飲むだけ美容♡日本酒の美容効果がすごすぎる!

nihonsyu

最近は、さまざまな種類も手軽に手に入るようになり、身近になった日本酒。お米から作る日本酒は、カロリーが高いというイメージがありませんか?
しかし、実は女性に嬉しい美容効果が期待出来る、嬉しいお酒なのです。

nihonnsyu12

日本酒の美容効果とは?

日本酒を飲んだり、触れたりすることで得られる美容効果は、このような成分のおかげで得られるものです。

アミノ酸

日本酒には、20種類以上のアミノ酸が含まれています。アミノ酸は、美容に欠かすことのできない成分です。天然保湿成分として、感想やたるみの改善への期待も。

コウジ酸

日本酒の原料となる米麹に含まれます。これは、シミやほくろの原因になるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。

フェルラ酸

老化や発ガンなどが懸念される活性酸素を抑え、老化を防ぐ効果があります。

フルーツ酸

古くなった角質をはがし、除去、肌の再生を促進するフルーツ酸。くすみのない肌を作るのには欠かせない成分です。

日本酒を飲まないで手に入れる美容効果とは?

日本酒は、飲むだけでなくさまざまな使い方が出来るのも特徴です。

入浴剤

入浴剤として簡単に取り入れることも出来る日本酒。湯船に、コップ2杯程度の日本酒を混ぜるだけでOKです。
身体の保温効果が高まるのはもちろん、保湿成分によって、潤いのある肌になります。

手作り化粧水

nihonsyu3
よくドラッグストアでも見る日本酒の化粧水は、簡単に手作りする事もできます。

化粧水を入れる容器を準備。
日本酒200ml、精製水80ml、ヒアルロン酸を数滴入れて混ぜる。

たったこれだけで作れる化粧水は美白、保湿効果が期待できます。さらに角質が気になる時は拭き取るように塗布することで、ピーリング効果も得られる優れもの。
日本酒の匂いが気になる方は、夜だけでもぜひ使ってみてください。

顔パック

顔パック専用シートや、なければコットンにたっぷりと日本酒を染みこませ、顔に乗せるだけで簡単にできる顔パック。
日本酒のアルコール成分が強くて肌に炎症が出る場合もあるので、必ずパッチテストを行ってください。
心配な方はアルコールを飛ばして使うのがオススメです。
日本酒の力で美白効果が期待出来る簡単顔パックです。

料理酒

さまざまな場面で料理酒として使う事ができる日本酒ですが、ぜひ試してもらいたいのはお肉への利用。
安くて硬いお肉を手にいれた時に、日本酒につけておくと柔らかく仕上がります。さらに肉臭さを取り除く事も出来るため、風味もアップします。

注意点

日本酒を飲んで摂取する場合は、飲む量に注意しましょう。飲み過ぎると二日酔いや肝臓への負担が増えたり、健康にもよくありません。
日本酒は1合(180ml)が適量とされています。多くても2合までにとどめて、賢く美肌をゲットしましょう。

ただのお酒…と侮ってはもったいない日本酒。苦手な方でも飲みやすい種類も沢山あるので、ぜひ試してみてください。

mederuwa無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。