【花粉症対策】3秒で出来る!マスク+メガネでも曇らなくなる裏技

kahunnsyoumasuku450

メガネ女子、集合!
これからの季節に必須の裏ワザ教えます!

花粉だけでも辛いのにメガネまで曇るなんて最悪…

花粉症の人にとって、春はちょっぴり憂鬱なもの…。
くしゃみや鼻水などの症状がしんどいのはもちろん、ずっとマスクをしてなきゃいけないのがけっこうツライもの。
そう、メガネ女子なら尚更っ…!!
マスクに当たった息が、マスクの上側から抜けてメガネを曇らせるんですよね(泣)
ちょっと歩いたり走ったりしようものなら、一瞬でメガネが真っ白…。
今回は、こんな季節を乗り切るための「マスクをしててもメガネが曇らない裏ワザ」を公開します!
必見ですよーっ!!

超絶簡単☆マスクを折り込むだけ!

使用するのは、50枚300円程度で売っている安い不織布マスクのワイヤー入りタイプ。
手順は超単純ワンステップ!
マスクを内側に一回折り込む。これだけです。
折り込むのは、長方形になっているマスク部分の長い方の辺の、目の下を横切る上側の辺。
この一辺を、内側に1センチほど折り込んでください!
たったこれだけですが、折り込んだ部分に吐息が阻まれてメガネまで届かないので、曇らなくなるんです!
マスク部分の上側にワイヤー(針金)が入っていないと折り目が安定しないので、必ずワイヤー入りを使ってくださいね!

マスクをしてても美人に見せたい!花粉シーズン専用メイク!

さて、マスク&メガネ装備の大人女子が気になるのは、
顔のパーツがほとんど見えなくなっちゃう!!!
というポイントに尽きると思います。
相当やぼったく見えちゃいますよね…。
そんな季節でもしっかり美人に見せるための専用メイク法をぜひ試していただきたい!!
その名も「マスク美人メイク」
こちらのテクニックは2ステップ!

1.アイブロウの形をメガネのフレームに揃える


メガネのフレームが丸っこいのにブロウをきりっと真っ直ぐ気味に書いてしまうと、相性が悪くて×。
丸みを帯びたフレームのメガネならブロウもふんわりと、鋭いフォルムのメガネならブロウも直線形にしましょう!

2.アイシャドウはオレンジorピンク系を使う


マスクをしているとチークを塗っても見えないし、リップも隠れてしまいます。
そのため血色の好さを見せるパーツが、目もとしかありません!
そのパーツにブルーやグリーンの寒色系、もしくはベージュやブラウンのシックな色を乗せてしまうと、どうしても華やかさがなくなってしまいます。
目もとだけでパッと明るい印象を与えるために、シャドウは春らしいピンクオレンジを使うのが絶対オススメです!!!
■まとめ
どんな季節だってかわいく見せたい!
そんな願いを叶えるための、マスク&メイクの裏ワザをお送りしました!

花粉症シーズンは本当につらーいですが、上手に難なく乗り切っちゃいましょう☆☆