あなたは大丈夫?コロコロローラの使い方を間違えると10歳老けます。

pose_32_mika

数々の美容家電の中でも、特にヒットした「コロコロローラー」。
間違った使い方をすると、ひどい逆効果になるって本当!?

korokoro

(ぎょぇぇぇ!美容にいいって信じてたのに、、、、牛さんの心の声。)

セルライトの気になる部分をマッサージしてシェイプアップ効果を得る、コロコロローラーが大人気です。

でも、使ってみたけど効果を感じられなかった、逆効果だった、なんて人も多いみたい。

爆発的にブームになったコロコロローラーですが、効果的に使うには、けっこう細かい注意点がたくさんあるんです。

上手な使い方のポイントを抑えて、もう一度コロコロシェイプアップに挑戦してみませんか?

コロコロローラーの種類は大きく分けて2つ

肌の上でコロコロ転がして使うコロコロローラーには、スティックタイプボールタイプの2種類があります。

タイプによって効果が異なり、

スティックタイプ:美肌効果が高い
ボールタイプ  :小顔効果とリフトアップ効果が高い

それぞれこのような特長があります。

スティックタイプは、ヘッドの素材が持っている美容パワーを活かしたケアをするのが目的
たとえば、プラチナのヘッドは新陳代謝を高める、ゲルマニウムのヘッドはマイナスイオンを肌に与える、などの効果を持っています。

対してボールタイプは、肌をマッサージするための形をしていて、血行やリンパの流れを促進してくれます。
表情筋を刺激して、たるみやシワを抑える効果もありますよ。

やってませんか!?間違った使い方!

korokor1

くつろぎながら手軽に使えるコロコロローラーですが、一番やってはいけないのが「コロコロしすぎること」なんです!

取扱い説明書に書かれている「使用時間の目安」を大きく超えて使うと、

・メラニン色素が増えてシミができる!
・肌が乾燥してガサガサに!ニキビまで!
・刺激が強すぎて炎症を起こす!
など、恐ろしいデメリットがあります…!

また、ボールタイプのローラーの場合、強く押しあてることで肌の内側の細胞が傷つき、肌がたるんでしまうことも。

こんな間違った使い方をしてしまっている人は、今すぐやめてください!!

コロコロの効果を高めるポイント

スティックタイプもボールタイプも、顔全体にまんべんなく転がすことが大切。
もちろん、使用時間や強さは適切な範囲に留めてくださいね。

より美容効果を高めるためには、蒸しタオルを使って肌の血行を促進させてから、コロコロローラーを使いましょう。
ローラーが防水タイプなら、入浴中に使うのも◎です!

また、化粧水や美容液をつけてからコロコロすることで、化粧品の効果を高めることもできますよ。

まとめ

せっかく買ったコロコロローラー、最大限まで美容効果を堪能したいですよね。
真価を引き出す正しい使い方をマスターして、しっかり効果を実感しちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。