実は超簡単!10分で完成、絶品わらび餅の簡単レシピ♡

程よい甘さと、もちもちぷるぷるした食感がくせになるわらび餅。きな粉がたっぷりとまぶされたわらび餅は、今も昔も変わらず日本人に愛されているスイーツです。
ですが、家で作るのは難しそうと思うわらび餅。実は自宅でも簡単に作れちゃうんです。しかも、たった3つの材料で、簡単で美味しいわらび餅が出来ちゃう?!
簡単なのに美味しくて、コスパも最高のわらび餅レシピをご紹介します。

自宅で簡単♡わらび餅レシピ

warabimoti
材料

片栗粉 30g(大さじ3)
砂糖 20g(大さじ2)
水 150ml

  1. ボウルに氷水を入れる
  2. 片栗粉、砂糖、水を鍋に入れてかき混ぜる。中弱火で加熱しながら、木べらでしっかりと混ぜる。
  3. 熱が通ると、透明なかたまりが出来るので、火を弱めて全体が透明になるまで、手早くかき混ぜ続ける。
  4. 全体が透き通ったら、火を止めて氷水に移す。
  5. 冷えてきたら、指で絞るように一口大に切る。このとき、中はまだ熱いので気をつけて!
  6. よく冷やしてから、水気を切って盛り付ける。
    食べるときは、きな粉や黒蜜を好きなようにトッピングして完成♪

とっても簡単ですね!
アレンジとして、抹茶を小さじ1程度混ぜて作ると、抹茶わらび餅も手軽に作れます。
ぜひ試してみてください!

 

アレンジレシピ ヘルシー豆腐わらび餅♪

お豆腐を使って、ヘルシーなわらび餅も作ることができます!

材料

絹ごし豆腐 300g
片栗粉 100g
砂糖 30g
水 100cc

あとの作り方は同じです。鍋にいれて、火にかけるだけ。
豆腐が入っている分、満腹感も十分に感じられるのでダイエット中のおやつにもピッタリです。

おいしく作るためには?

 

ryouri

わらび餅をおいしく仕上げるためのポイントは、ずばり混ぜること
きちんと火が全体に通るように混ぜることは勿論ですが、しっかり混ぜないとうまく透明に仕上がりません。焦げてしまうと失敗です。
時間もあまりなくはないので、しっかりと混ぜるようにしましょう。

レンジでもわらび餅が作れちゃう?!

実は、耐熱容器をつかってレンジで作ることも可能です。
混ぜた材料を容器に入れて、ラップをして2分加熱(500w)。一度取り出して、混ぜてから、再びラップをして2分加熱。
透明になったら、型や別のタッパなどに入れて、冷蔵庫でよく冷やして出来上がり。
火を使いたくない、混ぜるのが面倒だ、という方はこちらでも試してみてください。

warabimoti5

簡単おいしく手作りが楽しめるわらび餅。いかがでしたか?
料理で使い切れない片栗粉を美味しく変身させられる、とっておきのおやつレシピです。
冷蔵庫でよく冷やしてから食べても美味しいので、ぜひ一度作って味わってみてください♪

mederuwa無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。