家計の味方「小松菜」が実はダイエットに効果的!安くて冷凍保存できる小松菜が隠れたダイエット食品だった!

komatsuna

ほうれん草とよく似た野菜「小松菜」。小松菜は年間を通して購入することができる、メジャーな葉物野菜です。料理のレパートリーとしては幅広く、お値段も平均すると150円前後と家計にも優しいので有り難い限りですよね。

この有り難い小松菜、魅力はそれだけではありません。実は、小松菜はダイエットに効果的な野菜なんですよ。活用の幅!良心的なお値段!ダイエットにいい!ときたら、早速試してみたくなりますよね。小松菜は冷凍保存もできるので、大量に買ってもしっかり保存すれば、いつでも手軽に食べることができます。

今回は、小松菜のダイエット効果や方法、おすすめのレシピを紹介します。

1.小松菜ってどんな食材?

小松菜はアブラナ科の植物で、冬が旬の野菜です。

ほうれん草と比べられることが多い小松菜は、ほうれん草より栄養が劣るように思われがちですが、そんなことはありません。小松菜はビタミンやミネラルが豊富で、ビタミンAやカルシウム、鉄分は、ほうれん草よりも豊富に含まれています。

小松菜はアクが少ないので、生のまま食べることができます。そのため、加熱すると壊れやすい栄養素も、しっかり摂ることができるので「天然のマルチサプリ」と言われています。低カロリーでありながら、栄養が豊富なのでダイエット中にはうれしい野菜です。

2.小松菜がダイエットにいい理由とダイエットのやり方

注目のダイエット効果は、小松菜の緑色の成分である「ネオキサンチン」にあります。ネオキサンチンには脂肪の吸収を抑制する効果や、血中のコレステロール、中性脂肪を下げる効果があり、肥満を防止することができるんです。

また、アブラナ科の野菜が持つデトックス成分「イソチオシアネート」によって、老廃物を排出することができるのでダイエットに効果的と言われています。

小松菜は食物繊維も豊富のため、便秘を解消することができるので、ダイエット効果も高まります。

気になるのは、そのダイエット方法ですよね。方法は至ってシンプル!小松菜を毎日の食事に取り入れるだけです!

おすすめは生で食べることです。生で食べることで豊富な栄養素を壊さず、効果的に摂ることができます。健康や美容にいいとされるグリーンスムージーにすると、生のまま摂ることができますし、一食をグリーンスムージーに置き換えることでダイエット効果が高まります。

 3.小松菜のおすすめレシピ

小松菜を使ったレシピを紹介します。小松菜は生で食べることがおすすめですが、生ばかりではやはり食べづらいですよね。加熱して食べる場合は、加熱時間を短くすると栄養素の損傷も少なくて済みますよ。

komatsuna1
1 グリーンスムージー

ミキサーに小松菜と、バナナやりんごなどのお好みのフルーツを入れ、水を入れます。滑らかになるまでミキサーにかけて出来上がりです。バナナやりんごは腹持ちが良く、食物繊維も豊富なのでダイエットに効果的なフルーツです。

2 漬物

刻んだ小松菜を塩もみするだけで、簡単な即席漬物の出来上がりです。塩もみすると水分が出てかさが減るので、たくさん食べることができますよ。そのまま食べてもいいですし、納豆と合わせて食べることもおすすめです。納豆は便秘解消に効果的なので、ダイエット効果も高まります。

3 炒め物

切った小松菜をオリーブオイルとニンニクで炒め、塩コショウで味を整えたら出来上がりです。小松菜に含まれるビタミンAは、油と一緒になることで吸収率がアップし、抗酸化作用や免疫力アップに効果的です。香辛料自体に抗酸化作用があるため、小松菜と一緒に摂るとより効果が高まります。

3.小松菜の保存方法

小松菜に限ったことではありませんが、葉物野菜はあまり日持ちがしません。安いときにまとめ買いしても食べきれないこともあります。そんなときは、小松菜をできるだけ長く美味しく食べれるように上手に保存しましょう。

冷蔵保存する場合は、濡らした新聞で小松菜を包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。冷蔵庫に入れる際は、寝かして入れるより立てた状態で入れておくことがおすすめです。

冷凍保存する場合は、硬めに茹でた小松菜の水分を絞り、小分けにして冷凍庫に入れておきましょう。

小松菜に秘められた、ダイエットパワーいかがでしたか?小松菜は大量に購入しても、上手に保存すればいつでも食べることができるので、とっても便利な食材です。小松菜を食べるだけで健康的にダイエットできるので、辛いダイエットをしたくないという人にはおすすめのダイエット法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。