年末年始カレの実家に持っていこう♪万人受け間違いなし!東京・最新おすすめ手土産

omiyage1

年末年始、カレの実家に行く機会もあるんじゃないでしょうか?
カレの両親に少しでもいい印象を持ってもらうためにはお土産選びは超重要!!
絶対外さない、オススメの手土産をご紹介します♪

迷ったらこれ!東京都内の外さないお土産♪

年末年始、帰省する時に困るのが手土産のバリエーションです。
ついつい駅でありがちのものになってしまうことも、多いのではないでしょうか?
しかし! それがもしカレの実家に行くときだったら?
少しでも印象を良くしたいし、少しでも良い物を持っていきたいと思うのが心情です。

そこで今回は、東京都内で買える手土産をご紹介いたします。
老若男女問わず、もらうとうれしい限定ものや、老舗の安心感などを重視した品揃え。ぜひ参考にしてください(^_-)-☆

玉英堂  虎家喜

東京・人形町で60年あまりの歴史を誇る虎家喜のどら焼きです。
粒の大きな小豆がと特徴で、特に中高年のかたには食べやすい食感です。
個包装、箱入りなので手土産として最適かつ、上品さがあっておすすめです。
お値段は1つ220円とちょっと高級などら焼きですが、店頭販売限定なので話の種にもなりやすい一品です。

賞味期限:当日含めて4日間
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-3-2
TEL:03-3666-2625

フレデリック・カッセル銀座三越 ボワット・ア・ビスキュイ

パリで生まれたショコラティエ、フレデリック・カッセル。
世界最高レベルの菓子職人があつまる「ルレ・デセール」という協会の会長に、若干36歳で就任した凄腕です。
そんなフレデリック・カッセルの味が楽しめるのは日本でも京都と東京の2店舗だけ。
サクサクとしたビスキュイは、味わい深い美味しさです?
ダークチョコレートとミルクチョコレートの2種類が入っていながら、軽くて日持ちがするのもポイントです。
チョコ好き、洋菓子好きにはポイントの高い手土産です。

賞味期限:製造より30日
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F
TEL:03-3535-1930

菓匠花見 白鷺宝(はくろほう)

職人さんが一つ一つ手作りしている白鷺宝。
新鮮な卵を加えた白あんを焼き上げ、さらにミルクで覆った逸品。まろやかな口当たりが、たくさんの人に愛されています。
他にも、お茶を混ぜたものや、クランチコーヒーを入れたをはじめ、季節限定の味もたくさん用意されています。
本店は埼玉ですが、東京都内でも購入でき、歌舞伎座でもおすすめされています。
個包装なので、さまざまな味を詰めてもらうのもおすすめです。

賞味期限:製造より7日間
住所:103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-
TEL:03-3516-8730

榮太樓總本鋪 楼(たかどの)

最近、リップグロスのような飴を見たことがある人も多いのではないでしょうか?
飴で有名な榮太樓ですが、他の和菓子などもたくさん取り扱っています。
そのなかでも今回は、日本橋限定の楼(たかどの)です。
口の中にいれると、さらりとした口どけと共に、小豆の甘さと、まるごと1つ入っている栗の渋皮がアクセントとなる逸品。
昭和天皇が御訪米の際に贈り物としてお選びになったという逸話も、相手に喜んでもらえるポイントです。
2個入で桐箱に入っているので、高級感溢れる手土産です。

賞味期限:4日
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋 1-2-5
TEL:03-3271-7785

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手土産は、相手への思いやりの形でもあります(*^_^*)
事前にカレとの会話などから好みを聞き出し、自分がもらってもうれしいものを手にしてみてください。
実家に帰るとき、自分の両親へのお土産にも特別感があるので、今までのお礼や、日ごろの感謝を込めて送ってみてはいかがでしょうか。
ぜひこの年末年始は、いつもと違う手土産で、故郷へ帰ってみてください♪♪