仕事が忙しい女性ほど貯金がない…貯金をためる3つの方法

tyokin4

仕事が忙しい女性は年収が多く、貯金も多いと思いがちですが、実はその逆が多いといいます。実際にデータ上にも数字として現れていて、忙しい女性ほど貯金がないと言います。
では何故貯金が出来ないのか、どういうことに気をつければ良いのか、見ていきたいと思います。

 女性の年代別平均貯金額

まずは、女性の年代別平均貯金額を見てみましょう。

tyokin

20代 平均249万円
30代 平均603万円
40代 平均949万円

20代は特に手取りも少ないため、なかなか貯めることが難しいなかでも、やりくりして貯金しているようです。
30代になるとお給料も増え、貯金に回せる額が多くなってきます。
40代になると、独身女性の場合は飛躍的にアップします。やはり今後の将来のことを考えて、貯金に回す金額を多くしていることによります。

 仕事が忙しい女性が貯金出来ないワケ

では、仕事が忙しい女性が何故貯金できないのか。その理由はやはり忙しさにあります。

tyokin2

・外食中心になりがち
・終電後、タクシーを使ってしまう

特に忙しい女性の出費の多さはこの2つにあります。
お弁当持参の方が安上がりとわかっていても、忙しくて疲れていると、お弁当をつくる気力はありませんね。それに、昼食時の休憩は気分転換にも最適です。
だからと言ってランチに行くと、1000円程度かかってしまいます。
毎日行くと外食費が20000円近くになってしまうので、大きな出費になります。
また、仕事が忙しかったり、付き合いの飲み会で終電を逃してしまいタクシーで帰宅。意外と1回の出費がばかにならないなんてこともあるのではないでしょうか。

 貯金するための3つの方法

tyokin3

1.コンビニの買い物を抑える

忙しい女性の味方でもあるコンビニは、さまざまな商品がそろっていて、確かに便利です。
しかし、ちょっとした飲み物や食物を買っていいくと、1度に400円~500円。毎日使うと1か月に10000円近い出費になります。
これを抑えるだけでも大きな出費を抑える事に成功します。

2.ATM手数料をなくす

最近はどこでもATMがあるため、時間にとらわれずお金を引き出すことができます。しかしその代わり、手数料が意外とかかっているのを、実感しているでしょうか?
今は手数料無料になる提携カードや、月数回まで手数料無料のカードもあります。
そういったカードに切り替えたり、お金のおろす額を予め決めて、1か月に何回までと決めてやりくりするのもいいでしょう。

3.アプリで出費を管理する

家計簿をつけるのは面倒という方でも、簡単に続けられる家計簿アプリが最近増えています。
どういったものに、どのぐらい使っているのか。まずは1か月つけてみると、その流れがわかりやすくなって、抑えるべきところを見つけることも簡単になります。
ぜひ試してみてください。

 収入を増やす以上に、支出を減らそう!

貯金を増やしたいと考えると、収入を増やすために副業をしようと思う人も多いと思います。しかし実際には、副業をするよりも、支出を見直すほうが、より貯金に回す金額を増やせることになります。
まずは今のお金の流れを把握し、無駄のない支出を心がけるようにして貯金の割合を増やして行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。