韓国で話題の【○○ダイエット】をやってみた。

紙コップダイエットは、韓国が発祥のダイエットです。面倒なカロリー計算が不要な楽チンダイエットに、今注目があつまっています!

早速話題の紙コップダイエット、挑戦してみましょう!

紙コップダイエットとは?

紙コップダイエットが話題の理由は、その手軽さ。というのも、紙コップを使って、食べたものをわかりやすくして、その量やカロリー計算を簡単にするというもの。
必要なものも100均で手に入る手軽さなので、すぐに挑戦できるのも、紙コップダイエットの魅力の一つです。

紙コップダイエットのやりかた

さて、そんな紙コップダイエットのやり方を早速ご紹介いたします!

<用意するもの>
紙コップ3つ
青いお皿

紙コップのサイズは、205mlのタイプを選ぶようにしてください。
紙コップに入れた食物を、青いお皿に出して食べるだけです。
青いお皿は、食欲を抑えるために使います。
青色には、食欲を抑える効果があるとされているため、少量でも満足感を得るための工夫です。

【食べる量・内容】

kamikoppu

朝:炭水化物1杯+野菜1杯+たんぱく質0.5杯
昼:炭水化物1杯+野菜1杯+たんぱく質0.5杯
夕:炭水化物0.5杯+野菜1杯+たんぱく質0.5杯

炭水化物:白米、玄米、麺類
たんぱく質:肉、魚、豆腐
野菜:サラダ、フルーツ

これらを紙コップに入れてください。ただし、ぎゅっと詰め込むのはNGです。あくまでも、普通に入れて押し付けてはいけません。

紙コップダイエット、その効果は?

kamikoppu5

この紙コップダイエットを最初に考えた韓国の女性は、なんと20kgのダイエットに成功しています!
すぐに効果がでるものでなく、穏やかな食事制限ダイエットなので時間はかかってしまいます。しかし、食べる量をきちんと紙コップ3杯に収めることができれば、1か月で1kgほどの減量は可能です。
栄養が偏らないのでイイという声や、意外と食べたら満腹感があるという声が多く、実践している人もたくさんいます。

紙コップダイエットをより効果的にするための注意点

紙コップダイエットは、食事制限ダイエットです。栄養が偏らないのも勿論利点ですが、どうしても不足してしまう栄養素があります。それがミネラルです。
ミネラルウォーター(硬水)やサプリなどで補うことで、痩せるスピードがあがるとか。

kamikoppu3

また、お腹がどうしても吸いてしまう…という方は、間食に牛乳や手のひら大の果物1つを取るようにしましょう。
リンゴ半分、みかん1個、バナナ1本が大体の目安です。

kamikoppu4

軽い運動などと合わせると、更に効果がぐんと早くなる紙コップダイエット。
今まで食事制限の煩わしさについ挫折しがちだった方も、これなら簡単に挑戦することができます。今日からさっそく、紙コップ生活を初めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

mederuwa無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。