スヴェンソンとアデランスを徹底比較!

スヴェンソンとアデランスどっちの増毛を選ぶ?

薄毛や脱毛対策のひとつに「増毛法」があります。
この増毛法を得意とする大手企業は「スヴェンソン」と「アデランス」です。
ここではこの大手2社をあらゆる角度から徹底的に比較してみたいと思います。

 

 

 

スヴェンソンとアデランスのサービスを比較!

アデランス では、来店の際のプライバシーに配慮しています。
完全予約制により、サロンで他の来店客と顔を合わせることはありません。
またカウンセリングもマンツーマンで心置きなく悩みを聞いてもらい、それについての的確なアドバイスがしてもらえます。
その後タブレットを見ながらのヘアチェックで即診断。
発毛・育毛には、毛髪の成長を促す「赤色ナローバンドLED光」が使われます。
もちろん副作用ややけどの心配はありません。
そして増毛では部分的に増やしたい人には「ピンポイント増毛」、全体的に増やしたい人には「新増毛」や「ウィッグ」を提案しています。
これは全てカウンセリングを丁寧に行った結果から、本人の希望を取り入れたうえで判断されます。
一方スヴェンソンでは、スヴェンソン式増毛法を愛用しているスタッフによる、悩み相談のチャットを行っています。
実際にスヴェンソンを使用している人が相手なら、安心し悩みを打ち明けられるでしょう。
そしてスヴェンソンは費用面での不安をなくそうと、月単位なのに完全保証の定額増毛も扱っています。

 

 

スヴェンソンとアデランスはこんなに違う

その1:無料体験コースを比較する

多くの人が利用している無料体験。
スヴェンソンとアデランスではどう違うのでしょう。
まずスヴェンソンの無料体験は、数分で仕上がる「編み込み体験コース」や増毛後のイメージを感じられる「ヘアスタイル体験コース」約90分でスヴェンソンの特許技術が体験できる「増毛体験コース」、そして実際にその「増毛体験コース」のまま、自宅で2週間(最大)生活してみる無料コース(レンタルするようなものですね)もあります。
これはスヴェンソンの自信のあらわれでしょう。
もちろんカウンセリングで、専門アドバイザーとの話し合いの上、体験コースを決めます。
強引なセールスはされませんので、安心してください。
だからといって、お試しにては抜きません。
また帰る時には元の髪形に戻せます。
アデランスの無料体験コースは7コースあります。
髪と頭皮の健康チェック「ヘアチェック」、発毛を促す「ヘアリプロ」、自分の今ある髪をボリュームアップできる「ヘアシーダU」、最先端の増毛を最長4週間体験できる「ヘアプラストライ」誰にも気づかれないほどの自然さを体験できる「ヘアパーフェクトシリーズ」、そのヘアパーフェクトの進化形「ヘアパーフェクトレジェンド」や、先進テクノロジーを使った「バイタルEXマイクロリターン」も無料体験できます。

 

その2:増毛プラン多彩な方はどっち?

アデランスの増毛の種類は、7種類です。
①バイタルEX NEO②ピンポイントフィックス③バイタルEX④ピンポイントリターン⑤ピンポイントチャージ⑥ピンポイントクロス⑦メンズアデランス。
スヴェンソンは5種類。
①ウィッグタイプ:ネットスタイル②ウィッグタイプ:メッシュスタイル③ウィッグタイプ:ヘアラインプレミア④ウィッグタイプ:ラインスタイル⑤ジョイントタイプ:マイヘアプラス。
アデランスWIN!

 

その3:それぞれのイチ押し増毛プランはコレ!

スヴェンソンのイチ押し増毛法は「スヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)」です。
この増毛法は、残っている自毛の頭髪部分に毛髪製品(ニューヘア)を特殊な3本の糸だけを使って編込んでいく増毛法です。
スヴェンソン独自の特許技術で、不自然さが無く、24時間着脱不要なので自分の髪のように生活できます。
またこれまで金具式、全面接着式で避けられなかったリスク、頭髪への負担が少ないのも特徴です。
メンテナンスは1ヶ月に1回程度。
そして実生活にも支障はほとんどなく、洗髪はもちろんのこと、整髪剤の使用やヘアカラー、パーマまで可能。
ヘアスタイルも思いのままと言っていいでしょう。
ではアデランスはどうでしょう?アデランスのイチ押しはオーダーメイドの「フリーダム」でしょう。
脱着式のウィッグとは違い、1本1本の髪に、自分の髪質にピッタリ合った人工毛を結びつける増毛法です。
一般的な日常生活で自分の髪のように使えます。
新増毛法とともにアデランスが押しているのは、商品+メンテナンス料金(カット、シャンプー、スタイル調節、カラーリング、パーマなどを含む)を「年会費制」で利用できるシステムであることです。

 

一押しプランの料金はどっちが高い?

スヴェンソンのイチ押し「スヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)」の料金には、定額制で7種類の支払方法があります。
「メッシュスタイル/ネットスタイル/ラインスタイル(オーダー)」の場合①<フルサポートプラン>編み込み式・着脱式。
年間契約。
初期費用=10,000円(税別)・年間費用=250,000円(税別)・メンテナンス費用(お得な回数券有り)=編み込み式の場合で月1回程度で12,000円(税別)、着脱式の場合で4,000円(税別)②<マンスリー20>編み込み式。
1ヶ月契約。
初期費用=100,000円(税別)・月間費用=20,000円(税別)・メンテナンス費用(お得な回数券有り)=月1回程度12,000円(税別)③<マンスリー14>着脱式。
1ヶ月契約。
初期費用=100,000円(税別)・月間費用=14,000円(税別)・メンテナンス費用(お得な回数券有り)=月1回程度4,000円(税別)「セミオーダーのラインスタイルイージーの場合」①<マンスリー12>編み込み式。
1ヶ月契約初期費用=50,000円(税別)・月間費用=12,000円(税別)・メンテナンス費用(お得な回数券有り)=月1回程度で12,000円(税別)②<マンスリー9>着脱式。
初期費用=50,000円(税別)・月間費用=9,400円(税別)・メンテナンス費用(お得な回数券有り)=月1回程度で4,000円(税別)「ヘアラインプレミアの場合」①<マンスリープレミア>編み込み式・着脱式。
年間契約。
初期費用=100,000円(税別)・年間費用=42,000円(税別)・メンテナンス費用(お得な回数券有り)=編み込み式の場合で月1回程度で12,000円(税別)、着脱式の場合で4,000円(税別)②<フルサポートプラン>編み込み式・着脱式。
年間契約。
初期費用=100,000円(税別)・年間費用=475,000円(税別)・メンテナンス費用(お得な回数券有り)=編み込み式の場合で月1回程度で12,000円(税別)、着脱式の場合で4,000円(税別)になります。
アデランスのイチ押し「フリーダム」の料金は、ベーシックタイプで解説します。
サイズは3種類あります。

①<Small>初年度=187,920円(税込)・継続2年目以降=168,480円(税込)②<Medium>初年度=244,080円(税込)継続2年目以降=218,160円(税込)③<Large>初年度=300,240円(税込)継続2年目以降=268,920円(税込)。
支払方法は現金一括と分割払い(3回・6回・10回・12回)入会金は必要ありません。
またそれぞれの一番安い増毛プランは、アデランスが「ピンポイントチャージ」で費用は75,600円(6,000本)、メンテナンスは張り替えは5,000円(2~3週間に1回程度)です。
スヴェンソンで一番安い増毛プランは前述した「マンスリー9」です。
できるだけ最安のプランから増毛をしてみたいという方にはピッタリです。

 

充実したアフターサービスが受けられるのはどっち?

アデランスのアフターサービスは①オーダーメイドウィッグ:2ヶ月間のフリーパス期間と13回のアフターサービス②オーダーメイドウィッグ・ヘアパーフェクトシリーズ・アデランスゴールド:1ヶ月のフリーパス期間と3回のアフターサービス。
スヴェンソンのアフターサービスでは、定額制ですのでその中にカツラの交換・メンテナンスが含まれています。
一般的には年間の必要枚数は最低でも3枚で、その単価は約20万円、単純計算で年間それだけでも60万円が必要です。
面積による価格の違いもありません。
メンテナンスもある意味無料と言えるわけです。

 

店舗数が多いのはスヴェンソン?アデランス?

店舗数はアデランスの方が圧倒的に多いですね。
スヴェンソンの69店舗(2017年12月現在)に対し、アデランスは163店舗(2017年12月現在)です。
「スヴェンソンの店舗がもっとたくさんあったらいいのに…」というクチコミもありました。

 

 

あなたならどっちを選ぶ?

スヴェンソンとアデランスの比較をしてきましたが、あなたはどちらで増毛してみたいと思われたでしょう?スヴェンソンは増毛プランが多いので、薄毛対策は増毛にすると決めている人にはスヴェンソンがいいでしょう。
料金も安いプランがあります。
一方アデランスは増毛だけでなく商品のバリエーションが多いので、これから薄毛対策をどうするか考えるという方に向いていると思います。
また店舗数から考えると、転勤が多い人やあまりアクセスの良くない地域に住んでいる人は店舗数が多いアデランスを、無料体験や資料請求後に電話をかけてきてほしくない、という方にはそういったことのないスヴェンソンをお勧めします。

 

 

スヴェンソンorアデランス女性たちはどっちを選ぶ?

スヴェンソンのレディース部門は「レディーススヴェンソン」といいます。
その商品には「セミオーダーヘアピース(ラインタイプのヘアピース)」と「ウィッグ(ライトショート・キュートショート)」があります。
またガンなどの病気で不可欠な医療用ウィッグも取り扱っています。
レディースアデランスは芸能人のCMでも有名ですが、もっとも評判なのが「オーダーメイドウィッグ」です。
その価格は「フルウィッグ」が65,000円(税別)~、ハーフウィッグ150,000円(税別)~、トップピース33,000円(税別)~、つけ毛1,500円(税別)~が目安となります。
「ヘアアップα(増毛)」は、エクステ料金が1,500本の例で<97,200円(税込)+取り付け料金250本のナチュラルアップ1,080円(税込)>。
前述しました新増毛「フリーダム)」はレディースにもあり、価格は定額制でメンズと全く同じです。

 

 

売上比較!スヴェンソンVSアデランス

2016年度の売上高で比較してみましょう。
スヴェンソンは118億円、アデランスは791億53百万円です。
スヴェンソンの売上の内訳は不明です。
アデランスは、海外向けのウィッグ(35.87%)が国内顧客のアデランスのオーダーメイド(35.48%)をわずかながら上回っています。
詳細な内訳についてはわかりません。

 

 

2社とアートネイチャーとの違いは?

スヴェンソンはもともとドイツの企業でその社長が1984年に日本法人の「スヴェンソン」を設立しました。
つまり外資系企業です。
アデランスとアートネイチャーはどちらも日本生まれの業界トップクラスメーカーで創業も1969年、1967年とほぼ同じです。
商品に関してはアートネイチャーの「マープ4Dα」は2社とは違う、少ない毛量でもしっかりボリュームアップするミクロポイント増毛法を主力としています。
ただ2社にある支払い方の定額制がありません。

 

 

徹底比較の結果?

スヴェンソンとアデランス。
どちらにするかは難しいところですが、いずれにしても安くない買い物と言えます。
増毛時だけでなく、その後必ずついてくるメンテナンスの内容や、同じ定額制でも、どの程度なら自分自身の無理のない予算に合うかをよく考えて下さい。
自分の地肌や生活環境に合うかなど知るためにも、出来るだけ無料体験を受けてから検討したほうが無難だと思います。
経済的に負担が大変では、快適な増毛ライフは望めません。
また増毛は他社にもあります。
植毛などの方法もあります。
視野を広く持ち、情報を集めましょう。

 

 

アデランスのシャンプーの効果は?

アデランスのオンラインショップでは、独自で開発した医薬部外品のシャンプーを販売しています。
種類はノーマル&ドライ・オイリー・メガオイリー・ギガオイリーの4タイプ。
違いはメントールの量による爽快感レベル。
そして効果はミネラルやビタミンによる健康な頭皮環境、ウーロン茶エキスで保湿効果も期待できるということです。
またアミノ酸系洗浄成分で毛穴の皮脂汚れもしっかり洗い流してくれます。
薄毛対策はまず土台となる地肌が大切。
シャンプーも選んで使いたいですね。

スヴェンソンとアデランスを徹底比較!関連ページ