【朗報】花粉症にはチョコレートが効くと判明

kahunnsyoutyoko450

春とともに訪れる、つらい花粉症…。
救世主は、まさかの「チョコレート」だった!?

チョコレートで花粉症予防できるなんて幸せ…?

みなさん、花粉症の原因物質である「ヒスタミン」をご存じでしょうか?
ヒスタミンとは、花粉症などのアレルギー反応が起こった際にたくさん分泌される、活性アミンという物質の一種。
ヒスタミンが体内に過剰に分泌されると、鼻水や涙が出る、くしゃみが起こる、目や鼻がムズムズ痒くなるなどの症状が起こります!
花粉症を経験したことのある人なら知っている、これらの症状。
ホンッットつらいですよね!!!!!

そこで注目したいのが、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールという成分
なんとポリフェノールには、ヒスタミンの分泌を抑える効果があることが分かったのです!
カカオポリフェノールの力で花粉症を和らげるためのポイントをまとめていきたいと思います!

花粉症に有効なのはどんな種類のチョコレート?


花粉症の症状を引き起こすヒスタミンを抑えるのは、カカオに含まれるポリフェノール。
そのため、チョコレートに含まれるカカオの量が多ければ多いほど、花粉症には有効◎というわけです!
ちなみに、カカオにはポリフェノールの他にも「テオブロミン」という、同じくヒスタミンを抑える効果を持つ物質が含まれていますよ!
カカオの含有率が高いチョコレートは、甘さより苦みの方が強いビターチョコレート
特に苦いものには、例えば「カカオ85%」という風に表記があることも。
カカオの量が70%を越えると、慣れないうちはかなり苦くて甘みを感じません…。
ハイカカオのチョコレートに初挑戦の人は、50~60%程度のものから始めてみてください!

美容にもいい!?意外なチョコレートのメリット☆

女子には特に好きな人が多いチョコレートですが、やっぱりカロリーが高いことや、吹き出物の原因になることが気になりますよね。

でも食べ過ぎにさえ注意すれば、チョコレートは意外と美容にもイイんです!
カカオは亜鉛やマグネシウム、鉄分、カルシウムなどのミネラルや食物繊維をバランスよく含んでいて、お肌をキレイに保つサポートをしてくれます!
さらに、カフェインの作用によってストレスを和らげてくれるので、多くの女性の悩みである冷え症や便秘を解消するケースもあります!
太らずにチョコレートの効果を得るためには、一日の中で最も太りにくい午後3時頃に食べるのがオススメですよ☆

まとめ

花粉症対策や美容効果など、女性にうれしいメリットがあるチョコレート。
でも忘れてはいけないのが、お砂糖や脂肪もたくさん含まれていること!
あくまで食べ過ぎには注意してくださいね!