増毛がバレたら困る人のために注意点3つをご紹介!

絶対に知られたくない人におすすめのバレない増毛方法

増毛は、プロペシアやミノキシジルなどの育毛剤を使用して自毛を育てる育毛や、クリニックで行う自毛植毛などの薄毛対策とは異なり、実際に髪を増やすものではありません。
自毛や地肌に増毛製品を装着することで薄毛をカバーするものであり、施術後すぐに髪のボリュームアップが叶います。
しかし、実際に自毛が増えたわけではないので、増毛では周囲にバレるのではないかと考える方が多くおられるようです。
この記事では増毛がバレないか不安に感じている方へ、バレないための方法を解説しています。
お読み頂ければ増毛がバレる原因と対策方法が分かり、安心して増毛に挑戦することが出来るようになるはずです。

 

 

 

増毛はバレる?バレない?バレずに薄毛を解消したい

信頼できる増毛サロンでの増毛法は、自毛と見紛うほどの自然な仕上がりを実現しています。
増毛プランで人気が高い自毛に人工毛を結びつける施術法(結毛法)の結び目は顔を近づけて目を凝らしてもわからないほどの小ささで、結びつける人工毛も自毛とそっくりの見た目と質感です。
また、貼付け式の増毛法でもベース部分の薄さと人工毛の植え込み方法で、オールバックにも耐えられるほどの仕上がりが実現しています。
このような増毛サロンの高度な技術によって、増毛していることがバレることはほとんどなくなっています。

 

増毛がバレのはこの3パターン

増毛していることがバレてしまうのは不自然に見えたときです。
不自然に見えてしまうのは、
・生え際の見た目が変
・髪の根本が変
・急にフサフサになって変
というケースが多いようです。
生え際は目につきやすい部位なので、少しでも違和感があればバレてしまいます。
しかし、信頼できる増毛サロンできちんと施術を行えば自毛と変わらない仕上がりになるため、バレる心配はありません。
髪の根本が不自然になるのはメンテナンスをサボったときです。
定期的にサロンに通いメンテナンスを行うことで、増毛直後の自然な仕上がりをキープできます。
また、昨日まで薄毛だったのにいきなりフサフサに変身すると、誰が見ても増毛したことはバレてしまいます。
このようなことにならないためには、何段階かに分けて少しずつ増毛してゆく必要があります。

 

 

増毛がバレないために気をつけたいのはココ!

信頼できる増毛サロンで提供される増毛製品は安心できる品質となっています。
バレてしまうのは、メンテナンスをサボった場合と増毛を急ぎすぎた場合の2つが考えられます。
つまり、きちんとメンテナンスを行うことと少しずつ増毛することに気をつければ、まずバレる心配はないということです。
増毛後の散髪やセットなどを、一般の理美容室で行うことはおすすめできません。
増毛製品に対する知識や技術が不足しているため、うまくメンテナンスできないだけでなく増毛製品を痛めてしまう恐れがあるからで、メンテナンスは増毛サロンで行うことが大切です。
加えて増毛を急ぎすぎることもよくありません。
増毛は育毛と違い、施術後すぐに髪の量を増やすことができます。
これはメリットであると同時にデメリットでもあり、増毛がバレないためには少しずつ計画的に増やしていくのがコツです。
増毛サロンではステップを踏んで自然に増毛するプランが用意されているので、希望する増毛量や期間に合わせて最適なプランを選ぶために一度相談されることをおすすめします。

 

 

人気の増毛サロンをバレる・バレないで比較!

アデランスの増毛は大丈夫なの?

アデランスの増毛製品の主力は「バイタルEXネオ」や「ピンポイントFIX」などの結毛方式の増毛法です。
自毛を活かした増毛法なので仕上がりがとても自然でバレにくいと人気です。
増やしたいところに増やしたい本数だけ増毛でき、少しずつ自然に増やしていくことも可能なのでいきなりフサフサになってバレてしまうというようなこともありません。
結毛方式のデメリットは、M字ハゲのような自毛がなくなっているところには施術できないということです。
このような場合には「ヘアパーフェクトレジェンド」のような、貼付けタイプの増毛法がおすすめです。
ご紹介した増毛製品は、いずれも24時間装着したままで入浴やスポーツでも取れてしまう心配はありません。
うっかり増毛していることを忘れてしまいそうになるほどですが、メンテナンスだけはお忘れなきようご注意ください。

 

アートネイチャーの増毛は信頼できる?

アートネイチャーの増毛製品では、結毛方式の「マープ増毛法」が人気です。
自毛の状態や増やしたい部位、希望するボリュームに合わせた豊富なラインナップを組み合わせることで理想のヘアスタイルを実現できます。
結毛方式の弱点である自毛のない部分への増毛には「ヘアフォーライフ」「レクア」などの貼付けタイプの増毛法がおすすめです。
ベース部分は地肌と見分けがつかないほどで、フィット感と通気性が高く24時間つけたまま快適に過ごすことができるのです。
増毛がバレない秘訣は、自分に合った製品選びと定期的なメンテナンスです。
どれを選べばよいのか迷うほどのラインナップなので、自分に合った製品を選ぶにはカウンセリングを受けて無料の増毛体験などを利用しながらじっくり相談するとよいでしょう。

 

スヴェンソンの増毛は安心できる?

スヴェンソンは、特許技術(特許番号3686998号)の「ヘアウィービングシステム(編み込み式増毛法)」で有名です。
ラインやネットに人工毛を取り付けたパーツを自毛に編み込んでいく施術法で、M字部分にも効果的に増毛することができ生え際やショートヘアにも対応しています。
また結毛方式の増毛法であるマイヘアプラスでは、希望するヘアスタイルに応じて人毛を選ぶことも可能です。
いずれもこまめなメンテナンスで理想のヘアスタイルが保てます。
外出時だけ気軽に使用できる、着脱式ウィッグ(カツラ)の「オールスタイル」もあります。

 

 

一発速攻のハゲ隠し|増毛パウダーはバレにくい?

増毛サロンでの増毛法は24時間薄毛をカバーできる優れものですが、製品とメンテナンスとを合わせると必要な料金は高額になります。
薄毛は気になるけれど気軽に試すのは二の足を踏んでしまう、という方も多くおられるでしょう。
そこで、すぐに薄毛を隠すことができて費用もお手軽な増毛パウダーをおすすめします。
増毛パウダーは、特殊な繊維をパウダー状にしたものを髪や頭皮に付着させて使用するものです。
地肌を目立たなくしたり髪のボリュームが増えたように見せたりすることで、薄毛をカバーできます。
自宅で手軽に使用できるところと、自然な仕上がりでバレにくい点が魅力で、振りかけるタイプやパフで気になる部分にはたき込んで使うタイプがあります。
シャンプーで簡単に洗い流すことができ費用もお手頃なので、増毛の入門としてもおすすめです。
なお、増毛パウダーで薄毛を隠すことはできますが、髪を実際に増やすことはできませんのでご注意ください。

 

 

これでもう増毛はバレないはず

増毛していることを人に知られたくない方に向けて、増毛がバレる原因やバレないための対策や有名増毛サロンの主力製品なとについてご紹介してきました。
増毛製品は各社独自の技術により、自毛と見紛うほどの精巧さが実現されています。
その実力を発揮させるために注意すべき点や、増毛の入門として増毛パウダーについても解説しました。
記事を参考にあなたに合ったバレない増毛を実行すれば、薄毛の悩みを速やかに解消できるでしょう。

 

 

女性の増毛はヘアエクステがばれにくい

従来女性の増毛法といえば、薄毛の気になるつむじ部分をカバーする部分ウィッグが主流でした。
しかし最近ではヘアエクステと呼ばれる増毛法の人気が高まっています。
これは男性用増毛法で主流の結毛方式と同じタイプの増毛法で、自毛に人工毛を結びつけて増毛する方法です。
従来のウィッグは頭に乗せて使うため、どうしても周囲の髪との間に違和感がありました。
しかしヘアエクステなら自毛によくなじみ、自然にボリュームアップできるのです。
またわざと自毛と異なる色の人工毛を付けて、薄毛をカバーするだけではなく積極的におしゃれを楽しむ方もおられます。

 

 

増毛がバレたら困る人のために注意点3つをご紹介!関連ページ