Facebook連携の婚活アプリって正直どうなの?

 

婚活アプリってなに?

PCやスマートフォン、アンドロイドを使って、インターネットを介して本格的な婚活が行えるアプリケーションのことを言います。

 

結婚相談所やお見合い、婚活パーティーなどにとって代わる勢いで利用者が増えている婚活方法です。

 

最近では、ペアーズを中心にFacebookと連携した婚活マッチングアプリが人気になってきています。

 

ここでは、Facebook連携の婚活アプリがどのようなものか、どのアプリがおすすめなのかを紹介していきます。

 

 

Facebook連携をすると友人にバレるんじゃないの?でも大丈夫!

 

Facebook(フェイスブック)と連携して婚活アプリを使ってしまうと、友人や会社の人にバレてしまうんじゃないかという心配は誰もがするものだと思います。

 

バレてしまうと何となく恥ずかしいですよね。

 

婚活アプリを運営している会社も他の人にバレるようなシステムでは、お客さんが集まって来ないことがよくわかっているので、バレないように様々な工夫と対策を行っています。

 

  • まず、婚活アプリ上ではFacebook上での本名ではなくイニシャルが表示されます。
  • また、婚活アプリ側がFacebookの情報を取得することでFacebookでの友達と婚活アプリの中で出会わないように設計されています。

 

 

婚活アプリを使うとタイムラインに表示されるの?大丈夫!

 

Facebook連動型の婚活アプリに登録したり、使って婚活を行ったりしてもそのことがFacebookのタイムラインに流れることはありません

 

少なくともFacebook経由で自分が婚活アプリを使って婚活をしていることがバレる可能性は低いということです。

 

 

おすすめ!Facebook連携婚活アプリはこれだ!

 

「ペアーズ(pairs)」は会員数No1!大手で安心

 

ペアーズはマッチング数延べ4300万組、累計登録者数600万人超を誇るFacebookを利用した国内最大級の婚活アプリです。

 

会員数が多いということは、それだけ出会い・マッチングできる可能性も高いということになります。

 

男女比は6:4で男性のほうが多いですが、婚活アプリとしては非常にバランスのよい数字となっています。

 

年齢層は20代が6割、30代が3割と他の婚活アプリと比べてかなり若いです。

 

女性の場合は有料会員にならなくても、無料会員で十分に婚活をすることが出来ます。

 

彼氏、彼女を作るための恋活アプリとしても支持されています。

 

ネットの口コミ、体験談でも評判の高い婚活アプリですね。

 

 

「Omiai(オミアイ)」は24時間監視体制でサクラが少ない!

 

Omiaiは累計登録者数200万人超のFacebookを利用した婚活アプリです。

 

男女比は7:3で男性のほうが多くなっています。

 

年齢層としてはペアーズより5歳ほど上で、20代後半から30代前半がボリュームゾーンとなっています。

 

ペアーズと男女比、年齢層で違いがある理由は、ペアーズは女性がほぼ無料で利用できるのに対し、Omiaiでは女性も男性と同じように料金を支払わなければならないようにシステムを変更したからだと考えられています。

 

その分、真面目に婚活をしている女性が多いと考えられます。

 

イニシャル表記で実名を使う必要がないので、よりバレる心配性がなくなっています。

 

また、女性の顔写真掲載率が高いのも特徴です。

 

 

「Matchbook(マッチブック)」は安心・安全を徹底!

 

マッチブックはミクシィ株式会社グループを運営会社とするFacebook連携の婚活アプリです。

 

女性会員数のほうが男性会員数よりも多いという珍しい婚活サービスとなっており、年齢層も20代前半がメインとなっています。

 

大学生に人気で若くてイケメンやルックスのよい女性会員が多いのが特徴です。

 

一方で恋活目当ての活用も多く、結婚に対する真剣度の高くない会員の比率が高いのも特徴です。

 

マッチブックは安全性に特に力を入れており、24時間365日の監視や、メッセージのやりとりをする前に公的書類を用いた年齢確認を行っています。

 

 

Facebook連携婚活アプリを使うメリット

 

Facebook連携婚活アプリを使うメリットは、本人の身元が確かである可能性が高いということです。

 

遊びで偽のアカウントを作ったり、業者がサクラアカウントを作ったりする可能性が減るのです。

 

婚活アプリを使う上で一番大切なことは、確かな相手と出会えることです。

 

Facebook連携婚活アプリはその可能性を高めてくれます。

 

また、既にFacebookのアカウントを持っている場合、手軽に登録できるというのも大きいですね。

 

 

Facebook連携婚活アプリにサクラはいるのか

 

実際にサクラが完全にゼロになるわけではありませんが、サクラの被害が発生しにくいシステムになっていることは確かです。

 

Facebook連携婚活アプリに登録する場合には、Facebookのアカウント認証が必要です。

 

業者は他の婚活アプリでは必要のない「Facebookアカウントの取得」という作業を行わなければなりません。

 

業者が大量に不自然なアカウントを取得すると、Facebook側でアカウント凍結の動きに出るでしょう。

 

サクラや業者が全くのゼロになるわけではありませんが、手間がかかるので少ないということに注目しておきましょう。

 

 

Facebook連携婚活アプリの使い方

 

婚活アプリを使うのにFacebookに必ず登録しないといけないの?

 

Facebook連携婚活アプリを利用するためにはFacebookアカウントを持っていなければなりません

 

もしも持っていない場合は、アカウントを登録する必要が出てきます。

 

 

一方、Facebookアカウントを持っていなくても登録できる婚活アプリもあります。

 

ユーブライド」「マッチドットコム」「ゼクシィ縁結び」などはFacebookなしで登録できる婚活アプリです。

 

これらも有力な婚活アプリですので、どうしてもFacebookに登録をしたくない人は利用されるとよいでしょう。

 

 

 

Facebookのアカウントを作成する以外に必要なことは?

 

ペアーズ、omiai、withといったFacebook連携アプリではFacebookでの友達が10人以上いないとアカウント認証ができないようになっています

 

これはサクラや業者に偽アカウントを作らせにくくするためも役立っているので、一概に悪いことではありません。

 

とは言っても、新規登録してすぐに友達を10人も作れないという人もいますよね。

 

そんな方のために次にFacebookで友達を増やすコツを解説しますので大丈夫ですよ。

 

 

Facebookで友達を増やすためには

 

友達を増やすと言っても、リアルの知人や知り合いとつながりたくない人もいるでしょう

 

そんな場合でもFacebookで友達を増やすことができます。

 

Facebookには様々なコミュニティがあり、友達募集コミュニティというものがあります。

 

何かの事情で友達の数を増やしたい人達の互助会と言えるものです。

 

そのコミュニティの中で友達リクエストをすると、10人の壁を超えるのも難しいことではありません。

 

最低限のプロフィールは作っておくようにしましょう。

 

そうでないと業者と間違われてしまう可能性があります。

 

 

おすすめ!Facebook婚活アプリのまとめ

 

  • Facebook連携の婚活アプリは、婚活アプリの主流になっています。
  • Facebookを使うと言っても、それで婚活アプリを使っていることがバレる可能性はほとんどありません。
  • メリットはサクラが少ないことで、デメリットとしてFacebookに登録していないと使えないことが挙げられますが、簡単に登録することができます。
  • Facebook連携の婚活アプリでは、「ペアーズ」「omiai」「マッチブック」などがおすすめです。
  • Facebook連携婚活アプリで結婚相手を見つけてみませんか。

Facebook連携の婚活アプリのおすすめ関連ページ