温活で目指せ美肌!平熱を1度上げた私がやった4つのこと

onnkatubijinn1

平熱は36.5度以上が理想的、らしい。あなたは何度?温活に注目が集まる今、平熱を上げるメリットをとその効果的な方補をご紹介。私が平熱を一度上げることに成功した方法まとめです。

平熱36.5度以上で美容と健康をゲット出来る!?

平熱は36.5度以上が理想的♪
この説もすっかり定着してきて、もう常識と言っても良いのではないでしょうか。平熱が35度台という低体温の女性が多いようですが、その平熱を36.5度台まで上げることによって美容にも健康にも良いと言われているのです。

平熱が36.5度以上になるとこんな良いことが♪

・血行が良くなり新陳代謝が活発になるのでむくみやくすみが改善される
・血行が良くなり老廃物の排出がスムーズになりアンチエイジングになる
・血行が良くなり体の基礎代謝も良くなるので太りにくくなる
・幸せホルモンと呼ばれる脳内物質エンドルフィンが分泌されて元気でポジティブな気持ちになる
・体温が1度上がることにより免疫力が30%アップするので、平熱35度台の人より風邪などのウイルスに強くなる

美肌、ダイエット、心、健康に良いこといっぱい!35度台の低体温だと、これらと逆のことが起きてしまうということ。そんなのイヤ!考えたくない!
筆者は10代の頃から20代半ばまで低体温女子でした。平熱は35.5度で、低いときは35.2度ほどの日もありました。
そんな筆者が健康美人を目指して一念発起してゆるい温活を続けたところ、なんと平熱が36.5度に!ここ2年ほどは平熱36.5度をキープしているので、平熱1度上昇に成功したと言って良いでしょう。
そこで筆者が行ったゆるい温活をご紹介します♪

ゆるく冷え取り健康法

ここ数年ですっかり有名になった冷え取り健康法靴下を4枚以上重ねばきするという、初めて聞いた人はたいていビックリするアレです。ですが私はあくまでゆる~く続けました。夏に靴下4枚はキツイ日もあったので1~2枚にしたり裸足になっちゃう日もあったし、外出時は素足にサンダルでした。夏以外の季節は家では4枚履くけれど外出時は1~2枚だったり。真剣に取り組んでいる人には怒られてしまうほどゆるいですが、こんな感じで4年ほど続けています。

ゆるく白湯飲み

白湯を飲むように心がけています。朝起きたときと夜寝る前などにコップ1杯ずつ飲みます。日中も飲んだりしますが、やはりこちらも暑い日などはキツイので常温の水を飲むこともあります。氷を入れたキンキンに冷えた水などは自然と飲まなくなりました。

ゆるく運動

運動とは縁遠い人選手権があったら上位に食い込んでいたであろう筆者が健康美を求めてフィットネスクラブに入会しました!といっても通うのは週1で、あとは家で簡単なエクササイズをする程度。ですが全く運動をしなかった人がこれだけ運動するようになったのは大きな変化と言えるでしょう。

おしゃれはガマン♪をやめた

ほんとは寒いけど、おしゃれのためにガマン♪というのをやめました。真冬だけどコートの下は半袖ニットとか寒すぎますし、2月の生足ミニスカートなどは友人にも「寒そう…」と嫌な顔をされます。寒いときは素直に暖かい格好をするようになりました。暖かい格好でもおしゃれできますしね。

筆者が実践したのはこのような感じです。これらのことをゆるゆると続けていたら平熱が36.5度になっていたのです。これら4つを本気で全力でやったら大変だと思いますが、筆者ぐらいゆるくても続けていれば平熱を上げられる可能性はありますよ!一緒に温活美人を目指しませんか?