iPhoneがあればアプリで婚活もスムーズに!

 

オンラインでの婚活という画期的なシステムが始まってから、もうかなりの年数が経ちますが、今では特に変わったことでもなく多くの人から受け入れられる婚活の方法のひとつになっています。

 

特に最近ではほとんどの人がスマートフォンを使用しているため、オンラインでの婚活も婚活アプリを活用して行っているというケースが多いです。

 

iPhoneは操作性も直感的に出来、デザインもおしゃれで大人気の機種ですが、このiPhoneでも婚活アプリは沢山見つける事が出来ます。

 

この記事では、iPhoneでダウンロードできるオススメの婚活アプリやその危険性についてなどについてご紹介していきます。

 

 

婚活アプリってなに?婚活と恋活って一緒じゃないの?

 

まず、婚活アプリってなに?

婚活アプリは、結婚を真剣に考えていて、その結婚相手を探すために活動している人のサポートをするサービスを提供しているアプリのことを指します。

 

サービス内容については、そのアプリごとに違いますが、メインはそのサービスに登録している会員を検索条件に当てはめて抽出し、気に入った方がいれば連絡を取って、お互いの了承が得られれば実際にデートをすることもできるということです。

 

有名な婚活アプリには多くの人が登録しているので、自分の行動範囲や日常生活では出会う事がないような人とも知り合う事ができるところが大きな魅力になっています。

 

ところで、「恋活」という言葉は聞いた事がありますか?

 

また、この「恋活」は「婚活」とは別物だということもご存知でしょうか?

 

婚活は、婚活アプリのご説明で記載した通り、結婚を前提としたおつきあいが出来る相手を探すことを指します。

 

結婚が前提なので、婚活をしている人はもちろん18歳以上(日本で結婚出来る年齢以上)、独身であると考えられます。

 

それに対し「恋活」は、単に恋愛活動のことを意味します

 

つまり必ずしも結婚を前提とはしない出会いを求める活動のことを指すのです。

 

純粋に彼氏や彼女を探したり、恋愛に発展しそうな異性(または同性の場合もあるかもしれません)を探す活動を積極的に行うことを「恋活」と呼びます。

 

結婚を前提としないおつきあいから始まり、結婚を意識するようになって、結局結婚したという流れの方はいるかもしれませんが、あくまでも最初は「結婚を前提としない」というのが「恋活」です

 

 

婚活アプリと出会い系サイトは一緒なのか?

 

婚活アプリと聞くと、ちょっと卑猥な、なんとなく恥ずかしいなどという感情を抱く人がいるかもしれません。

 

それはきっと俗にいう「出会い系サイト」の印象がそういう卑猥なものであるからだと思います。

 

出会い系サイトも「恋活」と同じように基本的には結婚を前提としたような真面目なお付き合いを求めている人は少ないと思われます。

 

さらに「恋活」よりももっと体のおつきあいを目的とした人が多いというのも現状です。

 

「恋活」は純粋に彼氏彼女を探す活動ですが、出会い系サイトはセフレなどの体を目的にしたものがメインになっているのではないでしょうか?

 

またサクラも多く潜んでおり、結局は風俗店に引っ張られて料金を取られたり、怖いお兄さんたちがあとで登場してお金を取られたりなどということも起こっています。

 

軽い火遊びのつもりが大打撃ということにもなりかねません。

 

出会い系も大昔は結婚を前提としたサービスであったということで、古くは1920年代のパリでも行われていたようです。

 

そのパリの出会い系のサービスも元々は結婚を目的とした真面目なものであったのに、時とともに売春婦斡旋サービスへと落ちぶれていったということです。

 

日本の出会い系も今ではほぼ風俗系といっていいのではないでしょうか。

 

婚活アプリはそういった出会い系サイトとは一線を画するものです。

 

昔の婚活アプリは検索ができて勝手に出会って勝手にデートしてみてくださいというようなざっくりしたものが多かった印象ですが、最近の婚活アプリはセキュリティー体制もしっかりしています

 

大手が提供している婚活アプリなら大抵24時間体制でセキュリティーチェックをしており、不審な人がいた場合にはすぐに対処するという体制を整えています。

 

また、登録までは簡単にできても、実際にメッセージを送ったりなどコンタクトを取る前には免許証やパスポートなどで本人確認などを行うところがほとんどです。

 

逆にこれらを行なっていない婚活アプリで婚活を行うのはリスクが高まるとも言えます。

 

 

あなたが婚活アプリに向いているかチェックしてみませんか?

 

婚活といっても、その方法は様々です。

 

例えば下記のようなものがあります。

 

  • 友人知人に紹介してもらう
  • 親戚に紹介してもらう
  • 職場でパートナー候補を探す
  • 結婚相談所、結婚紹介所に登録して斡旋してもらう
  • バーやレストランなどにいって探す
  • 趣味を通した出会いを求めて習い事をしたりサークルに入ったりする
  • 町で見かけた素敵な人に声をかける

 

これは一部でもっとたくさんの方法があると思います。

 

では、このようにたくさんの婚活方法がある中で婚活アプリでの婚活が向いている人はどのような人なのでしょうか?

 

私が考えるには以下のような人に婚活アプリが向いているのではないかと思っています。

 

  • 慣れていない異性と面と向かってコミュニケーションをとる事が苦手な人
  • 自分の生活、行動範囲の中では自分の理想のパートナーがなかなか見つからないと悩んでいる人
  • 忙しくてパートナー探しに時間をかけられない人
  • 効率よくパートナー探しを行いたい人
  • 色んな人とコミュニケーションを取って、どんなタイプの人が自分と合うのか確かめたい人
  • 短期間で結婚相手を見つけたいと思っている人

 

 

 

上記のような方々に婚活アプリはぴったりの活動方法です。

 

検索機能で自分の希望をで相手を選別する事ができるので、無駄がありません。

 

子供が欲しいか欲しくないかなどは特に重要な問題で、こういう人生の目的が一致していないければ結婚に至る可能性は低く、結婚したとしても後からその考え方があっていなかったとなると結婚生活を続けることは難しいでしょう。

 

お酒が好きか、どれくらい飲むか、タバコを吸うか、インドア派かアウトドア派かなども重要なポイントになると思います。

 

もちろんそれらの嗜好があっていないなくても、お互い譲歩しあってうまくやっていけるケースもありますが、最初からあっていた方がすんなり溶け込むように自然と結婚生活に入っていけるのではないかと思います。

 

 

iPhoneで婚活アプリをダウンロードするのは無料?

 

iPhoneで婚活アプリをダウンロードするのは、大抵の場合は無料です。

 

婚活アプリ側もまずは登録者を増やしたり、ダウンロード数を増やしたいということもあり、ダウンロードはどこも無料でできるようになっています。

 

利用する側としてもその婚活アプリの中身を実際確認してみたいですし、無料でダウンロードできるのはとても良いですね。

 

ただ、ダウンロードは無料で雰囲気は確かめられても、特定の機能を使用するためには課金をして有料会員になる必要がある婚活アプリがほとんどです。

 

 

婚活アプリはダウンロードは無料でも結局あとでお金がかかる?

 

前項の中でほとんどの婚活アプリのiPhoneでのダウンロードはたいていの場合はタダとご説明しましたが、さらに多くのiPhoneからダウンロードできる婚活アプリは、プロフィールの登録、入会料、検索などまでは無料の場合が多い印象です。

 

しかし、特定の機能、例えば検索で気に入った相手に直接メッセージを送る、などという機能有料会員にならないと出来ないという場合が多いです。

 

他にももっと細かい検索条件にする、特定の相手だけに写真を公開するなどの詳細設定を行いたい場合や、個別メールで婚活コンシェルジュにメール相談ができる機能などをつけたければさらにオプション料金が必要になるといったサイトもあります。

 

ここで婚活を行なっている「女性」に朗報です。

 

なんとサイトによっては、女性はずっと料金が無料のまま使い続けられる婚活アプリもあります。

 

婚活パーティーなどで、女性は無料に設定されている場合が多いのと同じような理由だと思われます。

 

つまりは、やはり女性の方が男性より会員になりにくいということでしょう

 

無料にすることで、多くの女性が会員になって婚活アプリを活用することへのハードルが低くなり、女性の会員数が増えると男性の会員数も増えるということでしょうか。

 

もちろん男性も特定の機能を使わなければずっと無料で婚活アプリを利用することも可能です。

 

ただ、すでにご説明しましたように、ほとんどの婚活アプリは、実際に特定の相手と連絡を取り合ったりという事が無料のアプリでは出来なくなっていますので、ずっと無料で使い続けられたとしても、出会って結婚するためのアクションを起こす事ができないのなら何の意味もないということになってしまいます。

 

ですので、本気で婚活をしよう!と決めた人は男性、女性に関わらず有料プランでフルに婚活アプリの機能を活用して活動されることをお勧めします。

 

多くの人は数カ月から半年の間にパートナーが見つかると多くの婚活アプリは謳っているので、その数カ月の間だけ料金を支払うと思えば大した支出にはなりません。

 

また、料金を支払うことによって、絶対に結果を出す!というモチベーションもさらにアップするでしょう。

 

そして、3ヶ月とか6ヶ月とか時間を区切るのもパートナーを見つけるという目標を達成するのに大いに役に立つでしょう。

 

ダラダラしないためにも、時間を区切って、身銭を切る!です!

 

 

 

iPhoneで婚活アプリを使うならこれで決まり!

 

会員数が日本最大級の「pairs(ペアーズ)」

 

iPhoneで利用できる婚活アプリでまずお勧めなのは、会員数が日本最大級のpairs(ペアーズ)です。

 

Facebookを利用した恋愛、婚活マッチングサービスと大々的に謳っているよにpairs(ペアーズ)の会員登録にはfacebookを持っていることが必須条件になっています。

 

加えて下記の条件もペアーズの入会、登録の必須条件ということです。

 

  • 18歳以上であること
  • facebookのステータスが交際中や既婚でないこと。

 

もちろんfacebookのステータスだけでは実際に交際中や既婚でない人という意味だと思います。

 

累計会員数は600万人、マッチング数は延べ4300万組を突破という数から大規模な婚活アプリだという事がわかります。

 

Pairs(ペアーズ)が人気である秘密は下記のようなところにあるようです。

 

 

豊富な検索機能であなたにぴったりの相手を探せる

 

年齢、居住地、身長、職業など基本的な情報から、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで、細かく検索項目を設定できるので、理想の相手が見つかります。

 

これらがあっていなければパートナーとしてうまくいかない可能性が高くなるので、効率良く高確率の婚活を行うには、詳細検索機能は必須機能と言えます。

 

コミュニティ機能でさらにあなたにぴったりの相手探しができる

 

Pairs(ペアーズ)には、現時点で約30,000のコミュニティが存在しています。

 

「イタリア料理好き」「海外旅行が好き」や、「趣味はカフェ巡り」「お米は固いのが好き」などの、自分の趣味や、好きなものをアピールのにぴったりな機能です。

 

さらにコミュニティ機能なら、あなたと共通のまたは似たような趣味や興味を持っている相手かどうかを確かめることもできます。

 

毎日約3,000人がPairs(ペアーズ)に登録している!

 

Pairs(ペアーズ)には男女合計で毎日約3,000人の方が利用者登録をしているという事です。

 

毎日新たに3,000人の方と出会う機会を得るというのは日常生活ではほぼ不可能ですよね。

 

これだけの人数がいればこの人だ!と思える確率も高まります。

 

 

毎日出会いが自動で届く[match alarm(マッチアラーム)]

 

次にmatch alarm(マッチアラーム)という婚活アプリをご紹介します。

 

このアプリの面白いところは、毎朝8時に出会いが届くという事です。

 

毎朝8時に1人の異性をmatch alarm(マッチアラーム)がアプリを通して紹介してくれます。

 

もちろん紹介された相手側にもあなたが紹介されます。

 

そして、深夜0時までにお互いが好意を示したらめでたくカップル成立!という流れです。

 

カップル誕生といってもそこから連絡を取り合うようになり、お互いの同意が得られればデートで実際会うことになり、さらにお互いがお付き合いをすることに同意した時点で本当のカップル誕生ということになります。

 

登録についてですが、match alarm(マッチアラーム)に登録、入会するにはFacebookアカウントを持っている事が必須のようです。

 

match alarm(マッチアラーム)のサイトから登録画面に進むといきなりFacebookでのログインを求められます。

 

ちなみに”後で”をクリックするとメインサイトに戻るだけなので、Facebookにログインして初めて登録が進んでいくことになります。

 

Facebookと婚活アプリを連携させるのは相手のことをよく知れるなどのメリットがある一方で、色々プライベートなことを知らない人に知られすぎてしまうというデメリットもありますので、そこは自分が何を優先させるのかやリスクについても考えてから登録してくださいね。

 

そして、このmatch alarm(マッチアラーム)は婚活、恋活サービスと謳っているので、必ずしも結婚を前提としたお付き合いをしたいと考えている人が登録しているというわけではないことも気をつけましょう。

 

婚活と恋活の違いを忘れてしまった方は、この記事の最初の方でご説明していますので、もう一度確かめてみてくださいね。

 

 

みんなが知ってるゼクシィも婚活に参入!「ゼクシィ縁結び」

 

ゼクシィ縁結びは、結婚情報サービスとして多くの人に知られている「ゼクシィ」が運営している婚活サービスです。

 

本屋などでゼクシィの雑誌を見かけたことがある方もいらっしゃると思います。

 

ゼクシィ縁結びのすごいところは、多くの会員が短期間でパートナーを見つけているということです。

 

ゼクシィ縁結びの統計では会員の80%以上の人が6ヶ月以内にお付き合いをする相手を見つけていると言うことなので、かなり期待できそうですね。

 

ゼクシィ縁結びはセキュリティ対策にも力を入れています。

 

例えば、会員同士が個人的にメッセージを送り合いたい場合には、事前に必ず本人確認が必要になります。

 

運転免許証やパスポートなどで本人確認をすることで、セキュリティ性を高めているのです。

 

また、サイト内のパトロールも常時実施しているので、怪しい人やサクラと思われる人物などは調査を行い、不審な点が見つかれば退会処分にすると言うこともあるようです。

 

さらに会員の方が不審者を見つけた場合も通報をすれば調査を行なってくれるようなので心強いですね。

 

ゼクシィ縁結びでのパートナーとの出会い方ですが、他の婚活サイトと同じように希望条件から検索ができます。

 

また、自分で検索する暇がない人やどういう人がいいのか分からないという人のために、ゼクシィ縁結びが厳選してあなたのために選んでくれた4名の方を毎日紹介してくれるということです。

 

そして、ゼクシィ縁結びに入る大きなメリットであるサービスがデートアレンジのサービスです。

 

このサービスでは、見知らぬ人と連絡を取るのに少し抵抗がある人や、デートのアレンジ自体したことがなく苦手という人をコンシェルジュが手助けしてくれ、デートの日にちやお店などを調整してくれるのです。

 

デートの相手に連絡先を教えずにデートができ、もし相手を気に入らなかった場合にも、コンシェルジュを通してお断りできるので、特に女性にとっては安心できるサービスではないでしょうか。

 

登録条件は18歳以上の独身の方で結婚相手を真剣に探している方ということです。

 

遊びたいだけという人は他の出会い系サイトを当たりましょう。

 

 

サクラゼロ宣言を掲げている「youbride(ユーブライド)」

 

最後にあのmixi(ミクシィ)グループが運営しているyoubride(ユーブライド)のご紹介をします。

 

youbride(ユーブライド)は日本でトップクラスの会員数を誇っている婚活サービスで、3つのオススメポイントがあります。

 

セキュリティ性の高さ

 

youbride(ユーブライド)の会員同士のメッセージのやり取りなどのサービスを使用するのは18歳以上と決められており、きちんと年齢認証も行われているので、子供のいたずらが起こることもありません。

 

また、常時セキュリティの訓練をされた専門スタッフとシステムの二重体制でサイト内をパトロールしていて、不審人物を見つけた際は調査の上、退会処分などの対処をしているということなので安心して婚活を楽しむことができます。

 

メッセージのやり取りをする際もyoubride(ユーブライド)を挟んでのやり取りになるので、相手側にあなたのメールアドレスを知られてしまうこともありません

 

また、携帯の着信拒否のようにもう連絡を取りたくない相手からの連絡は拒否することができ、相手があなたのページを閲覧することも出来なくなるので、しつこく付きまとわれるということも起こり得なくなっています。

 

さらに悪質な迷惑行為があった場合は、ボタンひとつで簡単に違反報告をすることも可能です。

 

婚活状況に合わせて選べる料金プラン

 

どのプランにも共通して言えることは、一般的に結婚紹介所などでは必ず取られる入会金や成婚料は一切取らないということです。

 

プランは2つあり、その一つ目は無料プランです。

 

このプランでは、あなたのプロフィールの登録や相手の検索もでき、1円も取られることはありません

 

もうひとつはスタンダードプランで、1ヶ月プランが3,980円3ヶ月プランが1ヶ月あたり2,970円(20%オフ)6ヶ月プラン(40%オフ)が1ヶ月あたり2,320円となっています(全て2017年9月時点の価格)。

 

無料会員と有料会員(スタンダード会員)の違いは、会員同士のメッセージのやり取りにあります。

 

スタンダード会員の場合、誰とでもメッセージの交換が可能ですが、無料会員の場合は、スタンダード会員があなたにメッセージを送ってきた場合の返信を除いて、不可になっています。

 

せっかく検索をして気に入った人を見つけても交流が出来ないとなればあまり婚活サービスの意味がなくなりますね。

 

他は、写真を見せたい人だけに公開できる設定、メッセージ付きのいいね!ができる、プロフィールの公開範囲の設定などなどの詳細がスタンダード会員であれば出来ます。

 

さらには、スタンダード会員であれば、プレミアムオプションをつけることも可能!

 

価格は31日間で2,980円(2017年9月時点の価格)で、相手がメールを開封したか知ることができる機能、メッセージに写真をつける機能、プレミアムメッセージ(やり取りをする相手の中でも特にこの人!と思った相手にだけ31日間で5通まで遅れるメッセージのこと)の送信、コンシェルジュの個別メール相談のサービスを受けることができます。

 

会員数が多い

 

youbride(ユーブライド)は100万人以上の累計会員数を誇っている婚活サービスなので、あなたにぴったりのパートナーが見つかる可能性もアップするはずです!

 

また、youbride(ユーブライド)はサクラゼロ宣言をしているため、少なくともyoubride(ユーブライド)でサクラを雇って会員数を増やしているということは考えにくいと思います。

 

ということは、実際に一個人の方々が累計100万人も登録されているのです。

 

ちなみに利用者の半分以上の人が約3ヶ月~6ヶ月の期間でパートナーを見つけているという事です。

 

 

Facebookと婚活アプリを連携させると友達にバレる!?

 

pairs(ペアーズ)などのFacebook連携必須の婚活アプリの利用に不安も持っていますか?

 

Facebookを連携させるリスクの中でも特にFacebook上の自分のお友達に婚活アプリを利用していることを知られたくない!ということに不安を抱かれている人は多いと思います。

 

pairs(ペアーズ)は利用者が安心して利用できるように下記のような色々な仕組みを持っているのでご紹介します。

 

  • プロフィールはイニシャル表記で実名は出ません。

この名前の表記は登録後も好きなタイミングでいつでも変更する事ができます。

 

  • Facebookの友達には見つからない仕組みになっていますので、友達とマッチングされてしまうというようなアクシデントが起こりません。

利用規約にも下記のように記載されています。

 

 

本サービスでは、会員登録時または自動、会員自身による手動操作によりFacebookの友達リストを取得し、友達リストに掲載された会員との関係ではお互いの存在が検索結果に表示されない仕組みを提供しています。

 

本サービスにより取得されている友達リストが最新でない場合、従前の友達リストに含まれない最新の友達リストに含まれる友達は検索結果に表示される可能性がありますのでご注意ください。

 

また、この機能は、現実の知人、友人、Facebook上の友達の友達その他のFacebookの友達リストに含まれない人物にお互いの利用状況を知らせない機能を提供するものではないことをご了承ください。

 

 

  • Facebookには一切投稿投稿されません。
  • 相手とコミュニケーションを取る前に年齢認証が必須になっています。

クレジットカード決済または公的証明書によって確認を取るという事です。

  • サイトの中で不適切な内容が使用されたり、営業目的のサクラや不審人物がサイトを使用していないかなど24時間365日体制で監視をしています。

 

 

これらの仕組みがあればFacebook上の自分の友人にも知られることはないので安心ですね。

 

 

婚活アプリで顔出ししたくないですか?

 

婚活アプリに登録する際に一番躊躇してしまうのは、顔写真を載せることではないでしょうか。

 

婚活アプリのサイトを訪れると爽やかな笑顔の男女の写真がたくさん掲載されています。

 

自分もこんな感じで顔写真を載せないといけないのか?と疑問に思ったことはありませんか?

 

実は婚活アプリの顔写真は絶対に真正面で顔がはっきり写っていないというわけではありません。

 

人によっては横顔やもっとシャイな人は後ろ姿の写真だけを掲載していることもあります。

 

あとは、自分の趣味や人となりがわかるような写真を載せたり、自分の持ち家を載せて一軒家を持っている!とアピールしているツワモノもいるようです。

 

ただ、やはり顔写真をはっきり載せた方がメッセージをもらえる確率は断然高くなります。

 

反対の立場になって考えてみればわかりますよね。

 

婚活アプリを始めるにあたっていきなり顔の正面写真を載せるのはかなりハードルが高くなると思いますので、まずは後ろ姿で登録して、慣れてきて大丈夫かなと自分で思えた時点で顔の正面の写真を載せるというやり方もあります。

 

写真はいつでも好きなタイミングで変更する事ができます。

 

このやり方だと顔の正面写真を載せた時と載せていない時のメッセージ数の比較をできて興味深いかも知れません。

 

もしかしたら、顔写真を載せなくても誠実にメッセージを送ってきてくれる人が多かったという結果になるかも知れませんし、ご自分で色々試して試行錯誤されると婚活がより楽しいものになるのではないでしょうか。

 

 

使わない手はないiPhoneの婚活アプリ!

 

iPhoneで使用できる婚活アプリについてご説明しましたが、いかがでしたか?

 

誰でも安価に簡単にいつでも婚活が開始できるiPhoneの婚活アプリ、婚活を真剣に考えている方であれば使ってみない手はありませんね!

 

早速、今日ご紹介したアプリを今からダウンロードして婚活を始めてみてはいかがですか?

iPhoneと婚活アプリで手軽で楽しい婚活を始めませんか?関連ページ