体がだる重い…バスタイムにおすすめリンパマッサージ

rinnpamassa-ji1450

ゆっくりと寝て、すっきりと起きたい朝。でも体の節々が重かったり、だるかったり、気持ちの良い目ざめなんてほど遠い…なんて人いませんか?
実はそのだる重い感じは、リンパマッサージですっきり解消できちゃいます!
お風呂で行える簡単なリンパマッサージをご紹介。明日の朝からはすっきりとした目ざめで、朝から充実してみてください。

リンパマッサージはバスタイムがおすすめ? その効果と理由を徹底解説!

リンパマッサージはバスタイムが一番おすすめです。
バスタイムに行うことで、血行がよくなっているため、効果が大きくなります。
湯船につかって体を温めてから、体を洗うついでにマッサージを行うことで肌への負担も抑えられて、一石二鳥です。
石けんの滑りを借りて、入念に行いましょう。
リンパマッサージを行う事で体の不調の改善やダイエット効果も期待出来ます。
むくみを放置してしまうと、セルライトの原因になる可能性もあります。
その日のむくみはその日のうちに解消することで、ダイエットへの効果は絶大になります。

どうしてリンパマッサージでだるさがとれるの?

リンパ管は、私たちの体内に編み目のように張り巡らされています。このリンパ管を流れるリンパ液の流が悪くなると、余分な水分や老廃物が体にたまり、むくみを引き起す原因となります。朝のだる重い感じも、この一部です。
リンパマッサージは、このリンパ管を刺激して、リンパ液の流れをスムーズにします。毎日続ける事で、体の中の流れがよくなり、肩こり解消にも効果が期待出来ます。

バスタイムのおすすめリンパマッサージ

簡単全身マッサージ

1.両手の指を足のくるぶしのくぼみに当て、足の付け根の方向に滑らせる。(足首のむくみが気になるとき特に入念に)
2.両手の指を膝裏のくぼみに当てて、足の付け根の方向へ滑らせる。
3.足の付け根部分をお腹に向けてなでる。(足のむくみが気になるときは、特に入念に)
4.両手の指で下腹部を胃の方向へ滑らせる。
5.手を挙げて、脇の下全体を鎖骨の方向に向かって滑らせる。

肩こり解消マッサージ


1.耳の付け根から肩に向けて手を滑らせる。
2.肩から鎖骨の縁をなぞるように手を滑らせる。

このマッサージは、右をやるときは左手で、左をやるときは右手でやるのがポイントです

血行がよくなっている時に行うことで、効果はさらに期待できます。さらに汗をかくことでむくみ解消にはピッタリなので、ぜひ行ってみてください。
マッサージ後は代謝がよくなるため、水分を十分にとるようにしましょう。
また、激しいアルコール摂取は控えて、ゆっくりと体をやすめるようにしてください。