たったこれだけでラブラブに♡カップルの幸福度を高める「あいうえお」って??

付き合いが長くなればなるにつれて、お互い感謝の言葉が減っていませんか?長く良好な関係を続けて行くには、不可欠な感謝の言葉。
簡単な「あいうえお」から始まる言葉でお互いの幸福度を高めてみませんか?

よりHAPPYな毎日を過ごすための「あいうえお」とは?

好きで一緒にいるはずなのに、いつのまにかラブラブな雰囲気は薄れ、ちょっとした寂しさを覚える瞬間ありませんか?彼が、旦那さんが優しくなればもっと幸せな気分になれるのに…と、思う人にこそ、まずは相手に幸せを感じてもらうために、魔法の言葉「あいうえお」をぜひ試してみてください。

「あ」は「ありがとう」

長く一緒にいて慣れ親しんでいても、感謝の気持ちはちゃんと言葉にして伝えないといけません。当たり前だからこそ初心に戻って言葉を口にするのは大切なこと。ちょっとしたことでも「ありがとう」を言うと、相手の気分はとても幸せになるはず。

「い」は「いってらっしゃい」

一緒に暮らしている人はとくに、朝は忙しいからとお見送りをしていないこと、ありませんか?たった一言「いってらっしゃい」の言葉をかけるだけでも、これからの仕事に精が出るというもの。笑顔で「いってらっしゃい」を言ってみませんか?

「う」は「うれしい」

ありがとうと同じく、嬉しくても照れくさくて「嬉しい」の一言が言えなくなってしまう人も。やはり、その時の気持ちをきちんと伝えることは大切です。積極的に口にしていきましょう。

「え」は笑顔

言葉以上に大切なもの…それは笑顔です。一緒にいるからこそ笑顔でいられる。彼への感謝を笑顔とともに口にするのはとても大切です。
たまには思い切って「笑顔でいられるのは貴方のおかげ」なんて、気持ちをストレートに言ってみるのもオススメ。相手も嬉しくて、思わず笑顔になっちゃうこと必須です。

「お」は「おかえり」

「いってらっしゃい」と見送られたら、今度は「おかえりなさい」と迎えて欲しいですね。仕事から疲れて帰ってきたときの一言は、とても安らぎます。
自分が言って貰っても嬉しい一言を、積極的に彼にいうようにしましょう。何気ない一言でも、効果は大きいのです。

言葉で幸福度をUPさせよう!

言葉ひとつでも、二人の関係性はぐんとよくなります。お互いに気持を言葉にして言うことで、今まで以上にラブラブになれます。
言葉は傷つけることもありますが、相手を癒やし、包み込むこともできます。感謝の気持ち、労いの言葉は、長く付き合えば付き合うほどおざなりになってしまいますが、今一度キチンと伝えてみましょう。

mederuwa無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。