あの夏野菜がすごい!1日1個食べるだけでシワ予防?

natuyasai450

4月から旬になる、おいしいトマト。さまざまな品種があり、甘く果物のような味わいの物も多くなっています。
そんなトマトは、おいしいだけでなく美容効果も非常に高いと言われています。
その理由はあのおいしそうな赤色にあった?女性の味方、トマトについて見ていきましょう!

エイジングケア必須!トマトの栄養成分や美容効果はこんなにたくさん♪

トマトの赤い色のもとになる色素成分「リコピン」には、なんとビタミンEの100倍とも言われる抗酸化作用があるのだとか。
抗酸化作用といえば、エイジングケアには必須です。さらにはコラーゲンを増やす働きもあるため、シワ、シミ、たるみなどお肌の悩みから守ってくれる強いみかたなのです。

抗酸化作用とは?
酸化=鉄が錆びたり、油が劣化するような反応のこと→人間でいうと…老化のこと!
つまり抗酸化作用とは「身体が酸化することに対抗する作用」のことです(´;ω;`)

また、美肌効果だけでなくリコピンには脂肪燃焼効果も!
食物繊維も豊富なので、便秘がちな人には打って付け。さらにさらに、利尿作用が高い「カリウム」も含まれているため、不要な水分や老廃物を流し出し、むくみを改善してくれるのです。
美肌を手にいれながら、ダイエット効果まで期待出来るトマトを、取らない手はありませんね。
また、リコピンだけでなく、美容に必要な「ビタミンA、C、E」をはじめ栄養はたっぷり。
特に夏に向けて紫外線に弱ったお肌をケアするのに必要なビタミンは必須です。
ぜひ食事に取り入れていくようにしましょう♪

おいしいトマトの選び方・取り方とは?

せっかくの美容効果をゲットするためにも、トマトの選び方は重要です。生食の場合は、色が濃ければ濃いほど体に良いです。リコピンが濃縮されているので、ぱっと見ただけでわかりやすいです。傷も無く、色の濃いものを選びましょう。

また、生食以外に加工されたものも要チェックです。トマトジュースやトマト缶などを使用することで、さらに多くのリコピンが摂取できます。
効率的にリコピンを摂取するには朝トマトを取ること。特におすすめはトマトスープです。

トマトスープの作り方


【材料】
・トマト 1個(缶でもOK)
・にんにく 1かけ
・レタス(キャベツでも可) 2枚程度適量
・オリーブオイル 大さじ1/2
・卵 1つ
【スープ】(あらかじめ混ぜておく)
水 600cc
鶏ガラスープの素 大さじ1.5
塩 ひとつまみ
酒 大さじ2
1:トマトは食べやすい大きさにカット。にんにくはみじん切りにする。(トマト缶の場合、ダイスカットがおすすめ)
2:鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ火を付ける。香りがしてきたらトマトを入れ、さっと炒める。
3:混ぜておいたスープを入れて沸騰させる。その後3分ほど弱火で煮ていく。この間にレタスを食べやすい大きさにちぎり、卵は溶いておく。
4:溶き卵を入れて火を止める。最後にちぎったレタスを入れて少し温めて完成。
トマト缶の場合は半分程度が適量です。
多めにつくっておいて、食べる間際にレタスや卵を入れて食べる作り置きも出来るので便利です。
これから旬を迎えるトマト。ぜひ赤くて綺麗なトマトを手に入れて、キレイを手にいれましょう!