自分磨き女子の味方!お手軽食材【もやし】のダイエットと美容効果♪

bean-sprouts-657415_960_720

安くてヘルシー食材と言えば「もやし」ですよね。毎日の食事を考える主婦にとっては家計に優しく、空腹感との戦いであるダイエッターにとっても、低カロリーなのでもりもり食べることができる有り難い存在です。

ヒョロっとした見た目からは想像しにくいですが、もやしには栄養が豊富に含まれています。その上、ダイエットや美容に最適なので、自分磨きに励む女子におすすめの食材です。もやしはスーパーに行かなくても、コンビニでも購入できます。手軽に手に入るもやしを、毎日の食事に摂りいれてみてはいかがでしょう?ヘルシーなもやしレシピも紹介するので試してみて下さいね。

 

もやしの栄養

portrait-of-a-girl-1344645_960_720

もやしは水だけで育つマメ科の野菜のため、肥料や農薬は一切使用されておらず、安心して食べられる野菜です。もやしは成長する過程で、本来持っていた栄養に加えて新たな栄養が作られていきます。そのため、ヒョロっとした見た目とは裏腹に栄養が豊富なのです。主な栄養素には、次のようなものがあります。

 

・美肌や免疫力アップに欠かせないビタミンC

・体や肌の代謝に必要なビタミンB群

・便秘解消に役立つ食物繊維

・むくみを解消するカリウム

・疲労回復をしてくれるアスパラギン酸

 

もやしのダイエット効果

もやしは1袋食べても約34kcalと非常に低カロリーな食材なので、罪悪感なくたくさん食べることができます。また、ついつい食べすぎてしまうという人は、もやしで量を増やして食べると食べすぎを防止することができます。

お米の代わりに主食を茹でたもやしにするだけで、かなりカロリーを抑えることができるのでダイエットに効果的です。特に味に偏りがある食材ではありませんが、そのままではちょっと食べにくい場合はお好みの調味料を加えましょう。ただし、調味料をかけすぎではせっかくの低カロリーが台無しになるので注意して下さいね。

 

もやしレシピ

fcfg100120736-thumb-autox1600-24482

茹でたもやしにお好みの調味料を加えるだけでも、立派な一品になるのですが、そのうちに飽きてしまう可能性があります。ヘルシーなもやしレシピを紹介するので、他の食べ方にも挑戦してみて下さい。

調理する際のポイントは、水に溶けやすく熱に弱いビタミンCを逃さないために、長時間水に浸さないことと、加熱時間を短くすることです。

 

< めかぶ和え>

白だし大さじ3とみりん大さじ1を合わせ、茹でて冷水で冷ましたもやしとめかぶを和えます。

食欲がない時でもさっぱり食べられます。

 

<梅昆布茶炒め>

温めたフライパンにもやしを入れ、水分が出てきたところに梅昆布茶小さじ1~を入れます。全体に絡むように炒めたら出来上がりです。

油を使わないのでとにかくヘルシーな一品です。

 

<もやしナムル>

もやしを耐熱皿に入れて3分加熱し、白ごま小さじ1、しょうゆ小さじ3、ごま油小さじ1、塩コショウ少々で味付けしたら出来上がりです。

辛い物好きな人は、ラー油や一味を加えてもいいですよ。

 

もやしは安い上にダイエット、美容に効果的なので、自分磨きに励む女子の味方です。栄養が豊富とは言え、他の食材も組み合わせてダイエットや美容に活用して下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。