スヴェンソンの料金はいくら?維持費も含めてコース別にまとめました

スヴェンソンのコース別の料金はいくら?

スヴェンソンの増毛のテーマは「自然でかっこいい」です。
スヴェンソンでは、髪を全体的に増やしたい人、部分的に増やしたい人、抜け毛や薄毛が気になりだした人、それぞれに合ったプランを展開しています。
スヴェンソンオリジナルの増毛法は、95%以上の高い愛用継続率を誇ります。
つまり、一度増毛した人がスヴェンソンで増毛し続けたいと感じている証です。
そんなスヴェンソンが扱っている増毛コースの特徴やコース別の料金について解説していきます。

 

 

 

スヴェンソンの増毛や育毛のポイント

スヴェンソンではおおまかに分けて3つのサービスを展開しています。
独自の特許技術を用いたウィッグタイプの「スヴェンソン式増毛法」、人毛や人工毛を使って分け目やつむじの髪を増やすジョイントタイプの「マイへアプラス」、薄くなり始めた頭髪をカバーするヘアカットと頭皮ケアがセットになった「デザインカット&頭皮ケア」の3つです。
ウィッグタイプは自毛で土台を作り、ウィッグを編み込んでいく編み込み式と、土台に樹脂製のプラコネクトを使用する着脱式のどちらかを選べます。
ジョイントタイプは、従来は使用できなかった人毛をスヴェンソン独自の特許技術で1本1本結び付けていく方式を採用。
また、スヴェンソンでは増毛法を使わずに自前の毛でできるだけかっこいいヘアスタイルを作ることも提案しています。
デザインカット&頭皮ケアは、毛髪のスペシャリストが自分の髪だけで薄毛を解決するための方法を提案してくれる頼もしいサポートです。

 

 

スヴェンソンのコース一例と料金の目安について

スヴェンソンには薄毛を改善するためのコースがたくさんあります。
髪を全体的に増やせるウィッグタイプは、それぞれ構造や形状が違う4タイプの中から選べます。
料金は1ヶ月単位の定額制で一定額を支払う仕組みです。
また、分け目やつむじのみとった部分的な薄毛をピンポイントで補えるエクステタイプの増毛は、1回あたり400本の施術で20,000円(税別)から利用できます。
髪が伸びても、ジョイントした毛の寿命が来ない限りは再利用し続けられる点が魅力です。
それぞれの詳しい特徴や価格について解説していきます。

 

スヴェンソン式増毛法は接着剤を使用しない

スヴェンソン式脱毛(ヘアウィービングシステム)は自毛を刈ることなく、今ある毛を活かしながら土台を作り特殊な技法でネット状やライン状のウィッグを編み込んでいきます。
アートネイチャーやアデランスのように特殊なシートを接着剤を使用して貼り付ける方式とは違い、特殊な糸だけを使ってヘアスタイルを作っていくため頭皮に負担をかけにくい点が魅力です。
しっかりと固定できるのでズレたり行動に制限がかかったりすることを心配する必要はありません。
自毛感覚でシャワーやスポーツができます。

 

スヴェンソン式増毛法の料金は定額制

スヴェンソン式脱毛法は増毛サロンとして業界初の定額制を採用しています。
他者の増毛プランを利用している人の中には増毛した毛が劣化していくことを不安に感じて、不自然な量を増毛してしまう人もいますが、スヴェンソンでは増毛したてと変わらない製品の品質を無理なく維持できるので、見た目にこだわった増毛ができます。
たとえば、増毛しながら頭皮ケアを行えるメッシュタイプのへラインプラスライトやヘアウィービングライトの初期費用はどちらも100,000円です。
継続使用するには月額14,000円+メンテナンス費用として4,000円かかります。
定期定額制は、修理やメンテナンスで予想外の費用がかかる心配が一切ないため金銭面への見通しが立てやすく、不安なく継続利用できることがポイントです。

 

軽さが魅力のノンシェイブ・ヘアの特徴と料金

オールラウンド構造のノン・シェイブヘアはスヴェンソンの従来製品よりも約30%の軽量化を実現した軽くて涼しいウィッグです。
自毛を活かしてヘアスタイルを変えられるので自然な毛流れを作れます。
熱がこもりにくく、地肌をまるごと覆わない構造のため頭皮をシャンプーで洗浄することはもちろん育毛剤の使用もOK。
整髪料を使って髪をセットしたりパーマをかけたりと自由なヘアスタイルを楽しめます。
着脱式と編み込み式の2つの方式の中からライフスタイルに合った方を選択できます。
そんなノン・シェイブヘアの料金は初期費用100,000円でスタート可能です。
月額とメンテナンス料は以下の通りです。

 

・着脱式・・月額14,000円、メンテナンス費用1回4,000円
・編み込み式・・月額20,000円、メンテナンス費用1回12,000円
・フルサポートプラン(年間契約)・・年額250,000円、メンテナンス費用は着脱式1回4,000円、編み込み式1回12,000円

 

精巧なつくりのヘアライン・プレミア特徴と料金

ヘアライン・プレミアは個々の頭部の形状に合わせた高級志向なオーダーメイド品。
毛髪の1本1本まで精巧さにこだわった、自毛と見間違えるほどパーフェクトな増毛法です。
生え際まで自然で自分の頭髪と変わりなくアクティブな生活を楽しめます。
ノンシェイブ・ヘアと同様増毛しながら育毛できるタイプです。
ヘアライン・プレミアは編み込み式のみの提供で、初期費用100,000円、メンテナンス費用1回12,000円で利用できます。
月額(マンスリープレミア)は42,000円、フルサポートプランは年額475,000円です。

 

スヴェンソンのラインスタイルの料金設定

ラインスタイルはライン状に髪を配置する構造になっていることが特徴です。
髪を少しずつ増やしていくことができるため、周囲に気付かれずに徐々に増毛できます。
頭頂部のボリュームだけをアップしたいとう人や、気になる部分だけを軽くカバーしたい人におすすめ。
既製品(イージー)と特注品(オーダー)2種類の方法で注文できます。
初期費用、月額、メンテナンス料は以下の通りです。

 

ラインスタイルイージー
・着脱式・・初期費用50,000円、月額9,400円、メンテナンス費用1回4,000円
・編み込み式・・初期費用50,000円、月額 12,000円、メンテナンス費用1回12,000円
ラインスタイルオーダー
・着脱式・・初期費用100,000円、月額14,000円、メンテナンス費用1回4,000円
・編み込み式・・初期費用100,000円、月額20,000円、メンテナンス費用1回12,000円
・フルサポートプラン・・初期費用100,000円、年額250,000円、メンテナンス費用は着脱式1回4,000円、編み込み式1回12,000円

 

ジョイント式のマイヘアプラスの特徴と料金

マイへアプラスは自毛の1本ずつにスヴェンソン独自の方式を使って人毛や人工毛髪を結び付けていくスタイルの増毛法です。
つむじや分け目など気になる部分にジョイント可能。
一時的に髪を増やしたい人におすすめな方式です。
増毛した毛髪は日々の暮らしによって脱落していきますが、マイへアプラスは他社の増毛法よりも高い定着率が期待できます。
その上、人毛や人工毛髪を結び付けた自毛が伸びてきてもジョイント部分を根元に引き戻して継続利用できるため経済的です。
マイへアプラスは200~400本を100ユニットとして、ユニット単位での料金設定となっています。
100ユニット(200~400本)の増毛にかかる費用が20,000円、1000ユニット(2,000~40,00本)は100ユニットあたり2,000円と使用する量に応じてお得になる仕組みです。
提示されている代金には施術代金も含まれています。

 

かつらタイプのオールスタイルの特徴と料金

オールスタイルはすっぽりかぶれるタイプのウィッグです。
医療用ウィッグのJIS規格を満たしており、安全に使用できます。
仕事中のみ利用、あるいは休日のみ利用するなどライフスタイルに合った使い方ができる点が魅力です。
スヴェンソンで取り扱っている医療用ウィッグの料金は135,000円から。
円形脱毛症などの治療中の人は10%割引価格が適用されます。

 

 

メンテナンス費用は回数券を利用すればお得

スヴェンソンのメンテナンス費用はコースやプランによって異なります。
詳しくはそれぞれのプランごとの項目をチェックしてください。
メンテナンス費用はお得な回数券の利用が可能で、1回あたりの金額が800~2,000円割引になります。

 

 

スヴェンソンは他社の増毛よりお得?

スヴェンソンの増毛法を他社と比較すると、初期費用が安いことが特徴です。
たとえば、アデランスのバイタルエクス ネオ・ピンポイントフィックスを1,500本利用した場合は120,000円プラス500本あたりの取付け料金が2,000円となっています。
スヴェンソン式増毛法なら最低初期費用50,000円でスタート可能です。

 

 

スヴェンソンの増毛と植毛どっちを選ぶべき?

スヴェンソンの増毛を継続的に使用するには月額とメンテナンス費用を払い続ける必要があります。
一方、植毛は手術代金の支払いを済ませるだけで自前の頭髪を手に入れることができます。
長期的な費用の面だけで考えると植毛の方がいいですが、移植するための十分な量の毛の組織を採取できない場合は利用できない点がデメリットです。
移植可能な毛量の関係で、好きなヘアスタイルにできないこともあります。
初期費用をかけず一時的に毛の量を増やすだけでいいならスヴェンソンの増毛法、自前の毛髪を手に入れたいなら植毛手術がおすすめです。

 

 

女性用スヴェンソンの女性向け薄毛対策

スヴェンソンでは豊富な種類の医療用ウィッグや女性用おしゃれウィッグを取り扱っています。
既製品だけでなく自毛のような自然なニュアンスに仕上がるフルオーダーやセミオーダー品の他、気になる部分にだけ使用出来るヘアピースタイプなど、さまざまな取り扱いがあります。
スヴェンソンの直営サロンへ行けば医療用ウィッグの試着が可能です。
事前に予約した上、訪れましょう。

 

 

スヴェンソンは明確な価格設定が魅力

スヴェンソン式増毛法は無料体験、エクステ増毛は400本5,000円での有料体験が可能です。
価格だけで決めず、実際に増毛体験してみることをおすすめします。
スヴェンソンは実際に自社製品を利用しているスタッフが相談窓口や無料体験で対応してくれる点が魅力です。
来店前に資料請求が可能なので、資料を取り寄せてじっくり検討してみてもいいでしょう。
フリーダイヤルと公式ページにあるメールフォームから体験や相談の予約が可能です。

 

 

スヴェンソンの店舗の特徴

スヴェンソンは全国に店舗を構えています。
東京は、八王子、池袋、新宿、上野、渋谷、の5ヶ所に薄毛専用サロンがあります。
完全予約制で個室空間でのカウンセリングや施術が受けられるため、プライベートを大事にしたい人でも安心です。

 

 

一般的なカツラにかかる費用の相場は?

一般的なカツラの素材は、人工毛もしくは自然毛で作られています。
人工毛より自然毛で作られたかつらの方が高価です。
かつらの値段は使用している素材やクオリティによって幅広く設定されていることが特徴です。
安いものでは数万円、高いものでは50~60万円のものなど豊富な種類があります。

 

スヴェンソンの料金はいくら?維持費も含めてコース別にまとめました関連ページ