布ナプキンのススメ☆コスパ最高&生理痛も軽くなる…!?

nunonapukin

使い捨てナプキンはもう古い!?
今注目を浴びている、布ナプキンって知っていますか??
新常識の布ナプキンで、快適な女の子デーを過ごしちゃいましょう!!

洗って何回も使えるナプキン?~メリット色々~

今までの生理用品と言えば、フィルムにくるまれていて、コットンや不織布でできていて、一回使ったら捨てる。
これが普通でしたよね。
布ナプキンは、一般的にタオルハンカチくらいの厚みがあって、交換しても捨てません。
洗って何回も使います。
使い捨てナプキンに慣れていた人にとっては、けっこう衝撃的ですよね!
でも、布ナプキンにはいろいろなメリットがあるみたいなのです…!
そんな布ナプキンの驚きのメリットや使い方を、まとめて紹介しちゃいます!

■布ナプキンは肌にやさしい


布でできている、ということには、実に様々なメリットがあります。
まず、肌にやさしいこと。
使い捨てナプキンのチクチクした感触でかぶれたり、かゆくなったりした経験ってありませんか?
あれって、使い捨てナプキンに使われている化学繊維との摩擦のために起こることが多いんです( ノД`)
また、外側がビニールでできているため蒸れやすいということも、かぶれ・かゆみを引き起こします。
それに対して布ナプキンは、肌触りがなめらかで通気性が良いので、摩擦と蒸れが大幅に軽減されます!
だから、かぶれにくい上に生理のイヤな臭いも抑えてくれます。
これは、生理の不快感をグッと軽くしてくれそうですね!

■布ナプキンは経済的

布ナプキンは、繰り返し使います。
これって、お財布に優しいってことでもあります(*^_^*)!
布ナプキンは、一枚1500円から2000円くらいで、ネット通販やドラッグストアなどで買えます★
長い目で見ると、毎月使い捨てナプキンを買い続けるよりお得になりますね。
それに、買い置きする手間も省けます。
生理痛でしんどいけど、薬局まで買いに行かなきゃ…なんて悲劇とはサヨナラです!
ちなみに、捨てる必要がないのでゴミの処理もラクになりますよ☆

■布ナプキンの最大のメリットとは?

そして何より驚くべきメリットは、生理痛が軽くなること!!!
ナプキンを変えただけで痛くなくなるなんて、にわかには信じがたいですよね。
でも、これには理由があるんです。
それは、保温力がアップすること。
生理痛の最大の原因は、冷えによって子宮まわりの血行が滞ること。
腹巻きやカイロでお腹まわりを温めることはできますが、もっとも冷えやすい足の付け根を温めるのは難しいですよね。
これを解決してくれるのが、布ナプキン。
薄い使い捨てナプキンより分厚く、温めにくい子宮まわりをダイレクトに温めてくれます!
これにより、生理痛を和らげ、しかも生理周期も少しずつ整えてくれるんだとか。
「ホントかな?」と疑問に思いますが、あるアンケートでは「布ナプキンに変えて生理痛が軽くなった」と答えた人は、なんと全体の3分の1を占めました。
重い生理痛に悩んでいる人なら、トライしてみる価値は十分にありそうです!

布ナプキンの使い方

最後に、布ナプキンの基本的な使い方をご紹介します。
まず、ナプキンを取り替えるペースですが、これは使い捨てナプキンと同じくらいです。
トイレに入るたび、だいたい2~3時間くらいのペースで新しいものに取り換えます。
外出の際は、大きめのポーチに布ナプキンを4~5枚ほど入れておき、使い終わったものは小袋に分けて持ち帰ります。
布ナプキンの装着方法は、タイプによって少しずつ異なりますが、たいていストッパーのボタンが付いていて、ショーツのクロッチ部分に巻きつけて止めます。
使用後は、経血用の洗剤を使って洗います。
大きめのバケツなどでつけおきすると汚れが取れやすいのでおすすめです!
こんな風に、処理の方法には差がありますが使い方自体は従来のものとあまり変わりありません。
これなら気軽にチャレンジできそうですね!
布ナプキンは吸収性のある素材でできており、防水シートも中に入っているのでモレる心配もありません!!

**************************************
使い捨てナプキンから布ナプキンに変えるのは、ちょっと勇気が要るかもしれません。
最初は、生理の終わり頃に自宅だけで使ってみて、使い心地などのチェックをしてみると良いでしょう!
場面やタイミングによって、使い捨てナプキンと布ナプキンを使い分けるのも良いかもしれませんね。
使い方は人それぞれ☆
布ナプキンを上手に使って、女の子デーの憂鬱をなくしちゃってくださいね☆彡