どっちで増毛する?アデランスとアートネイチャーを徹底比較

アデランスとアートネイチャーの増毛を比較

アデランスとアートネイチャーはどちらも同じ薄毛に悩む人を対象にした増毛・育毛サービスやかつら販売を行なっています。
どちらのメーカーも同じようなサービスや製品を提供していると感じる人は多いのではないでしょうか。
そこで、アデランスとアートネイチャーの増毛のコース内容や料金などを徹底的に比較しました。
どちらの商品がより自分に合っているか選ぶ参考にしてくださいね。

 

 

 

アデランスとアートネイチャーはどんな企業?

アートネイチャーの創業は1965年、一方アデランスの創業は1969です年。
ともに日本の高度成長期に成長してきた企業です。
2つの企業が成長した理由は日本人の暮らしが豊かになると同時に、薄毛対策への関心や需要が高まっていった背景があると考えられます。
どちらの会社も、増毛、育毛サービス、かつらやウィッグの販売を行なっています。
アートネイチャーは薄毛に悩む男性のためにオーダーメイドのかつらを制作し販売するだけでなく、早くから人工皮膚や段階的に毛髪を増やしていく増毛法を開発し、毛髪素材や養毛剤の開発にも着手してきた会社です。
一方、アデランスは洋風のかつらフォンテーヌの販売会社として事業を展開させ成功させました。
1970年代からアメリカやタイなどに会社を設立するなど早い段階からグローバルに事業を展開しています。

 

 

アデランスとアートネイチャーのサービスを比較してみよう

無料体験コースに違いはある?内容を比較

商品を知るために手っ取り早い方法が無料体験です。
どちらの会社も頭皮の状態をチェックしヘアケアのアドバイスを受けられるヘアチェックを無料で行なっておりどのサービスを選んだらいいかわからないという悩みに関する相談も無料で受け付けています。

 

アデランスの無料体験一覧

  • バイタルEXマイクロリターン

    今ある髪を活かして気になる部分をピンポイントに増やす増毛法。

  •  

  • ヘアパーフェクト・レジェンド

    頭皮に溶け込む自然な生え際を演出できる増毛法。

  •  

  • フリーダム

    年会費制の増毛プラン。

  •  

  • ヘアプラストライ

    個々の悩みに応じた最適な増毛方法を最大28日間無料でお試し可能。

  •  

  • ヘアシーダU

    1本1本の毛を太く育てる育毛サービス。

 

    アートネイチャーの無料体験一覧

  • V50

    毛流れを再現できる新増毛法の500本無料体験。

  •  

  • マープナチュレ、マープドレン、マープライブ

    薄毛の状態に合わせて増やす量を選べる増毛法の中から1種類、100本無料でお試し体験。

  •  

  • ヘア・フォーライフ

    自毛感覚で使えるウィッグの試着が最大1ヶ月無料体験可能。

アデランスの方が無料で受けられる体験サービスが豊富です。
一方、アートネイチャーは何本まで無料で体験できるかが明記されていることが特徴です。

 

増毛プランやウィッグの種類はどちらが多い?

アデランスの増毛コース一覧

  • バイタルEXマイクロリターン

    自毛を活かしながらピンポイントで増毛可能。
    自髪が伸びて人工毛が浮いても元の位置まで戻せる。

  •  

  • ヘア・パーフェクトレジェンド

    間近で見ても増毛に気付かない新増毛法。

  •  

  • フリーダム

    年会費制で増毛できる。

  •  

  • ヘアパーフェクトレジェンド

    長時間清潔に使える。

  •  

  • ヘアパーフェクトシリーズ

    見た目が自然な高性能ウィッグ。

  •  

  • アデランスヘアクラブ年会費制のオーダーメイドかつら。
  •  

  • アデランスゴールド

    キューティクルを再現したこだわりの人工毛を使っている。

  •  

  • HP-1

    編み込み式で作る増毛。

  •  

  • メンズアデランス

    個々の希望に合わせて作るオーダーメイドウィッグ。

  •  

  • フレックス

    段階的に髪を増やせる増毛法。

アートネイチャーの増毛コース一覧

  • 4DM

    自毛を活かしながら髪を段階的に増やしていく方法。

  •  

  • 4Da

    生え際まで自然に髪を増やせる

  •  

  • ミクロポイント増毛法

    少ない量でボリュームアップ可能

  •  

  • V50

    つむじや毛流れを表現できる増毛法

  •  

  • ヘア・フォーライフフィフティ

    自毛感覚でアクティブシーンに使えるウィッグ。

  •  

  • ヘア・リプレイスメント

    圧着感が少ないオーダーメイドウィッグ。

  •  

  • レクア

    0.08mmの極薄素材を使ったウィッグ。

 

アデランスの方が増毛コースが多く、年会費制のプランがあることが特徴です。
ウィッグやかつらの種類や装着方法もアデランスの方がたくさんあります。

 

増毛法の違いとおすすめプラン

アデランスのおすすめの増毛プランはバイタルEXマイクロリターンです。
つやや手触りなど、本物の毛に近い質感にこだわった素材を使用しています。
濡れたときも天然毛と同じような質感が生まれます。
変化するアデランスの独自の技術で限りなく自然毛に近い仕上がりを目指せます。
多くの毛をスピーディーに増やすことが出来、1時間に約2,500本も増やせるというから驚きです。
また、髪が伸びて地肌から人工毛が浮いても元の位置まで簡単に戻せる機能があります。
アデランスの増毛は、薄毛の症状に合わせて1本ずつ髪を増やせるピンポイントフィックスや、ベースとなる特殊な素材のネットにライン状やクロス状に埋め込んだ人工毛を使って、さまざまなタイプの増毛法を駆使しながら理想のヘアスタイルを作り上げていきます。
一方、アートネイチャーのおすすめ増毛プランは自毛を活かして自然な毛流れを作れる増毛法V50です。
生え際やつむじを自然に表現したい人におすすめ。
水や風にも強く、理想的なヘアスタイルを作ることが出来ます。

 

増毛プランの料金相場を比較

アデランスのバイタルEXマイクロリターンの価格は1シート(3,000本)138,000円からです。
アデランスの増毛法の中で一番安いプランは、自毛に人工毛をライン状に埋め込んだ素材を使うときです。
人工毛をライン状に埋め込んだ素材の価格は1シート(6,000本)75,600円からですが、実際の施術は薄毛の状態に合わせて複数の種類の増毛法を組み合わせていきます。
アートネイチャーでは個々の髪質やなりたいヘアスタイルに合わせて細かい価格設定がされており、増毛の料金に個人差が大きい特徴があります。
そのため、各増毛プランの正式な価格は公表されていません。

 

増毛後のアフターサービスやケア方法について

増毛やウィッグを使うにはメンテナンスが必要です。
髪が伸びれば美容室へ行きますが、それぞれ専用のサロンでカットしてもらい増毛した毛を定期的にメンテナンスしてもらうことになります。
たとえば、アデランスはオーダーメイドウィッグを購入した場合、基本的に無料で2か月間点検サービス、ウィッグのお手入れ、自髪のカットとシャンプーなどが受けられます。
その後は13回まで2ヶ月ごとに1回無料のサービスを受けられます。
購入したプランごとにアフターサービスの内容が異なることがポイントです。
ヘアクラブに入会していると年会費期間のフリーパス点検サービスが受けられます。

 

アデランスとアートネイチャー店舗数の比較

アデランスは439店舗。
アートネイチャーは266店舗。
アデランスの方が圧倒的に店舗数が多いです。
増毛後にアフターケアに通うことになるため、店舗数の多さは重要になります。
また、万一転勤や引っ越しなどでサロンを変更するときも、店舗数が多い方が安心です。
アデランスもアートネイチャーも全国の都市部にサロンを展開しています。

 

 

アデランスとアートネイチャーのメリットとデメリット

アデランスもアートネイチャーも、増毛、かつら、ウィッグ、育毛、ヘアケア製品などを提供しています。
アデランスを選ぶメリットは商品や増毛プランが豊富で価格が公式ホームページに明記されている点です。
一方、アートネイチャーは施術にあたりどれくらい費用が必要になるか、無料体験へ行くまで把握できない点がデメリットだといえます。
しかし、増毛はメンテナンスを行なう必要があるため、長期的に料金を支払うことが特徴です。
納得がいく買い物にするためには無料体験を利用して、使い心地や詳細な見積もりを確認する必要があります。

 

 

女性向けレディースアデランスとレディースアートネイチャーを比較

レディースアデランスもレディースアートネイチャーも、どちらも女性の薄毛対策に効果的なサービスを提供しています。
アデランスで提供しているフォンテーヌは女性用ウィッグのブランド名です。
レディースアデランスもレディースアートネイチャーもどちらも、女性用のおしゃれウィッグ、医療用ウィッグ、育毛サービスを展開しています。
レディースアデランスは、オーダーメイドウィッグや薄毛が気になる部分に使えるエクステヘアアップα(アルファ)などの他、育毛プランとしてヘアケアや頭皮ケアを取り扱っています。
レディースアートネイチャーは、自毛を活かして、好みのボリュームで髪を増やせるビューティーアップシリーズや、軽量ウィッグパフィールなどを取り扱っている他、頭皮と髪を健やかに育てるラボモ美髪プログラムを提供しています。
女性向け商品の種類はレディースアートネイチャーの方が豊富です。
レディースアデランスのヘアアップアルファは増やす髪の量や範囲にもよりますが、約10万円からが料金の目安となっています。
レディースアートネイチャーは実際に体験した人の口コミを調査したところ、ビューティーアップを利用した場合の値段が1,000本あたり7~10万円となっています。
どちらも試着会を開催しているので足を運んで使用感を確認することがおすすめ。

 

 

アデランスとアートネイチャーは裁判で争ったことがある

アデランスとアートネイチャーは、かつらを固定する方法の特許技術をめぐって裁判で争った過去があります。
アデランスとアートネイチャーの創始者はもともとは同じかつらメーカーに勤める社員同士でした。
それぞれの会社を設立後にかつらを装着するときにピンを使って固定する技術の特許を取得したのはアデランスだったので、同じ技術を使っていた両者に争いが起こったのです。
アデランスは今後アートネイチャーに同じ技術を使用させないことを条件に、アートネイチャーと和解しました。
しかし、この話には後日談があります。
アデランスの社員が客としてアートネイチャーに行き、禁止された技術を使ってかつらを作るよう注文をつけた後、約束を破ったとして違約金の支払いを求めました。
しかし、裁判所はアデランスが故意に約束を破らせたとして違約金の支払い義務はなしと決定します。
この顛末は今でも判例集に記載されています。

 

 

アデランスとアートネイチャーどちらが売上げている?

アデランスとアートネイチャーはどちらが多く売り上げているのでしょうか。
2016年の売り上げだけを単純に比べるとアデランスの方が売り上げていますが、営業利益をみるとアートネイチャーの方が優位でアデランスはマイナスになっています。
アデランスの不調には女性用ウィッグの売り上げが関係しており、格安の他社製の女性用ウィッグにとってかわられている背景があります。

 

 

大手サロンリーブ21との違い

アートネイチャーやアデランスが増毛をメインに取り扱っていることに対し、リーブ21は発毛や育毛をメインとしているサロンです。
アートネイチャーやアデランスにも育毛コースはありますが、リーブ21では増毛やカツラは取り扱っていません。
リーブ21は薄毛や脱毛の原因を診断する髪ドックやマッサージやホームケアを行なって自分の髪を生やすことを目的としたサービスを提供していることが特徴です。

 

 

アデランスとアートネイチャーどちらかを選ぶなら?

アデランスとアートネイチャーはどちらも増毛技術やウィッグやかつらの素材の研究開発を行なっており、切磋琢磨しあっています。
どちらか決めかねている場合、自宅から近いところにあるサロンへ足を運び、無料体験を受けることがおすすめです。
増毛体験では増毛効果だけでなくスタッフの技術や接客対応なども確認できます。
また、アートネイチャーは無料体験へ足を運ばないと詳しい金額がわかりません。
両方のサロンで一度カウンセリングを受け、自分に合ったプランを提案してもらいましょう。

 

 

アデランスの育毛方法や効果を解説

アデランスの育毛コースにはヘアリプロとヘアシーダがあります。
ヘアリプロは髪が生えてくる周期ヘアサイクルの正常化をサポートするプランです。
もう一方のヘアシーダは細い毛を太く育てるために育毛効果のある天然成分セリシンを使用し、髪のボリュームアップをはかるプランです。

 

 

アートネイチャーのシャンプーの効能は?

アートネイチャーは頭皮ケアに効果的なヘアケア製品を開発販売しています。
たとえば、ラボモ アートブラック シャンプーは、頭皮の余分な皮脂を取り除き、爽快感のある洗い上がりが期待できます。
天然成分のカンカエキスやエゾウコギエキスが配合されており、頭皮を洗浄するだけでなく保湿して皮脂バランスが整いやすい環境へと導いてくれます。

どっちで増毛する?アデランスとアートネイチャーを徹底比較関連ページ