キラキラ独女と残念独女を徹底比較!キラキラ独女の特徴とは?

kirakiradokujo1

同じ独身女性でも「キラキラ独女」と「残念独女」がいるって知ってましたか?
どうせならキラキラ独女を目指したいですよね!
キラキラ独女になるためには毎日のちょっとした心がけが大事なんです♪

注意!残念独女にならないためにはどうしたらいい?

独女とは、独身女性の総称。
ですが、今そんな独女にもキラキラ独女と、残念独女がいるのを皆さん知っていますか?
キラキラ独女…独身でも仕事もプライベート輝いている女性のこと。
残念独女…結婚できないことに落ち込んで、諦めたり、開き直っている女性のこと。
これを読んでいる独女の皆さんはどちらだと思いますか?
簡単な比較をご紹介いたします。そして、残念独女にならないためのアドバイスもご紹介!
ぜひこれを読んで、毎日キラキラ輝いていってください(‘ω’)ノ

1.キラキラ独女と残念独女の違いとは?


では、キラキラ独女と残念独女はどう違うのか。いくつかご紹介します。
自分がどっちか、日ごろを振り返ってみてくださいね(*^^)v

マイナスな発言が口癖になっている

「どうせ私なんか」「無理、だるい」「面倒くさい」など、マイナスな言葉やテキトーな言葉が口癖になっている人は、残念独女です。
一方で、「嬉しい」「楽しい」「好き」など、プラスな言葉を口にしている人はキラキラ独女です。
自分だけでなく、一緒にいる周りの人を明るい気持ちにさせる。これが大切なポイントです。

人の意見に文句を言う、すぐに反論する

友達や、ちょっいい感じになった男性と話をしていて、あなたはどう言っていますか?
すぐに否定をしてしまう人。その意見に文句やケチばっかりつける人。それは残念独女です。
キラキラ独女は、聞上手な人が多く、人の意見にもむやみに反論はしません。
自分の意見を持ちつつも、相手の言い分も聞いてあげる。うまくアドバイスすべきところはしてあげる、というのがキラキラ独女です。

いつも笑顔が少ない

笑顔が少なく、眉間にしわがよっていることが多い。常に仏頂面。そんな独女は残念独女です。
周りの人はもちろんですが、自分自身も楽しくないのは、人生面白くありませんね。
キラキラ独女の人は、いつも笑顔です。辛いことがあっても、切り替えをしてまた笑顔を見せてくれます。
そんな姿に周りの人も笑顔になる。これがキラキラ独女なのです。

2.キラキラ独女といえばコレ!彼女たちの特徴とは?

比較とは別に、内面、外面的な特徴をいくつかご紹介いたします(#^^#)

常に恋をしている?

職場はもちろん、行きつけのカフェや本屋などの店員さんでもいいです。ちょっと気になる人がいる。会うと笑顔になる人がいる。
そんないつでも恋をしているひとは、キラキラしていますね。

休日こそ気合を入れた身支度をする

休日、友達と出かける時、かわいい洋服や持ち物はもちろん、下着まで気を配ります。
せっかくの休日ですから、身も心も楽しもう! という意気込みで過ごし、目一杯楽しむのがキラキラ独女の特徴です。

人への感謝忘れない

ちょっとしたことでも「ありがとう」と感謝を口にするのは、自分も相手も気持ちがいいことです。
日常で感謝の言葉を口にする。簡単なことですが、忘れがちなことを当たり前にづるのが、キラキラしていますね。

新しいことに挑戦していく

常に新しいことに挑戦している。何か新しいことを取り入れようとする人は、キラキラしていませんか?
キラキラ独女の人は、不安よりも楽しそうという明るい思考で、新しいことに挑戦する人が多いです。

3.キラキラ独女になりたい!毎日心がけたい3つのこと

さて、キラキラ独女の特徴も分かったところで、キラキラしたいと思った方。
ぜひ3つのことを気に留めて、毎日過ごしてみてください。少しずつ変わっていく日常に、笑顔も溢れていくはず。
★休日は人の多いところへ行く
身だしなみはバッチリに。友達とでも、1人でも、人の多いところへ行きましょう。
いろんな人とすれ違うことで、家で引きこもっているより世界が広く見違えること間違いなしです。
行った先で、ちょっと気になる人がいたり、好みの服や小物を見つけたら、そのときめきも大切にしましょう。
常に恋をするのは、人でも物でも、大切なことです。
★「すみません」じゃなくて「ありがとう」を言おう
ついつい何かしてもらって、すぐに口をついて出る「すみません」という言葉。
そのあとに「ありがとう」つけましょう。
また、物を取ってもらったり、エレベーターや電車などで道を譲ってもらった時も、「ありがとう」と口にするように心がけましょう。
簡単なことですが、この積み重ねが周りの人も、自分自身も明るい気持ちにしてくれます。
★新しいことには臆せず挑戦する!
新しいことに挑戦するのは、やはり不安がつきものですね。
「失敗したらどうしよう」「上手くできないだろうなぁ」なんて心配する前に挑戦しましょう!
新しいことは未知の体験です。失敗して当たり前とい心持ちで挑戦して大丈夫です。
不安があっても、先に挑戦している人や、先生となる人にアドバイスを貰っていきましょう。
その先には、新しい出会いや発見がたくさん待っています。
****************************************************************************
キラキラ独女と残念独女。あなたはどちらでしたか?
残念独女だったという人は、ぜひこの紹介した3つのことを心がけて日々を過ごしてみてください。
1年後、いや、もっと早く数日で世界が変わって見えるようになるかもしれません。
現状に満足することなく、どんどん新しいことに挑戦して、毎日を楽しんでいってくださいね♪♪