イタいやつと思われてない?30代女性がやめるべき言動5つ

30itaiyatu

年を重ねるごとにキレイになっていく素敵な30代女性もたくさんいます。でも、年齢に合わない行動やファッションをしている人がたくさんいるのも事実です。

30代は今まででは許されていたものも、「イタい」と思われてしまうことも!!一体どういう人がイタいやつと思われるのか、見ていきましょう。

イタイ人の特徴は、メイクにでやすい
30itaiyatu2

まず最初にイタイと思われやすいのはメイクです。つい今までの習慣で、アイメイクつけまなんかをバッチリ決めていませんか?それが今の流行ならまだしも、ちょっと前のメイクだったりすると、その時点で「時代遅れ」となってしまいます。
また、無理して若い子向けのメイクをしてみても、喋って笑うと一発でアウト。意外と鏡でみているより、小じわや崩れが激しくて、見た目以上に年を感じさせてしまうのです。

身体のラインを意識しないファッション

どうしても年齢によって身体のラインは変わってしまいます。日頃から気をつけている人で、似合うファッションならいいのですが、無理して若い世代のファッションを取り入れようとすると、似合わないものになってしまいます。
とくにバストトップや二の腕などは、若い世代とはあわなくなってしまいます。「無理に着ている感」がでてしまう可能性も。

だらしなく見えてしまうファッション

先ほどのとは反対に、体型を隠そうとしてダボダボな服を着たりしているのも、イタイとされます。メリハリをつけて入れれば良いのですが、全身ダボダボになってしまうと、だらしなく見えてしまいます。
いくらおしゃれを目指していても、見る人からすれば、おしゃれの手を抜いたイタイ人と思われてしまうので注意が必要です。

言葉遣いに品がない

学生の頃のクセが抜けないまま、20代もそのままに放置していた言葉遣いが未だにクセと言う人は多いのではないでしょうか?
無理に若作りしている感じはもちろん、大人なのにキチンとした言葉も使えないのか、とい思われかねません。しかも、若い世代には痛々しいオバサンと思われてしまうことも。

 

いい大人が使っていると恥ずかしい言葉5つ

○○じゃね? ヤバイ ディスる てゆーか ぶっちゃけ

無意識にこれらの言葉を使っていませんか?もし使っているなら今すぐ直しましょう!!

 

ヘアアレンジもイタイ
30itaiyatu3

髪の色が明らかに自分に合っていない色だったり、根元が黒くプリン状態になっていたり縦ロールだったりするとイタイと思われることが多いです。また、最近若い世代にも多いぱっつん前髪。若く見られると思ってやってみても、逆に古臭い雰囲気が漂い、余計に老けて見えてしまい、イタイ人と思われることになります。

30代女性は大人の雰囲気を楽しもう

30代になると、自分ではそんなに大人だと思えなくても、周りからすれば十分大人です。落ち着いた雰囲気、言動、ファッションなどを求められることが多くあります。
無理して若作りをしなくても、大人の魅力や雰囲気でファッションやメイクを楽しんで見てはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。