のど飴はもういらない!のどの痛みは【マシュマロ】を食べれば治る?

masyumaro450

甘くてふわふわの食感が魅力的なマシュマロ。実はお菓子としてだけでなく、薬としてのどの痛みを治療する効果があるというのです。
どうして?どんな効果があるの?といった疑問をまとめてみました。

なぜ【マシュマロ】がのどの痛みに効くの?

あのお菓子のマシュマロがのどの痛みをなぜ抑えてくれるのか。
それはマシュマロのなかにふくまれた、ゼラチンに秘密がありました。
口の中に入ったマシュマロは、溶けてゼラチン状の液体になります。このゼラチンがのどの炎症した部分を保護してくれて、空気の汚れや乾燥などから、のどを保護してくれるというのです。
炎症して腫れてしまっているのどを覆ってくれるため、痛みを抑えるにはマシュマロが効果バツグンなのです。
おすすめは何も入っていないプレーンタイプのマシュマロを、のどの痛みを感じたら3つ、4つ程度食べてみることです。
噛んでもよし、口の中で解かしてもよし。好きなように食べてみてください。
のど飴を舐めるより、のどの炎症を抑えてくれるのを感じるはずです♪

【マシュマロ】は美容にもいい?ゼラチンはあの〇〇の塊だった?!

マシュマロがのどの痛みを抑えてくれるのはゼラチンのおかげと書きましたが、このゼラチンはコラーゲンの塊とも言えます。
と、いうことは、マシュマロは女性にうれしい効果が期待できるのです。

ゼラチンは美肌やバストアップ、便秘などうれしい効果があります。
ゼラチン自体の摂取量は1日5g~10g程度。きちんと摂取すれば、肌だけでなく爪の潤いがでることも確認されています。
マシュマロの場合は、1日10個程度を目安に食べ過ぎないように取ってみてください。

マシュマロのおいしいアレンジレシピ♪

そのまま食べてもおいしいマシュマロですが、ほかの物と組み合わせたり、ちょっとしたアレンジで違う味わいが楽しめます。
簡単なレシピをご紹介いたします。

マシュマロヨーグルト

・無糖のヨーグルト…250g
・マシュマロ…20個程度(約100g)
ふたつを混ぜ合わせ、冷蔵庫でひと晩寝かせるだけ。
マシュマロはちぎって入れるのがポイントです。しゅわしゅわ感覚の、食感が楽しいスイーツのできあがりです!
イチゴなどの果物をのせてもおいしい仕上がりになります。

ホッとするマシュマロココア


純ココア…小さじ1(お好みで調整)
牛乳…約200~250っc(お好みで調整)
マシュマロ…5個程度(増やしてもヘラしてもOKです)
・マグカップにココアと牛乳を少しだけいれて、スプーンでよく混ぜる。
・混ざり合ったら、残りの牛乳も少しずつ混ぜ合わせていく。
・マシュマロを加えて、レンジで加熱。500Wなら2分程度。様子を見ながら取り出して完成。
マシュマロが溶けていれば完成です。
お好みの状態に仕上げて、暖かいマシュマロを楽しんでください。
甘くておいしいふわふわのマシュマロ。
のどに優しいだけでなく、美肌にもいいとあっては女子必見のおやつアイテムに間違いありません。
ぜひ日常に取り入れつつ、のどのケアにも役立ててみてください。