彼の健康も考えて☆ガッツリ食べられるヘルシー簡単和食3選!

彼のためにゴハンを作ってあげるなら、断然和食がいい!
健康に配慮しつつ、食べごたえのある料理を作ってあげましょう!

彼の胃袋をつかめ!!

付き合い始めた彼と親密度が深まって、お家で料理を振る舞うことになった!
なんてシチュエーションで困らないように、お料理のレパートリーを1つや2つは持っておきたいもの。
中でも、和食のレシピをマスターしておけば、家庭的な自分をアピールできてオススメです。
普段とのギャップも見せられるかもしれませんね。
今回は、男の人にも満足してもらえる「食べごたえ満点カンタン和食レシピ」をご紹介しちゃいます!

みんな大好き!鶏のからあげ
材料 2人分

・鶏もも肉   500g
・小麦粉    30g
・卵      1個
・揚げ油    適宜
漬け込み調味料
・こいくち醤油 大さじ2
・酒      大さじ2
調味料
・ショウガ   1かけ(チューブ式のショウガでも)
・にんにく   1かけ
・うすくち醤油 大さじ4
1.鶏もも肉を一口大にカットして、漬け込み調味料と一緒にビニール袋に入れる。
30分~1時間漬け込むと味がよく染みますが、時間がなければ省略してもOK!
2.すりおろしたショウガとにんにく、うすくち醤油、1をすべてボウルに入れる。
手で混ぜながら全体的に馴染ませます。
3.卵と小麦粉を2に入れて、さらに揉み込みます。
4.揚げ油を180℃程度に温め、3~4分揚げます。
温度の目安は、菜箸の先を油に浸して細かい泡が勢いよく上がればOK。
 
誰にでも人気のしょうゆからあげなら、彼も大満足間違いなしです!
揚げ物はハードルが高そうですが、シンプルなからあげは意外とカンタン。
いちおしのレシピです!

ほっこりヘルシーに。やさしい筑前煮
材料 2人分

・里芋    6個
・ごぼう   1本
・にんじん  1本
・レンコン  300g
・干し椎茸  4枚
・鶏もも肉  200g
調味料
・酒     大さじ3
・みりん   大さじ2
・醤油    大さじ3
1. 干ししいたけは100mlの水につけて戻しておきます。
2. 里芋は皮をむいて塩でもみ洗いし、下ゆでしておきます。
ごぼうは泥をよく落として薄切りする。
にんじんは皮を剥いて乱切りに。
レンコンも皮をむいて、2~3mmの薄切りに。
鶏もも肉は一口大にカットします。
3. 火の通りにくいものから、鍋で炒めていきます。
鶏肉→にんじん→ごぼう→れんこん→茹でた里芋と炒め、全体的に油が回ったら、干し椎茸と椎茸の戻し汁を加えます。
椎茸が大きい場合は、食べやすい大きさに切ってくださいね。
4. 煮汁が煮立ったら、調味料を加えて落とし蓋をし、弱火~中火で10分ほど煮る。
よく火が通ってしっかり煮詰まったら完成です!
野菜をたっぷり摂れる筑前煮で、彼の健康を労わってあげましょう。
筑前煮は下準備がやや大変ですが、まとめて煮るだけなので味付けはまず失敗しません。
料理に慣れていない人でも挑戦しやすいのがメリットですね。
時間がない場合は、スーパーなどで売られている「里芋水煮」など、下準備のいらない野菜を使うのも賢い方法です!

満足度アップの名脇役!あげだし豆腐
材料 2人分

・豆腐   一丁(絹・木綿どちらでも可)
・片栗粉  適宜
・揚げ油  大さじ3
・めんつゆ 100cc
・水    400cc
・小ネギ   適宜
豆腐を4つに切り、片栗粉を全面にまぶします。
2フライパンに油を熱し、豆腐の両面に焦げ目がつくまで焼きます。
3豆腐を焼いている間に、めんつゆと水を鍋に入れあたためておきます。
4豆腐を器に移し、3をまわしかけます。
仕上げにネギを散らしたら完成!
揚げ出し豆腐は、お手軽に満腹度をアップさせてくれる名脇役。
とっても簡単な上に誰にでも好かれる味付けなので、好き嫌いの多い彼にも安心して出せそうですね!

まとめ


美容や恋愛テクを磨くのも大事だけど家庭的なスキルを磨くのも同じくらい大切!
ここぞと言うときに彼の胃袋を掴める、ステキな大人女子を目指しましょう!!

mederuwa無料メールマガジン