脱毛サロン掛け持ちのコツ!安く通える組み合わせをこっそり紹介♪

脱毛サロンの掛け持ちでどれくらい安くなる?

上手に脱毛サロンを掛け持ちできれば、半額以下の料金で通うことも可能です。

 

おすすめの組み合わせはコレ!
ミュゼ 銀座カラー
ワキV通い放題

+50円均一キャンペーン

全身ハーフ脱毛コース
(“リーズナブル脱毛”コース)

両ワキ、Vライン

+好きな部位を4ヶ所

好きな部位を計8ヶ所
300円(税抜) 158,890円(税抜)
ミュゼプラチナム公式ページへ

公式サイトはこちら

銀座カラー公式ページへ

公式サイトはこちら

この組み合わせなら両ワキ・Vラインの2ヵ所と、全身から好きな部位12ヶ所の計14ヶ所の脱毛がOK!

 

どちらも通い放題で両方合わせても159,190円なので、実質約16万円で全身脱毛ができちゃいます。

 

普通にサロンで全身脱毛をする場合、平均総額はだいたい約37万円くらい。
つまり、掛け持ちすることで相場より約20万円もお得に脱毛することができます。

 

▼サロン全身脱毛の総額

サロン 総額
銀座カラー(し放題) 347,156
キレイモ(18回) 342,000
シースリー(し放題) 418,192
掛け持ち
(ミュゼ×銀座カラー)
159,190
平均より209,926円安い!

 

このように脱毛サロンを上手に掛け持ちできれば、通常よりも安く脱毛できます。

 

ただし、メリットだけでなくデメリットもある方法なので、このページを読んでしっかり理解しておきましょう!

 

 

掛け持ちするサロンを選ぶ基準

脱毛したい部位や予算は人それぞれなので一概には言えませんが、最低限押さえておきたいポイントは次の2つです。

 

予約が取りやすい&通いやすい

後述しますが、掛け持ちをするうえで大事なのがスケジュール管理です。
予約が取りやすいサロンなら、その分スケジュールも組みやすくなります。

 

また、生活圏内にある店舗なら通うのも楽になるので、掛け持ちしても負担が増える心配もなくなります。

 

パーツを自由に選べる

掛け持ちする際は、安いコースやキャンペーンを組み合わせて利用することが多いです。

 

その際、毛周期の関係で施術部位はなるべく重ならないようにすることが重要です。

 

そのため、キレイモやコロリーのように全身脱毛専門のサロンよりも、ミュゼやジェイエステのように部位ごとに選べるサロンがおすすめです。

 

脱毛サロンの掛け持ちの通院間隔はどのくらい?

それぞれ異なる部位を掛け持ち脱毛する場合は、同じ日にまとめてしまっても大丈夫です。

 

ただ別々のサロンで同じ部位を掛け持ちするなら、毛周期に合わせて2ヶ月程度の間隔を空けておきましょう。

 

逆に短期間(2カ月未満)で施術を受けてしまうと、肌トラブルの原因となるだけでなく、脱毛の効果自体も弱くなってしまいます。

 

脱毛サロンを掛け持ちするメリット

通常よりも安く脱毛できる

最初にもお伝えしたように、サロンを上手く掛け合わせれば通常の半額以下の値段で脱毛することができます。

 

とくにミュゼプラチナムの『ワキV通い放題+50円均一キャンペーン』は、たった300円で6ヶ所も脱毛できる破格のプランです。

 

なのでこのミュゼのプランをベースにして、足りない部位を他のサロンで補うようにするといいでしょう。

 

キャンペーンのハシゴで同部位を脱毛する場合

掛け持ちのもう一つの方法として、”初回限定キャンペーンをハシゴして安く脱毛する”という方法があります。

 

その際、同部位を施術する場合はなるべく期間(2~3ヶ月)を空けてから脱毛するようにしましょう。

 

脱毛サロン・クリニックのハシゴについてはこちらで詳しく説明してます♪
>>格安でお試し脱毛できる医療・サロン※はしごのコツも紹介

 

脱毛完了までが早い

同じ部位を脱毛する場合は最低二ヶ月間は間隔を空けなくてはいけませんが、違う部位の脱毛をしているなら、毎月交互に各サロンへ通うことも可能です。
脱毛できないロスタイムを減らせますね。

 

また顔脱毛はキレイモで、顔から下は銀座カラー、VIOラインはミュゼプラチナムなど、部位別・コース別にサロンやクリニックの使い分けをすることで、効率良く全身脱毛ができますよ。

 

サロン同士を比較できる

ネット上には効果や口コミなどの情報がたくさんありますが、満足できるかは人それぞれです。
また、同じサロンでも店舗や担当スタッフによっても変わってきます。

 

そのため、実際に利用してみないと分からないことのほうが多いです。

 

複数サロンに通えば自分なりの良いサロン・悪いサロンが見えてくるようになります。

 

そしてその中から気に入ったサロンがあれば、1つに絞って通うようにしても良いと思います。

 

脱毛サロンの掛け持ちのデメリット

スケジュール管理が大変

来店日やいつまでに自己処理をするのか、次に予約する日はいつにするかなどを把握しておかないといけないので、スケジュールの管理が大変になります。

 

予約日をうっかり忘れてしまうと「無断キャンセル」で一回分消化などのペナルティが発生してしまうので注意しましょう。

 

そのため、日々忙しい方やスケジュール管理が苦手な方は多くのサロンを掛け持ちするのはやめておいた方がいいですね。

 

その都度カウンセリングを受けないといけない

カウンセリングには少なくとも1~2時間はかかるので、何度も同じようなカウンセリングを受けるのが面倒に感じるようになります。

 

また、どのサロンでも『初回カウンセリング → 契約 → 別日に脱毛スタート』という流れになるので、今すぐに脱毛したいという方には向きません。

 

同部位の掛け持ちは効果がない

脱毛施術を受ける時は、一つの箇所は毛周期に合わせて2ヵ月くらいの間隔で受けますが、短すぎる間隔で受けても死滅しているムダ毛に光やレーザーを当てることになり意味がありません。

 

また違う部位で掛け持ちしている場合でも、施術部位が近くにあるとその境目に光が当たってしまう可能性が高いのです。
そうなるとシミや炎症などの肌トラブルが起きやすくなってしまうので、隣合う部位を掛け持ちするのは避けた方がいいでしょう。

 

掛け持ちの注意点 毛周期計算が大事!

同部位で脱毛サロンの掛け持ちをする場合は、毛周期計算してそれに合わせることが大事です。

 

しかし本当は一つの部位はなるべく一つのサロンのみで脱毛する方が良いのです。
その理由はサロン側が施術の間隔を把握できなくなってしまったり、肌トラブルが発生した場合に原因を突き止めにくくなってしまうというリスクがあるからです。

 

脱毛は「成長期」に照射しないと効果ない?

毛周期には「成長期」と「退行期」、「休止期」の3つの周期があります。

 

脱毛は「成長期」のムダ毛に照射するのが一番効果が出やすいです。
反対に「休止期」に施術をしても効果はほとんどありません。

 

そして成長期は2~3カ月のサイクルで回ってくるので、それより短い間隔で脱毛してもあまり脱毛効果はありません。
むしろ短間隔で脱毛すると肌に負担がかかりすぎ、ヤケドや肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

掛け持ちするサロンの組み合わせ例

 

安い値段で全身脱毛をしたいなら

「ミュゼ×銀座カラー」

 

『ワキV通い放題+50円均一キャンペーン』と『全身ハーフ脱毛コース(“リーズナブル脱毛”コース)』の組み合わせなら、かなりお得な料金でほぼ全身の脱毛ができます。

 

例えば、キレイモの全身脱毛と比べると約18万円も安くなります。
あくまでも安いコースの掛け持ちなので完全な全身脱毛ではありませんが、12ヶ所の部位を自由に選べるので満足できる組み合わせだと思います。

 

サロン 脱毛ヶ所 総額
キレイモ(18回) 33ヶ所 342,000
ミュゼ×銀座カラー(し放題) 14ヶ所 159,190

 

▼ミュゼ『50円均一キャンペーン』の範囲

ミュゼ公式サイトより引用

 

▼銀座カラー『全身ハーフ脱毛コース(“リーズナブル脱毛”)』の範囲

銀座カラー公式サイトより引用

 

早く脱毛を終わらせたいなら

「ディオーネ×脱毛ラボ」

 

どうしても早く脱毛したいと思うなら、ディオーネと掛け持ちするのがおすすめです。

 

ディオーネの脱毛方法は光脱毛やレーザー脱毛とは時期が異なり、毛周期の「休止期」に行うもの。
熱を使うのではなく、肌に優しい特殊な光を使うため、最短で2週間間隔で脱毛できるという独自の「ハイパースキン法」を用いています。
休止期にはディオーネ、成長期には他の脱毛サロンという使い分けをすると、効率が良いですよ。

 

医療脱毛の掛け持ちをする場合の良い方法

少ない回数で高い効果が得られる医療脱毛を掛け持ちする場合は、医療脱毛では両ワキや脚、腕などの露出頻度の比較的多い部位をして、その他の目立たない部位を脱毛サロンで施術するのがおすすめです。

 

もし同一部位を医療脱毛を掛け持ちして、無理に短い間隔で照射しても肌を傷めるだけでなく毛周期を狂わせる恐れもあるのでやめた方がいいでしょう。

 

異なるクリニックで違う部位をキャンペーンしているなら、それらを利用できると早く安く脱毛が完了できるので良いですね。

 

お得な初回キャンペーンを狙おう!

脱毛サロンには初回キャンペーンがあり、通常料金より安く施術できます。

 

初回お試しだけでは脱毛を完了することは中々できないのですが、色々なサロンの初回キャンペーンを組み合わせると、初回キャンペーンだけで脱毛が完了する場合もあります。
また同時に受けなくても一つのお試し体験の回数を全て使い切ったら、別のサロンのお試し体験をするなど続けていけば長期的に通うことにもなります。

 

キャンペーンの場合は比較的予約がとりやすく、色々なサロンを比較することができて自分に合ったところを見つけやすい、というメリットもありますよ。

 

脱毛サロンを上手く掛け持ちして、安く早く終了したい!:まとめ

脱毛サロンを上手に掛け持ちするコツは次の3つを意識すること。

  • キャンペーンを利用して安くする
  • 掛け持ちは違う部位をするのがおすすめ
  • 各サロンの得意とする部位を掛け持ちしておいしい所取りをする

 

安く、できるだけ早く脱毛を完了するために掛け持ちをするには、スケジュール管理をきちんとしきちんと予約通りに通うと効率良く脱毛できますね。

 

掛け持ち脱毛をして、賢くツルツルの美肌に!

脱毛サロン掛け持ちのコツ!安く通える組み合わせをこっそり紹介♪関連ページ