喫煙女子は今すぐチェック!タバコがあなたをブスにさせる3つの理由

tobacco1

「体に悪いと分かっていてもタバコがやめられない?」そんな喫煙女子は今すぐチェック。体に悪いだけでなく、タバコはあなたをブスにさせてしまいます…!その3つの理由とは?おすすめ禁煙方法も併せてご覧ください♪

【悲報】タバコはあなたをブスにする…!

あなたは、喫煙者ですか?禁煙者ですか?
前者の方は要注意…!
このままだと、どんどんブス化してしまうかもしれません…!

今回は、タバコでブス化してしまう3つの理由、タバコのデメリット、女性におすすめの禁煙方法をご紹介します。
タバコでブス化してしまうのを防ぎ、禁煙美人を目指しましょう?

タバコでブス化する3つの理由は「老化促進剤」だから…!

女性なら年をとらずに若々しくいたいと願う方は多いでしょう。
「老化促進剤」とも言われるタバコは若々しさを保ちたい女性の大敵なんです…!
その具体的な3つの理由は…?

活性酸素が大量に発生する

タバコに含まれる有害物質のニコチンやタールは「活性酸素」を大量に発生させます。
はあらゆる細胞を錆びつかせ、老化を促進させる身体にとって有害物質なのです。
その結果、肌はハリを失い、しみ、しわの原因になってしまうのです。

ビタミンCを破壊する

美肌のためにせっせとビタミンCを摂っていても、タバコをほんの1本吸っただけで、多いと100mgほどのビタミンCが破壊されてしまいます。
コラーゲンの生成をサポートする働きのあるビタミンCが不足してしまえば、肌のハリやツヤが失われてしまい、しわも増えてしまいます。

一酸化炭素が体内に取り込まれる

タバコを吸うことによって体内に一酸化炭素が取り込まれます。
一酸化炭素が原因で体内に酸素が行き渡らなくなり、これにより肌の輝きは失われ、唇も紫色になってしまいます。

「スモーカーズフェイス」という言葉はきいたことがありますか?
年齢よりも顔のシワが増えたり顔の頬がこけたりする喫煙者特有な顔付きのことです。
美を追求している喫煙者さん、再確認を!
スモーカーズフェイスになってしまうタバコはアンチエイジングとは無縁なんです!

喫煙における様々なデメリット

タバコの害は老化が進行してしまうだけではありません。
他にもこんなデメリットが…!

歯の黄ばみ

女性の口元の悩みで一番多いのが「歯の黄ばみ」なんだそう!
タバコに含まれるタールが歯を黄色くする原因。
タールって非常に粘着性が強いそう。
そういえば、禁煙者の部屋の壁は白いのに、喫煙者の部屋の壁は黄色いですよね。
それが口の中で起こっているのと同じ事だと思うと恐ろしい…。

体臭・口臭

タバコに含まれるタールとニコチンによって臭いがきつくなります。
口臭の主な原因はヤニや歯垢(プラーク)、歯石、舌苔(舌の表面に着く白い汚れ)といった、口の中の汚れとそれによる病気です。
ニコチンは口の中の血液の循環を悪くすることで、口の中を清潔に保ってくれる唾液の分泌を抑えてしまうんです。

口内の病気・がん

歯茎の血流低下や免疫力の低下もおこり歯周病にかかりやすくなるリスクがあります。
それだけじゃない!
口腔がん・咽頭がん・舌がんのリスクも!!

子どもにも悪影響

タバコが原因で歯周病になり、それが悪化することで早産を招くことも…。
また、子育てでもママが喫煙者なら子どもは泣いていますよ!
煙草の煙って主流煙より副流煙の方が害が多いのはご存知ですよね?
子どもは副流煙の影響で、小児がん、脳腫瘍、知能低下、気管支炎、アトピー性皮膚炎になる恐れがあるそうです。

もう一度言います。
煙草は有害物質なのです!
自らリスクを背負うのはやめましょう!
自分の美と健康のためはもちろん、大切な人のために禁煙を決意してみては?

今すぐ始めるべき!女性におすすめの禁煙方法

とりあえず今日1日乗り切ろうとしてみる

仕事に行きたくない日、ダイエットが辛い日などに「とりあえず今日1日乗り切ろう!」と思うと心が軽くなり乗り切れると言います。
禁煙もきっと同じです。
「一生タバコは吸えない…頑張ろう…」と思うと気が重くなりますが「とりあえず今日1日乗り切ろう!」と思うとハードルが下がりできそうな気がしませんか?
毎日そうやって乗り切っていくイメージです?

1週間ごとに自分にご褒美を与える

①のようにして1日、また1日と禁煙をクリアしていったら、1週間ごとに自分へのご褒美を与えましょう。
これだけ禁煙をがんばっているのだから1日ぐらい自分を甘やかしてケーキを3個食べちゃう?
気になっていたプチプラコスメを1000円分買っちゃう?
などなど。
これが原動力で頑張れたりするかもしれません!

同年代の若々しい美人モデルを見てやる気を出す

同年代のキレイで若々しいモデルや芸能人。
肌ツヤは良いし輝く白い歯だし、老化とは程遠い彼女。
彼女がさらに美を追求していっている間に、私はタバコを吸ってブスになっていくなんて差がどんどん広がっちゃう…!
そうやって自分を叱咤激励してやる気を出すのも方法の1つです。

病院や薬局でのサポートを受ける

最近は「禁煙外来」のCMを目にすることもありますね。
1人で禁煙するのが厳しければ、こういった病院を探してサポートを受けてみては?
気になる費用の相場ですが8~12週間の治療で13,000~20,000円とのこと。
1日1箱タバコを吸っている人は8~12週間で24,000~36,000円のタバコ代がかかるそうなので、治療費に充てる方が安いし美容と健康のためにもなります。
また病院は敷居が高いと感じるなら、まずは禁煙サポートを行っている薬局があるので相談してもるのも手です。

やはり「百害あって一利なし」のタバコ。
自分の体は自分が守るべきです。
責任をもって喫煙・禁煙と向き合いましょう!