おいしく飲んだら再利用!出涸らしでできる「緑茶洗顔」がオススメ!

ryokutyasenngann1450

おいしくて健康にもいい「緑茶」には、こんな使い道があった!
お金をかけずに美肌になりたい女子、必見です!!

健康にも環境にも良いなんて一石二鳥すぎる!

緑茶にはポリフェノールやビタミンなど、体にいい成分がたくさん含まれていることは有名ですよね。
緑茶の消費量が日本一の静岡県は、都道府県別の健康寿命ランキングで女性1位、男性2位であることからも、緑茶の健康パワーの強さがわかります!
そんな緑茶パワーを、美容にも利用できないだろうか?
と、考えられたのが「緑茶洗顔」です!

緑茶洗顔で肌荒れナシの色白美肌に!?

緑茶洗顔の最大の効果は、「ニキビ予防」と「美白効果」の2つです!
緑茶に多く含まれる茶カテキンは、非常に強力な殺菌・抗菌効果を持っていて、角質や毛穴の汚れが原因であるニキビを予防してくれます。
しつこいニキビに悩んでいる人はもちろん、化粧品アレルギーやアトピー体質の人でも安心して使えますよ!
また緑茶は、なんとレモン以上の量のビタミンCが含まれているんです。
ビタミンCのメラニン色素を抑える働きにより、美白効果、シミ・そばかすを薄くする効果が期待できます!
肌がキレイで色白というと、まさに日本美人という感じがしますね。
それでは、肝心の緑茶洗顔のやり方をご紹介しちゃいましょう!

けっこうカンタン!?緑茶洗顔3ステップ!

緑茶洗顔の方法は、たったの3ステップです!

洗顔に使う二番煎じの緑茶を用意する

ここでのポイントは、一番茶ではなく、一度飲み終わったあとの出涸らしから摂った、二番煎じのお茶を使うこと。
一番茶は刺激が強すぎるので、必ず二番煎じを使ってくださいね!

洗面器にお茶をうつし、ぬるま湯で3倍程度に薄める

ここでのポイントは、薄めたあとの緑茶湯の温度を「熱すぎず・冷たすぎず」のぬるま湯にすること。
お湯が熱すぎると肌の油分を落としすぎてしまい、冷たすぎると洗浄力が弱すぎるため、自分の体温と同じくらいの温度に調節しましょう!

いつも通りに洗顔して、緑茶湯で泡を洗い流す

ここでのポイントは、緑茶成分が肌に残るよう、緑茶で流したあとに普通の水で流さないこと。
また、洗顔フォームを泡立てるときに緑茶湯を使うと効果がアップしますよ!

緑茶洗顔の手順は以上です!
けっこうカンタンですよね。
お金も手間もかからないのに美肌効果はバッチリ!
これぞ、みんなが求めていた嬉しいスキンケアではないでしょうか!!

まとめ

どんなスキンケアにも効果には個人差がありますが、緑茶洗顔はほぼノーコスト、しかもアレルギーの心配もないので、試してみる価値は満点だと思います!
洗顔以外にも、うがいや水虫対策など、いろいろな再利用方法がある緑茶。
緑茶を飲んだあとは、他の使い道も探してみたくなりますね!