イヤホンは週一で掃除すべき!掃除を怠ると病気になりますよ!

iyahon

移動中に動画を見たり、音楽を聞いたり。今や生活するなかで何かと使うことの多いイヤホンですが、掃除をしたことありますか?

イヤーピースの取り換えなどはしていても、きちんとしたお掃除はしたことない人も多いと思います。
特に目立った汚れを感じることもなく使い続けることもしばしば…ですが、じつはイヤホンは想像以上に早く汚れてしまいます。耳の穴に入れて密閉される設計になっているものは、特に注意が必要です。

そしてなにより怖いのは、持ち運ぶときなど。
カバンの中にしまうときや、カフェのテーブルに置いたりすることはよくありますよね?
じつはその時、イヤホンに付着した耳垢が、さまざまなゴミをくっつけてしまうのです。

実は怖い!イヤホンの掃除をしないとどうなっちゃうの?

では、イヤホンの掃除を怠るとどういうことが起きるのか。
普段の使用中も、耳垢がつくことはありますが、さほど気にしなくて良い量だといいます。これは、もともと耳垢が、細菌やホコリから耳を守るために作り出しているものだからです。
しかし、先ほどのとおり、カバンやテーブルの上に置いたことでゴミやほかの細菌などを付着させてしまったら、大変なことになります。
特に注意すべきは「外耳炎」です。
また、痒みを感じて耳掃除をしすぎ、小さな傷を作ってしまうと、そこから細菌が入りこみ、また新たな病気になるなんてことも。

そして不衛生なイヤホンを長時間つけっぱなしにしていると、密閉され汗などで細菌が活発になり、吹き出物が出来て痛い思いをすることもあります。

特にイヤホンの貸し借りは菌を繁殖させる原因になり、感染症を引き起こしてしまうんです!(´;ω;`)

そのため電車や公園でリア充カップルがよくやっている「イヤホン半分こ♡」は感染症の原因になってしまうのです

(リア充への僻みではありません笑。多分。)

定期的な掃除で、清潔なイヤホンで音楽を楽しもう!

イヤホンの掃除は、毎日する必要はありません。週1回程度の掃除を怠らなければ、耳垢が積もり、病気になるリスクを回避できます。
掃除は簡単で、殺菌効果のあるスプレーや、アルコールで湿らせたコットンで拭き取るだけ。
できれば移動の際にカバンに無造作にいれるのではなく、附属してくるケースや、持ち運び用のアルミケースなどに入れて持ち運ぶように心がけましょう。

これからの時期、汗をかきやすくなったり、湿度の高い日が続きます。
ついつい忘れがちなイヤホンの掃除も心がけて、毎日の音楽ライフを楽しく過ごしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。