1分でむくみもほうれい線もやっつける?オフィスでできるカンタン美活5選

1min1

むくみや老化が気になるけれど仕事など忙しくて対策ができない…。そんなあなたは必見!1分でカンタンに出来る美活5選をご紹介。オフィスでこっそり出来るので忙しくても取り入れやすいんです?

仕事しながらキレイになれるんです?

「最近足のむくみがなかなかも戻らないっ!」
「なんか顔が疲れるし老けた気がする~…」
そう感じることはありませんか?
なーんとなく体や顔の衰えを感じてるんだけど、毎日仕事で忙しいし、キレイになる努力とかする時間ないし…。
「だからしょうがないでしょ」
…って、ちょっと待って!
しょうがないと諦めるのはまだ早いっ!
美は1日にしてならず!
コツコツ積み重ねたことが、未来のあなたを作ります。
そこで今回は忙しい働く女子必見!!
こっそりオフィスで出来る、たった1分のキレイの秘訣教えます?

1分で出来る!キレイになるための美活5選

オフィスのデスクの下で、トイレの中で。
色んな所で出来る簡単エクササイズ5選です♪

脚がむくんじゃう象脚女子へ!むくみ防止ストレッチ

立ち仕事や座りっぱなしの仕事に脚のむくみはつきもの。
でもむくみを放っておくと、脂肪や老廃物が溜まってセルライトがついてしまうんです…!
それを防止するストレッチは片方の足ずつ、足首をクルクル回すだけ。
内回しと外回しをバランスよくやってください。
足首付近の筋肉が衰えてる人ほど、これをやると「筋肉が使われてる~!」というのが分かりますよ。
トイレの中などで靴を脱いで、片足を太ももに乗せて、手で持って回すと更に効果的!
足首を回して動かすことで、ふくらはぎの筋肉まで使われ、滞っていた血流が改善。
足のむくみ取りと、足首をキュッとさせる効果があります♪

ポッコリおなか解消!簡単おなかインアウト

ポッコリおなかは実年齢以上に老けさせてしまい、いわゆるオバサン体型の第1歩…!
これを予防するために、誰にもバレずにこっそりできるお腹のエクササイズがあるんです。
やり方は簡単。
ただ、おなかを出したり引っ込めたりするだけです。
これだけなのに、お腹周りがスッキリしていきます♪
おなかを、出す出す!引っ込める引っ込める!というリズムで繰り返して下さい。
3週間で-3kgという実例もあるそうです!
しっかりお腹周りの筋肉を意識してやってみてくださいね♪

憎き膝上の肉とヒップラインに!簡単ひざ裏たたき

いつからか、膝上にお肉が乗ってきた。
そんな体験ありませんか?
膝の裏には足やせやむくみ解消のツボがたくさんあります。
このストレッチのやり方は、真っ直ぐ立ち、ただ拳で膝の裏を叩くだけでOK!
強く叩かず、軽くリズミカルに叩くことがポイントです。
叩く時には膝上の筋肉と、お尻の筋肉を意識して。
「ひざ裏をしっかり伸ばす」ことがポイント。
下半身、特に膝上に効果的なストレッチです!

ほうれい線が消える!舌回し

一気に顔を老けさせるほうれい線。
これは毎日のエクササイズで確実に薄くなります!
スキマ美容にぴったりの表情筋トレーニングのやりかたはただ舌を回すだけ。
口を閉じたまま、口の中で歯に沿ってくるくると回します。
唇の1~2回り外側を舌でなぞる感じです。
それを左回り30秒、右回り30秒するだけ!
頬の筋肉がちょっと痛いと思った人は、表情筋の衰えに注意。
簡単舌回しでほうれい線の解消だけでなく、小顔効果も期待できます♪

目もとパッチリ☆眼球ストレッチ

疲れ目をそのままにしていると眼精疲労や肩こりだけでなく、シワの原因にも!
毎日パソコンやスマホを使う人は要注意です。
休憩時間に目のストレッチをするだけで、だいぶ違いますよ!
やり方は、目を軽く開き、右→左→上→下→1周ぐるっとまわして→最後に寄り目。
これを3~4回するだけです。
簡単な目のストレッチですが、これが結構気持ち良いんです。
簡単な目のケアで目もとの老化を予防しましょう。

スキマ時間でコツコツ・・・が明日のキレイを作るんです♪

簡単にできるストレッチですが、毎日1分続ければ1年間で360分。
360分、やる人とやらない人の差は大きいですよね。
小さなことをコツコツと。それがいずれは大きな実になります。
ほんのちょっとの努力でも、やるとやらないでは全然違うんです。
気付かないうちにむくみや疲労は蓄積していきます。
それがだんだんシワやたるみになったり、太りやすい体をつくったり…。
考えるだけで恐ろしい!
だから、今日溜めてしまった「ブスのもと」は今日中にさよなら!
今回紹介した簡単美活は気持ちよく感じるものばかりなので、無理なく心地よく続けられると思います♪
しかも体がスッキリすると、気持ちまでシャキッとするので自然と表情もやわらかくなったりしますよ♪
たった1分のカンタン美活で、周りの女子と差をつけちゃいましょう?