【歯医者に行く時間もお金もない!!】安く済む自宅ホワイトニング法3選

kantanwhitening1

芸能人みたいな白い歯に憧れる!でも歯医者でホワイトニングすると高いし…
そう思って諦めてる方いませんか?
自宅で安く、簡単にできるホワイトニング方法ご紹介いたします♪

自宅で簡単!お財布にもやさしい歯のホワイトニング?

お茶やコーヒー、紅茶が好きでよく飲むと、歯の黄ばみが気になることありませんか?
ふと鏡をみて、自分の歯が黄色いなぁと気になってしまったり…
友達と食事したり、テレビの女優さんをみて「白い歯いいなぁ」と思うこと、ありますよね?
しかも、歯が白いと年齢は5歳ほど若くみられることも。
だけど歯医者でのホワイトニングをするには高価すぎると思っている女性必見!
悩める女性におすすめ、自宅で簡単にできるホワイトニング方法をご紹介いたします。

■黄ばみを落とし、ホワイトニング歯磨き粉を使う

薬局などで市販されている、消しゴムタイプの着色を落とすもので、歯を磨きましょう。
ただし、磨き過ぎには要注意! それは、歯のエナメル質という表面を傷つけてしまうことがあるからです。
傷がついてしまうと、せっかくキレイにした歯ですが、着色が付着しやすくなってしまうことがあります(+o+)
また、週一程度の使用にして、スペシャルケアとして取り入れてください。

そして、日頃使っている歯磨き粉をホワイトニングのものに変えましょう♪
丁寧に一本一本洗うつもりで歯ブラシを動かすことによって、色素を分解してくれる成分がさらに歯に浸透しやすくなります。
これで鏡を見ると、驚きの白さに!
ぜひ試してみてください。

消しゴムタイプのものは500円程度から。
ホワイトニング用歯磨き粉は1000円程度からあります。
自分の予算と、歯の状態を考慮して選んでみてください。

■フッ素ジェルを使って保護をする

さて、歯磨きを終えた歯は今無防備な状況です。
これで終えてしまうと、再びコーヒーや紅茶、お茶を飲むとその色が歯に付着していきます。
ではそれを抑えるためにどうすればいいのか?
こちらも薬局に売っている、フッ素ジェルを使いましょう。
歯磨きのあとにジェルを塗布することで、歯の再石灰化を予防してくれます。
細かく傷のついた歯を、フッ素で修復することで着色汚れをつきにくくさせます。
また、虫歯予防や歯周病予防にも効果があるので、日常的に取り入れると歯の健康のためにもいいですね。

■重曹うがいをとりいれる

今注目されている重曹うがいを最後に取り入れることで、ホワイトニングはより効果的になります!
ティースプーン1杯の食用重曹(3g)を、水が入った500mlのペットボトルへ。
これを振って溶かすだけで完成です。
これを、歯磨き後や飲食後のうがいに使用すると、虫歯の進行を止めたり、ホワイトニング効果も抜群です。
さらにコーヒーを飲んだあと、気になる口臭も抑えてくれるので日ごろから口臭も気になっている方は取り入れる価値があります。
作った重曹水は1週間ほど保存が可能です。使いきったら、新しいのを作ってまたうがいをしてください。

重曹が良いからと言ってそのまま使うのはNGです!
ちゃんと溶かしてから使用してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
磨きからうがいまで、家庭で簡単にできるホワイトニングをご紹介いたしました♪
全て必要なものを集めても2000円前後。お財布にも優しく、日々のデンタルケアにプラスαするだけなので、簡単に取り入れることが出来ます。
継続していくことで、白さを保つことにもなります(^_-)-☆
歯に負担をかけ過ぎないように、スペシャルケアは週1回に抑えて長く続けていってください。