40歳になっても美しい?吉瀬美智子さんの3つの美容法

beauty-863439_640

女性なら、いくつになっても美しくいたいもの?
キレイは若さだけの特権じゃありません!
今回は年を重ねて、なおその美しさに磨きをかける吉瀬美智子さんの美容法に注目してみました!

素敵なオトナ女子になるには…

キレイで品があり、幅広い世代の女子の憧れ、吉瀬美智子さん。
自然体で、大人の魅力が溢れているのにどことなくキュートさも兼ね備えています。
なりたい顔ランキングの常連ですよね!
スタイルも抜群で、当然なれるものならなりたい!
吉瀬美智子さんは、なんと1975年生まれの40歳。
なのにあのツヤ、あの透明感。
キレイが失われていくことに、年齢は言い訳にはなりません。
いいえ、むしろ年を重ねたからこそ、歩んできた人生や経験によって美しさも深みが増すんです。
今日からでも実践できる、吉瀬美智子さんの美しさの秘訣を3つ紹介します?

『①美肌のカギは徹底的な保湿にあり』

吉瀬美智子さんと言えば、あのうっとりするようなツヤ肌。
内側から潤いが溢れる、瑞々しいお肌に見えますが、実は乾燥肌なんだそうです。
そこでこだわっているのが洗顔方法。
まず、朝は洗顔料は使わずに水洗顔のみ。
これは様々な美容家の方達もオススメする方法で、肌に必要な潤いはきちんと残すことが出来るので乾燥肌の方にはとても良い洗顔方法です。
そして、クレンジングは「オルビス オイルカットクレンジングリキッド」を長年愛用中?
夜の洗顔も、このクレンジング1本でW洗顔はしないんだそう!
しっとり肌の秘訣は洗いすぎないこと。
これはすぐにでもマネできそうですよね♪

『②上向き美BODYは酵素玄米とデトックススープで作る!』

吉瀬美智子さんはモデル出身。
元々太りにくい体質で、ドラマの撮影中は体重が落ちすぎないように気をつけるほどだとか。
やっぱり女優さんよね、元々の体質が違うんだわ…
と思ったら、やっぱり秘訣がありました!
それは「酵素玄米」「デトックススープ」
さすが!やっぱり努力してるんだ!と思う私と違い…
それを努力と思わずに、楽しんで生活の一部にしているから、太りにくい体を維持できるんでしょうね♪

「酵素玄米のレシピと効果」
酵素玄米とは、玄米と小豆を一緒に炊いて、3日程度保温しておいたもの。
この過程で酵素ができ、栄養価がアップします。
作り方はとても簡単で、玄米と小豆を塩水で炊くだけ
(玄米4合に対し、小豆50g、塩3gが基本)
炊きあがったら上下を返すように1日1回混ぜ、3日たったら食べられます。
雑菌が入ると腐ってしまうので、そこだけは注意して下さい。
酵素玄米は、吉瀬美智子さんだけでなく、石原さとみさんや中谷美紀さんも取り入れている健康食。
発酵させることで旨味が増してもちもち食感になるので、玄米が苦手な方にもオススメです!
デトックス効果が高く、肌トラブルの改善やダイエット効果、便秘解消や生活習慣病予防など嬉しい効果がいっぱいです?
「デトックススープのレシピと効果」
デトックススープは、いくら食べてもOKの脂肪燃焼スープとして有名になったので、知っている方もいるかもしれません。
吉瀬美智子さんもこれを食べていたなんて!
継続は力なりですね。
作り方は、キャベツ、人参、セロリ、ピーマン、タマネギ、トマトを食べやすくカットして煮込むだけ。
吉瀬さんは洋風だしと塩コウジで味付けをしているみたいですが、コンソメやカレーパウダー、和風だしで味を付けてもOKです。

意外と簡単に作れる玄米酵素とデトックススープ、今日から始められそうですね♪
普段の食生活を少しだけ変えることで、吉瀬美智子さんのような素敵なオトナ女子に近づけるのかもしれません。
<% pageTitle %>” /></p>
<div class=『③美脚の秘訣は温め、保湿、ストレッチ』