどんな方法があるのでしょう?
4つの改善法についてご紹介しますヽ(*^^*)ノ

 

運動で胃を持ち上げよう!


胃下垂は、慢性的に運動不足の人にも多く見られます。
お腹周りの筋肉が衰えているので胃が下がってきてしまうんですね。

 

ダイレクトに腹筋を鍛えることが効果的!
ウエスト周りよりも、下腹部を意識したトレーニングが重要です。

★やり方は簡単★
①仰向けにまっすぐ寝転び、手を腰の下に置きます。
②そして足を床から15cm上げてその状態を20秒キープ。
少し辛いかもしれませんが、出来る回数で良いので下腹のインナーマッスルを鍛えていきましょう。

 

食事は少しずつよく噛んで!

胃下垂は消化不良の状態なので、1度に沢山の量を食べると胃に負担がかかります。

 

1回の食事の量を減らし、その分回数を増やすのが効果的です。
よく噛んで、なるべく胃の消化活動を手助けしてあげられるような食事法が理想的ですね♪

そんなにゆっくり食べてられない!という時はスパイスに頼るのもオススメ。
スパイスは胃の収縮運動を活発にする効果があるので、唐辛子やわさび、生姜、ネギや大根おろしを積極的に摂るようにしましょう。逆に甘いものは胃の収縮を弱めてしまうので、摂りすぎには注意が必要です。

 

ストレス解消で胃の活動を高める!

胃下垂の人は、ストレスを溜めやすい傾向にあります。

 

冷えや肩こりが慢性化していたら、それだけでストレスになりますよね。
ストレスは胃の活動を弱めてしまい、さらに胃下垂の症状を悪化させるという悪循環。
上手にストレスを発散させて胃の働きを助けましょう!

胃下垂の人のストレス発散にはストレッチやヨガがオススメ。
わき腹を伸ばすことで内蔵に刺激を与えたり、ヨガのポーズでもインナーマッスルを鍛えられるので一石二鳥です♪
特に猫のポーズがオススメです。

 

 

ゆっくり深呼吸して内蔵を引き上げよう!


食事も運動も、時間がある時にはぜひやって欲しい改善法ですが、ほんの少しの時間でもすぐにできるのが深呼吸。

 

深呼吸は簡単に、横隔膜を鍛えられ、内蔵を引き上げてくれる効果があります!
肋骨を広げることを意識しながら、ゆっくりと口から息を吐き、鼻から吸う。

 

これを日常いつでも行いましょう。
深呼吸はリラックス効果やイライラ防止効果、肩こり改善効果もあるので、仕事中や電車の中などちょっとした時間を見つけてやってみて下さいね(*゚▽゚*)!

 

****************************************

 

胃下垂は、とっても大変な疾患だということが分かって頂けましたか?
「太りにくい」という、たった1つの情報がメリットのように伝わっていますが、実際胃下垂になると大変なことが多いんです。
キレイでいるには健康が1番大切。

 

ちょっとした食事のポイントや運動を生活に取り入れて、胃の位置を上げればあなたのキレイ度も上がるはず♪
胃下垂を改善して、健康的なキレイを目指しましょう?