あなたはいくつ当てはまる?おデブさんあるある10選

女性の永遠のライバル「ダイエット」。今現在も、過去にもダイエットをした経験のある人がほとんどだと思います。頑張ったつもりのダイエット、結果はどうですか?成功した人、途中で挫折した人、痩せたことに安心してまた太った人など、様々でしょうが、失敗した人にはある共通点があります。おデブの共通点と言ってもいいかもしれません。
今回は、おデブのあるある習慣を10個紹介します。この習慣から抜け出せたら、ダイエットが成功するかも?

おデブのあるある習慣をチェックしてみましょう

odebusyuukan

ダイエットが成功しない人は「食べていないのに太る」、「我慢しているけど結局食べてしまう」などと、何かしらの理由をつけて痩せることに貪欲ではない人が多いです。たぶん食べていますし、我慢もしてないと思います。

odebusyuukann2

ダイエットは自分との闘いなので、本当に痩せたければ現実から目を背けずに体重の数値と毎日格闘しなければなりません。厳しいことを言うようですが、おデブのあなたにはおデブになった原因があるはずです。原因を知らずして、ダイエットを成功させることはできません。どんなに食事制限をしても、どんなに負荷のかかる運動をしても、おデブ習慣がある限り、おデブからは抜け出せないのです。
逆に言えば、おデブ習慣を抜け出せさえすればダイエットも成功しやすくなります。ほんの少しの努力が、おデブか美ボディかの分かれ道です。まずはあなたに、おデブ習慣がないかチェックしてみましょう。

おデブ習慣10選

おデブには共通点があります。あなたをおデブへと導く相手「あるある習慣」を10個紹介します。

1 お腹が空いて無くても、食べ物を見ると食べたくなる
2 全身鏡で体型をチェックしない
3 部屋や財布、カバンの中が汚れていても気にならない
4 他人といる時に少食ぶるが、一人になったらこっそりよく食べる

tabekata

5 「タダ」というキーワードに弱く、試食好き、食べ物のクーポンなどを集めている
6 お風呂はシャワーで済ます
7 短期間で痩せそうなハードなダイエットを好む
8 食べるのが早い・食べたり食べなかったり極端
9 自分に甘く、「今日はご褒美」という理由で甘い物や肉を食べる日が多い
10 食事中は水分をあまり摂らないが、休憩などの合間に甘い飲み物を飲むことが多い

あなたはいくつ当てはまりましたか?

おデブ習慣に多く当てはまるほど、おデブ街道まっしぐらになってしまうので、注意して下さいね。多く当てはまる人は、一つでも改善できるようにすることで、ダイエットも成功しやすくなります。「どーせ痩せないから」と諦める前に、おデブ習慣をまず止めましょう。その上で、食事制限や運動など気になるダイエット法を試した方が効率良く痩せることができますよ。

何事も、敵を知らなければ相手に勝つことはできません。ダイエットの邪魔をする相手、「あるある習慣」を改善してダイエットを成功へと近づけて下さいね。

mederuwa無料メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。