角質まで傷だらけになりたくないならカミソリは卒業しなさい!ムダ毛処理は電気シェーバーがベスト!!

kamisori1

春に向けて、ムダ毛処理のマストアイテム「電気シェーバー」をチェックしておきましょう!!

知っておこう!カミソリにはデメリットばっかり!!

軽やかな春・夏ファッションは、ワキや腕・ヒザ下の素肌を見せることがすごく多いですよね。
そこで気になるのは、ムダ毛処理のお手入れ。

とあるウェブアンケートの結果によると、ムダ毛処理に一番よく使われているアイテムはカミソリ。
全体の55~70%を占めています。
「うんうん、私もカミソリ使ってるよ~!安いしね~!」
って思ったそこのあなた!
ちょっと待ってください!!
カミソリを使ったムダ毛処理には、決して無視できないデメリットがあるって知っていましたか!?
どうしてカミソリが良くないのか、そしてベストなお手入れ方法は何なのかを、徹底解説しちゃいます!!

こんなにあるの!?カミソリのデメリット!

カミソリでムダ毛処理をした後、肌が赤くなったり毛の跡がプツプツ残ったりした経験はありませんか?
これは、いわゆるカミソリ負け。
毛を剃るときに肌の表面の角質も一緒に削り取られ、目には見えない細かいキズがついてしまうんです。
さらに、きっちりと掃除&消毒されていないカミソリには雑菌が付着していて、カミソリ負けした肌をよけいに炎症させてしまいます。
カミソリ負けの他にも、
毛が太くなる(サイアク!)
毛穴が大きく見える(跡が目立ってイヤ!)
怪我をする(よくやっちゃう!結構イタイ!)
など、デメリットが多いんです(´;ω;`)

電気シェーバーがオススメな理由!!

「ムダ気処理にカミソリがダメなら、何を使えばいいの…!?」
そんな時にオススメしたいのが、電気シェーバーです!!
電気シェーバーというと男性のひげ剃りが思い浮かびますが、最近では女性の顔・体用のものもたくさん売られているんです!
電気シェーバーの最大のメリットは、何と言っても肌にやさしいこと。
カミソリと違って刃が肌に直接当たらないことや、刃先が鋭利すぎないことがその理由です。
肌荒れしにくいので、デリケートゾーンにも安心して使えます!
反対に電気シェーバーがカミソリに劣る点は、あまり深く剃れないこと。
そのため、こまめなお手入れが必要になります。
しかし、電気シェーバーは水もジェルも不要で手軽に使えるので、カミソリよりは手間がかかりません。
まとめると、

カミソリ  →1回のお手入れにかかる時間は長いけど、週2~3でOK
シェーバー →週3~4回はお手入れが必要だけど、1回のお手入れ時間は短い

ということになります。
これなら、シェーバーに変えても負担はあまり増えないのではないでしょうか!!
-------------------
電気シェーバーのお値段は、2,000円~3,000円ほどが一般的。
ぜひ一度試して頂きたい、超オススメのアイテムですよ!
ちなみに、カミソリの場合もシェーバーの場合も、ムダ毛処理グッズの掃除はしっかり行ってくださいね☆