女ざかり?内面美人な30代女子の特徴&内面磨き方法

onnna1

30代に突入すると、何だか昔に比べて女子感がなくなった気がする・・・
メイクもファッションもそれほど手を抜いていないつもりなのに、あの頃のキラキラ感がどんどん失われていく。
そんな30代女子は集まって!

これからは内面でも勝負を?

街中の10代20代の女子達を見て、あーピチピチしてるわー可愛いわー・・・と思っているのは私だけじゃないはず。
それもそのはず、生物学的には女性が最も美しく輝くのは20歳前後と言われています。
年齢を重ねることで、内面が顔立ちや表情・仕草ににじみ出てくるもの。
変わってないはず、変わりたくない。じゃなくて、今こそ変わるとき!
内面を磨いて、永遠に衰えることのないオトナの美しさを手に入れちゃいましょう?

30代内面美人の特徴って?

感謝の気持ちを持っている

人にしてもらって当たり前という態度で許されるのは、小さな赤ちゃんと絶世の美女だけ。
内面美人はいつでも人に感謝をして、ありがとうの気持ちを忘れません。
ちょっとしたことでも感謝できる女性は、男女問わず人から好かれますよね。

自立している

何でも誰かに頼るより、しっかり自立している方がそれだけで良い女に見えます。
仕事でも趣味でも、何かに一生懸命取り組み、自分に厳しく甘えない心を持っています。
だからといって男性に張り合っているのでは台無し。
内面美人は周りの人達を尊重した上で、自分自身の意見をしっかり伝えられる自立心があるんです。
そんな自立している人がふと見せる「甘え」なんかはいつもとはギャップがあって魅力的なんですよね♪

常に相手の気持ちを考える

人の傷つくような言葉や、悪口など、内面美人は言いません。
これを言ったら相手はどう思うかを考えて言葉を選び、時に悪いと思うことはしっかり指摘をしてくれます。
その時も、感情に任せず相手のことを思って話します。

いつも笑顔でポジティブ

どうせ○○だし。だって○○だから。というネガティブ発言は内面美人から遠ざかってしまうので注意!
言葉はその人の印象や性格を判断する重要な要素です。
明るくポジティブな言葉を選んび、笑顔を絶やしません。

品がある

年齢を重ねた女性に、絶対と言って良いほど必要なのは品性です。
内面美人は下品な言葉を控え、いつも穏やかな物腰です。
TPOや相手に合わせた礼儀作法やマナーもしっかり身に付いているのでどこに行っても恥ずかしくありません。
こんな内面美人がいたら、みんなから憧れの的ですよね。
これは誰にでも努力で身につけられるものです!

今日からコツコツ!内面磨きのためにすぐにでもできること

言葉遣いをキレイにする

流行り言葉も10代の子が使っているのは微笑ましいですが、なんとなく癖で使ってしまうことありませんか?
丁寧に穏やかなトーンで話すだけで、とても知性溢れて見えます。
今はまだ意識しないとできなくても、続けるうちにそれが癖になっていきます。
せっかくだから、良い癖をつけたいですよね。
言葉遣いに自信がない人は、アナウンサーや女優さんの話し方を参考にしてみて下さい。
私は松嶋菜々子さんの声のトーンや話し方がとても美しいと思うので参考にしています♪

人の悪口、陰口は絶対禁止!

これは当たり前のことですが、意外と難しいんですよね。
でも悪口を行っている人の顔は、口元もへの字に歪んでとっても醜いものです。
聞いている方もいい気分はしませんし、数人の女子でそんな会話をしていたらもう最悪です。
そんな暇があるならもっと有意義に時間を使いましょう。
人は自分とは違うので、苦手な人がいてもそういう人もいると割り切って、口には出さないことです。

意識して「ありがとう」を伝える

ありがとうは、言った方も言われた方も気持ちのいい言葉ですよね。
1日に、何回ありがとうを言っていますか?
ほんの些細なことでも笑顔でありがとうと言うことを心がけると、周りも自分も優しい気持ちになれます。
会社でもカフェの店員さんにでも、友人や家族にも、ありがとうを言うことで、あなたの印象はぐっとアップします。

仕草を丁寧にする

1つ1つの仕草を丁寧にすることを意識すると、自然に回りの物を丁寧に扱うようになり、優雅さが生まれます。
初めは、その辺にものを投げたり脱ぎ捨てたりしないなど、簡単なところから始めるだけでも、だんだん生活そのものが丁寧になっていきます。
言葉遣いと一緒で癖にになるまで続けてみましょう♪
全ての物を丁寧に扱うと、いつしか自分自身も丁寧に扱われるようになるから不思議です。
内側からにじみでる優雅さは、周りの物を大切に扱う心から出てくるんですね。

数年後の自分のために。今から取り組みたい内面磨き

マナーをしっかり学ぶ

内面美人はTPOをわきまえた行動が出来るもの。
これは知識さえ身につければ誰にでも出来るようになります。
マナー本を1冊買い、食事からお呼ばれ、冠婚葬祭のマナーをしっかり身に付けて下さい。
マナーは自分自身のためではなく、一緒にいる相手のためのもの。
美しいマナーが身に付いた女性は一目置かれるはずです♪

夢中になれる物を見つける

趣味でも仕事でも、夢中になれる物を見つけましょう。
何かに一生懸命取り組んでいる人は、男女問わず輝いているものです。
それが自信に繋がり、自分自身をより好きになれると更に良いですよね!
1つでも自信を持てることがあれば、人から心ないことを言われても自信喪失することはありません。
また、好きなことや夢中なことを話す女性はキラキラと輝いて見えるので、自然と素敵な人が集まってきます。

美しい物にたくさん触れる

美術館に行って絵画を見たり、世界遺産や大自然を見に行っていると、感性が磨かれます。
美しい物に触れている時に、醜い感情になることはないですよね?
できるだけ良いと思うものを見て触れて、感性を磨くことで、いつも心穏やかでいることが出来るようになり、少しの嫌なことはちっぽけなことだと思えるようになりますよ。

知性を磨く

知性は、知識とは違います。
持っている知識と自分の感性を合わせて、行動をすることです。
実際自分が経験したことを、簡単な言葉で楽しく話せるのも知性ですし、センスのある言葉で人を楽しませることが出来るのも知性です。
それには色々なジャンルに興味を持って、たくさんの経験をすることが大切です。
今まで食わず嫌いだった分野も、足を踏み入れれば楽しいかもしれません。
色々なことにチャレンジすることが大切です。
そして、知性=色気だと良く言われます。
露骨なアピールではない、内面からにじみ出る色気。
これは本当に憧れますよね!
内面に深みがあることでしか出せない、知性のある色気が出てきたらもう本物の内面美人です。

 

内面美人は、周りも自分も気持ちが良いと思えるような行動を心がけてるんですね!
日々の考え方や行動はそのうち癖になって、自然と出てくるようになるものです。
外見と違って内面は、磨けばどんどん光っていくもの
40代、50代になっても素敵な女性でいたいから、今すぐできる事からはじめましょう?