「リップクリーム塗ってるのにガッサガサ唇」は5分でできる【リップマスク】で解決!

lip1

冬の乾燥でガサガサになっちゃった唇をぷるぷるつやつやにする、一発逆転ワザ「リップマスク」のやり方教えます!!

塗ればいいってもんじゃない!!唇をぷるぷるに保つには??

ちゃんとリップクリームを塗っているのに、なぜか唇がガサガサ(泣)
しかも、皮も剥けてきた(号泣)
そんな経験ありませんか?
唇が荒れる主な原因は、乾燥、摩擦、ビタミン不足など。
冬場は特に空気が乾燥しているので、気を付けていてもどうしても荒れやすいんですよね(´;ω;`)
でもでも、この冬こそは何としてもプルプルリップを死守しましょう!!
今回は唇プルプル冬美人になるために、ガサガサを防ぐポイントと、荒れてしまったときのスペシャルケア方法をお教えしちゃいます!!

意外な落とし穴!?リップクリームの塗りすぎは逆効果…!!

唇が荒れてしまったとき、早く治そうと思ってリップクリームをたくさん塗ったりはしていませんか?
実はこれ、逆に唇をガサガサにしてしまうタブーなんです!!
唇荒れの原因のひとつに「摩擦」があることは前述の通りですが、リップクリームを塗ることによる摩擦もこの例外ではないのです。
過剰にリップクリームを塗りつけると、摩擦で唇に細かいキズが付いてしまいます。
だから、スティックタイプのクリームよりもジェルタイプ・グロスタイプのものを使って、できるだけやさしく唇に乗せるように保湿してあげるのがイイんです!
また、回数は一日5回までに抑えるよう心がけましょう!

効果バツグン☆手軽にできるリップマスクをしてみよう!

ちゃんとリップケアしていたのに荒れちゃった…!
そんなピンチの時にこそ、リップマスクを試してみてください!
リップマスクは、なるべく唇に摩擦を与えずに、しっかりうるおいを与えてあげるスペシャルケア。
用意するものはコチラです!

・はちみつ
・ラップ
・タオルorハンカチ
※「はちみつ」は、リップクリームやオリーブオイル、ワセリン、卵白、ヨーグルトなどで代用してもOK!

ご準備いただけましたか?
それでは早速やってみましょう!

やり方

、まず、はちみつを唇に隙間なく塗り拡げます。
できるだけこすらないように、指やスプーンの腹でやさしく塗ってくださいね!
、次に、唇を十分覆える程度のサイズにカットしたラップを、唇の上に乗せます。
ラップは、折り曲げて二重にしたり二枚重ねたりしてはいけません!
ヨレ・たるみのないようピンと伸ばして唇に密着させてほしいので、一枚だけにしてくださいね。
、最後に、タオルを蒸しタオルにしてラップの上から唇にあてます。
蒸しタオルは、タオルを濡らして軽くしぼってからレンジでチンするだけで簡単に用意できますよ!
、あとは、蒸しタオルのじんわりしたぬくもりを楽しみながら、5分間待つだけ!
超カンタンですね☆
————————
お家にあるもので手軽にできるリップパックを紹介いたしました!
唇がプルプルになるのはもちろん、蒸しタオルの温かさに癒されるのでリラックス法としてもオススメですよ~☆
パックが終わったあとは、唇のまわりだけを軽く拭えばOK。
唇はできるだけ触らず、パック後そのままにしておいてくださいね!