【ふわっとろーん♡】200円で絶品スイーツの完成!コンビニのものだけでつくるフレンチトースト

french_toast1

専門店も人気のフレンチトースト。家で作るのには手間がかかるスイーツですが、実はコンビニで手に入る材料で簡単に作る事が出来るんです。
今SNSで話題の簡単フレンチトーストをご紹介いたします。

超簡単♪鈴カステラフレンチトースト

材料

鈴カステラ 1袋
卵 1個
牛乳 80ml

鈴カステラは、コンビニの100円のものを。特に、セブンイレブンのミルク風味の鈴カステラがオススメです!

ほかに、焼く時に必要なバターを10gほど用意。好みで有塩か無塩かは選んでください。
有塩の場合は塩によって甘みが引き立つので、より甘いフレンチトーストが食べたい!という場合は、有塩にしましょう。
また、牛乳を豆乳にしても美味しく仕上がるので、そのときある材料や、お好みで作ってみましょう。

鈴カステラフレンチトーストの作り方

手順は簡単。混ぜて焼くだけ!

  1. 卵と牛乳をよくまぜる。
    卵白までしっかり混ざるように、泡立て器を使いましょう。
  2. 1の中に鈴カステラを浸す。
    全体にまんべんなく浸るように、ボールをゆらすとスムーズです。
  3. 弱火で両面焼く。
    熱したフライパンにバターを引いて、弱火でじっくりと焼き上げる。
    片面ずつ、フタをして2分が目安です。
  4. きつね色になったら完成!

焼く時は、お箸を使うより、フライパン返しを使うと崩れる事無く焼き上げられます。

鈴カステラにはすでに砂糖が含まれているため、十分甘くて美味しい仕上がりになります。
時間も手間もかからないのに簡単に外カリッ、中ふわっなしあがりに!
1口サイズで食べやすいのもお手頃で、ちょっとした甘い物が欲しい時に作る人が多く人気のレシピとして話題になっています。

鈴カステラフレンチトーストのワンポイントアドバイス

鈴カステラを卵と牛乳に浸すときは、5分を目安にするといいでしょう。浸しすぎるとぼろぼろになって、型崩れしやすくなってしまいます。
かといって、中まで浸かっていないとじゅわっとした食感が楽しめなくなってしまいます。なのでオススメは5分という時間。ぜひ目安にしてみてください。

●作る前に鈴カステラを食べ過ぎないようにご注意!

美味しいフレンチトーストが簡単に出来るレシピですが、フレンチトーストにする前に、鈴カステラを食べちゃう人も多数(笑)。
誘惑に負けず、美味しいフレンチトーストを作って、外カリ中ふわの味を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。