【アデランス】料金体系を増毛法別に解説!薄毛対策の相場はいくら?

アデランス

アデランスの特徴
  • 120本無料増毛体験実施中!
  • 1,000本 9,600円増毛体験実施中!
  • 全国展開(163店舗)

公式サイトはこちら

無料増毛体験を申込む

頭皮チェックを無料で体験する

価格 評価 備考
129,600~円 ※ピンポイントフィックスの場合

 

 

アデランスの料金が知りたい!わかりにくいのはなぜ?

かつらや増毛の代名詞、アデランス。
頭髪が薄くなってきた男性や女性は、かつらを作ったり増毛をしたりすればどのくらい料金がかかるのか知っておきたいものです。

 

しかしアデランスの公式サイトを見ても料金はハッキリ記載されていません。
一体、どうして明確な料金を公開していないのでしょう?実は、アデランスはカウンセリング後に、「商品本体+維持費」となる詳細な見積もりが出る仕組みとなっています。

 

薄毛具合は人によって千差万別。
見積もりも人それぞれになってしまうため、詳しい料金を公式サイトで紹介していないということなのです。

 

でも、カウンセリングに行く前に概算料金でいいからどのくらいなのか知っておきたいですよね?
そこで今回は、男女別にアデランスの料金をズバッとわかりやすく解説していきたいと思います。

 

 

 

男性向けアデランスの料金とは?増毛法や維持費も詳しくご紹介

アデランスと言えば、かつら(ウィッグ)のイメージが強くあります。
しかし「最初からカブらなければならないかつらを検討するにはツライ」という人にも、心理的な抵抗が少なく始めることができるのが増毛です。

 

この章では、メンズアデランス増毛法別の概算料金とその内訳、商品の特徴を詳しく解説いたします。

 

バレない!ハズれない!バイタルエクスネオの料金と特徴

バイタルエクスネオとは、アデランスが自社で特許開発した人工毛「バイタルヘア」を使用する増毛法です。

 

バイタルヘアは、キューティクルまで疑似再現した限りなく天然毛髪に近づけた人工毛。

 

自然なヘアスタイルを演出

生え際の柔らかな産毛やしっかりとした髪の毛までと太さを選ぶことができて、自髪1本につきバイタルヘア2~6本を取り付けていくので自然なヘアスタイルを演出することが可能です。

 

お洒落なスタイリングも可能

さらに適度な吸水性も備えているので、ジムのプールや海のアクティビティで水に濡れても、ドライヤーの熱風をガンガン当ててスタイリングしても大丈夫。

 

従来の増毛より吸着率アップ!

従来の増毛法であるピンポイントチャージに比べて結着率もアップしたので、「バレたくない」「ハズれたくない」「カブりたくない」という人におすすめです。

 

1パッケージ1,500本・税込129,600円~
取り付け料金は500本:税込2,160円

 

1~2か月に1回のメンテナンスでは、髪の毛が伸びることによって浮いてしまう結び目の調節、毛が抜けてなくなってしまった増毛分の充填、ヘアカットなどを行います。

 

維持費は個人差があるものの、なくなってしまった毛材・毛材の取り付け費用・結び目の調整・散髪などを含めて、月1万円から2万円程度が目安とされています。

 

スピード増毛!バイタルエクスマイクロリターンの料金と特徴

バイタルエクスネオが1本1本細やかさを重視して増毛していくのに対し、バイタルヘアが60本付いたマイクロチップを自髪の束に結着させて短時間でボリュームアップさせる増毛法がバイタルエクスマイクロリターンです。

 

維持費がリーズナブル

結び目代わりとなるマイクロチップはスライドさせることができますから、自髪が伸びて人工毛が浮いてきてもアデランスサロンでラクラク調節可能。
繰り返し使えるため、ランニングコストもリーズナブルです。
1時間で2,500本の増毛が可能。

 

「同窓会などがあり急いで増毛する必要がある」「普段も忙しくてとにかく時間がない」「増毛分を長く楽しみたい」という人にオススメ。

料金:1シート3,000本、税込138,000円~

髪の毛が伸びた分浮きあがったマイクロチップを下げて調整、抜け毛による消失分の取り付けなど、1~2か月に1回のメンテナンスを行います。

 

維持費はバイタルエクスネオと同じように月額1万円から2万円が目安です。

 

自髪が残り少ないなら!ピンポイントチャージの料金と特徴

これまでにご紹介したアデランスの増毛は、残った自髪の根元にバイタルヘアを取り付ける方法でした。

 

しかし「取り付けるべき活きた自髪がそもそも少ない」「地肌だって透けてしまっている」「どうしたらいいの?」という男性もいるはず。

 

そんな人のためにおすすめなのが、ライン上に結着した人工毛髪を気になるところに沿わせるピンポイントチャージです。

 

これなら、頭頂部のAGA(男性型脱毛症)が目立つ人でも気軽に増毛を楽しむことができてしまいます。

 

またそのぶん結び目も少なくなるため、短時間施術での増毛も可能に。

料金:1シート6,000本、税込75,600円~

 

1~2か月に1回のメンテナンスでは、浮いた結び目の調節、傷んだラインの交換、それに伴うヘアカットなど。

 

維持費の目安は前項に同じで、1万円から2万円の間と考えておきましょう。

 

まだまだある!ピンポイントシリーズの商品は他にも3種類

アデランスのピンポイントシリーズには、チャージの他にも3種類の増毛法があります。

 

自髪の1本1本に人工毛髪を繊細に増やしていけるピンポイントフィックスは、つむじや分け目など薄さが少しだけ気になる人に向いている増毛法です。

料金:1パッケージ1,500本、税込81,000円~

取り付け料金はバイタルエクスネオと同じく、500本で税込2,160円です。

 

こちらもメンテナンス内容・月額維持費ともに1万円から2万円の間で準備しておくと良いでしょう。

 

残りの増毛法であるピンポイントリターンはマイクロチップに付いた100本から200本の人工毛髪で一度にラクラクボリュームアップ、髪の毛が伸びてもマイクロチップを根元まで引き下げるだけなので繰り返し増毛分を使用することができます。

 

ピンポイントクロスは人工毛髪が付いたネットを装着し、ネットの網目から残っている自髪を引き出して広範囲に渡って薄毛をカバーできる増毛法です。

 

ただしどちらも公式サイトに公開がないため料金計算は不可能。
気になる人はアデランスのカウンセリングで尋ねてみてくださいね。

 

増毛料金はローン支払OK?予算が足りなくても大丈夫

アデランスで薄毛対策したいと思っても、増毛料金は決してお安いとは言えない金額。

 

高額な毛材代金を一括で支払うのは厳しいという人も多いのではないでしょうか。

 

しかしアデランスなら最長60回までの分割払いが可能です。

 

ローン支払いはアデランスが提携している金利6%の信販会社で組むことができます。

 

お手持ちのクレジットカードでも、分割払いOKです。

 

ちなみに、バイタルエクスネオを1,500本・金利6%・12回払いでローンを組めば、商品代金129,600円(税込)×6%÷12分割=11,448円(税込)となります。

 

分割回数を増やせば支払期間は長くなってしまいますが、月々の負担をもっと下げることもできますよ。

 

 

無料増毛体験がおすすめ!納得してから契約しよう

どれか試してみたいなと思った増毛法はありましたでしょうか?
気になった方は、まずアデランスでの無料増毛体験の利用がおすすめです。

 

アデランスサロンに申し込めば、無料で増毛を体験することができるだけでなく、内閣府で認定された毛髪診断士による詳細なヘアチェックを受けることができます。

 

意外と、気づかないうちに頭皮や髪の毛の環境が悪化しているものなので、無料でヘアチェックを受けることができるのは大きなメリットです。

 

この際、毛穴の詰まりや頭皮の皮脂分泌状況、毛根やヘアサイクルが正常に働いているかをじっくり診断してもらいましょう。

 

ご自身の頭髪環境を正確にチェックしてもらうことで、一人ひとりにあった薄毛対策も導き出してくれますから、将来的に頭髪がほぼなくなってハゲになってしまうような大惨事も早めに防ぐことができるでしょう。

 

 

男性用アデランスにもついに定額制が!様々な料金もコミコミ

これまで、カツラを装着しようと思えばカツラ作成料金として多額の費用を用意する必要がありました。

 

その金額は、まさに新車が購入できるなんて言われるほど。

 

自分の髪の毛に人工毛髪を結びつける増毛法では追いつかない薄毛男性は、経済的にカツカツになるか、薄毛解決を諦めるかの2択しか選択肢がなかったのです。

 

そんな悩める男性諸氏に一筋の希望となったのが、リーズナブルに増毛を開始・継続できるアデランスの定額制増毛(カツラ)です。

 

この章では、アデランスの男性用定額制増毛(カツラ)についてご紹介していきたいと思います。

 

支払いが定額制だから安心!アデランスヘアクラブの料金と特徴

通常では高額なカツラもリーズナブルに開始・継続できるのが、定額制のアデランスヘアクラブです。

 

アデランスヘアクラブの特徴は、カツラ本体が買い取りではなくリース商品であるということ。

 

最初に高額なカツラを買い取る必要がないので、こんなにもリーズナブルな値段でカツラ増毛できてしまうというわけです。

 

しかしリースといってもカツラ自体は一人ひとりに合わせたオーダーメイド作成。

 

自髪のようにナチュラルな髪型を作り上げることができるので、装着していることがバレたりハズれたりする心配も無用です。

 

料金は作成するサイズによって変わってきますが、最小サイズだと25~200平方センチメートルで初年度年会費が税込171,720円。

 

月換算すると、何と税込15,220円でお手軽に増毛することができてしまいます。
最大サイズのカツラでも、月額換算税込20,293円。

 

この料金にはカツラ作製代、メンテナンスにかかる費用もコミコミで、さらに継続2年目から割引も適用されますから大きな負担なく増毛生活を楽しむことができるでしょう。

 

貼るタイプの定額制カツラ!フリーダムの料金と特徴

フリーダムは自髪に結びつけたりかぶったりせず、頭皮に張り付けるタイプの定額制カツラ。

 

自髪を活かす必要はありませんから、ハゲて頭髪が残っていない状態の男性でも心置きなくトライすることができます。

 

完全オーダーメイドなので、「バレたくない」「生え際や分け目を気にしたくない」という人におすすめです。

 

結ばない・かぶらない新増毛法フリーダムの初年度年会費は、一番リーズナブルなプランで税込187,920円。

 

月額に換算すると、税込16,400円から始めることが可能です。
もちろん、カツラの作製代、月1回のメンテナンス費用もコミコミですから嬉しいですね。

 

 

まるわかり!男性用アデランスの料金一覧表はこちら

ここまでにご紹介した男性用アデランスの本体価格プラス年間維持費をトータルしたものをざっくりとまとめてみましたので、増毛を検討されている方はぜひご参考ください。
ちなみに、月にかかる維持費は個人差がありますが、だいたい1万円から2万円ほどとされているので、多めにみて月2万円として算出しています。

  • バイタルエクスネオ(1,500本)129,600+240,000円=369,600円
  • バイタルエクスマイクロリターン(3,000本)138,000+240,000=378,000円
  • ピンポイントチャージ(6,000本)75,600+240,000=315,600円
  • ピンポイントフィックス(1,500本)81,000+240,000=321,000円
  • ピンポイントリターン公式サイトに料金公開なし
  • ピンポイントクロス公式サイトに料金公開なし
  • アデランスヘアクラブ初年度年間171,720円
  • フリーダム初年度年間187,920円

これらの年間料金はあくまで概算となります。
詳しくはアデランスサロンでのカウンセリング時にお尋ねください。

 

一覧表にするとわかりやすいと思いますが、やはり料金面では定額制のアデランスヘアクラブやフリーダムが魅力的ですね!

 

 

髪は女の命!レディスアデランスの料金とは

女性の薄毛は男性のAGAに比べるとそれほど目立たないものですが、40代を過ぎるとおでこの生え際まわりや頭頂部が少し寂しくなってくるもの。

 

そんな薄毛が気になってきた女性が大注目しているのが、自然な生え際を叶えるヘアスキンや、24時間つけっぱなし・そのままシャンプーだってOKな大人のエクステなど増毛技術を駆使したレディスアデランスです。

 

この章では、女性向けアデランスの料金、商品特徴をまとめてお伝えしていきます。

 

大人のエクステ?ヘアアップアルファの料金と特徴

増毛と言えば、まさに男性だけが必要なイメージ。

 

薄毛が気になる女性は、髪の毛のことで悩んでも心理的な抵抗が強く、なかなか増毛には踏み切れないものです。

 

しかし2017年5月にレディスアデランスが女性向け増毛・ヘアアップアルファを「大人のエクステ」と銘打ったことで、多くの髪の毛に悩む女性が見た目年齢を変えるきっかけになりました。

 

大人のエクステと呼ばれているものの、ヘアアップアルファは自髪に人工毛髪を結びつけて薄毛部分をボリュームアップさせる増毛法です。

 

6つの選べるコースから構成されていますので、その内容をじっくりとチェックしていきましょう。

  • グラマスアップ

    チップに結着させた人工毛髪の束を自髪の根元に取り付けて、一度で大幅なボリュームアップを実現します。
    チップは調節機能付き。
    自髪が伸びてチップ部分が浮いてしまっても、サッと根元にスライドさせるだけなのでメンテナンスもラクチンです。

  •  

  • ナチュラルアップα

    人工毛髪の本数から太さまで、選んで自髪に結びつけることができるコース。
    柔らかな産毛のある生え際や細い髪質の女性に向いています。

  •  

  • ナチュラルアップ

    2・4・6本の人工毛髪を自毛の1本1本に結びつけて、お好みのヘアスタイルへとボリュームアップ。
    ふつうから太い髪質の人向けです。

  •  

  • コーディネーションアップ

    天然毛髪に近い人工毛を極小のチップで結着。
    薄くなってしまったつむじ周りを、華やかにふんわりと立ち上げます。

  •  

  • グロスアップ

    ライン上に結着した人工毛を髪の毛の薄くなったところに沿わせて、自髪に結びつけます。
    地肌が透けて見えてしまう部分もしっかりカバーすることができるコースです。

  •  

  • アドバンスアップ

    人工毛髪が結着してあるネット素材のものを装着して、つむじまわりや分け目の気になる部分を広範囲に渡ってボリュームアップさせます。

以上が、6つのコースからなる増毛法・ヘアアップアルファです。

 

これらは、24時間つけっぱなしでも大丈夫、シャンプーやドライヤーもOKですからジム通いや温泉旅行だって思いのまま。

 

さらにレディスアデランスの専用サロンでカラーやパーマも楽しむことができるので、「少しだけ増毛したい」「自然な仕上がりを重視したい」という女性におすすめです。
気になる料金は1,500本、税込97,200円から。

 

メンテナンスは取り付け料金が250本につき税込1,080円ですから、専用サロンでのカットも含めると月に1万円ほど用意することで、十分に増毛箇所のベストコンディションをキープできると言えるでしょう。

 

ウィッグとは思えない軽いつけ心地!ロイヤルイヴの料金と特徴

レディスアデランスの最新の技術を掛け合わせたウィッグ・フォンテーヌイヴから、2016年秋に仲間入りしたのがロイヤルイヴです。

 

ロイヤルイヴは装着していても自分の髪の毛のような通気性、ずれたり外れたりといった心配もないジャスピタストッパー採用、ふんわり人工毛髪が立ち上がる構造でどの角度からも美しく見えるところが特徴的なオーダーメイドウィッグ。

 

レディスアデランスが独自開発した毛材を使用しているので、ホットカーラーでのスタイリングも可能です。

 

毛材の色も11色、毛の太さも4種類から選ぶことができるので、微妙な髪色でも白髪でも、まるで自髪のような仕上がりにすることができます。

 

「自髪に結びつけるタイプが苦手」「ウィッグを簡単に取り外ししたい」という人におすすめ。
公式サイトでは料金非公開であるものの、つむじ周りのウィッグ作製なら税込183,600円からとの記載が。

 

ウィッグの種類や大きさによっても価格は変動するので、気になる人はレディスアデランスにご相談ください。
ちなみにオーダーメイドウィッグを購入すると、レディスアデランスでは2年間アフターサービスが無料です。

 

お買い上げ後1年間は無償修理(適用されない場合もアリ)、自毛のカットも無料になります。
それ以降のメンテナンス費用は月額1万円程度と考えて、詳しい見積もりはレディスアデランスのサロンでお尋ねください。

 

白髪にもよく馴染む!グラデージュの料金と特徴

グラデージュとはエクステ感覚の増毛でもなく、ウィッグでもない新感覚の活毛商品です。
人工毛髪が手植えされたビューティーライナーを気になる部分に装着して、自髪を引き出しまぜることによって自髪を活かしたボリュームアップを実現します。

 

人工毛髪の太さは4種類、髪質は3種類、髪色も47色から選べるので、とても自然な仕上がり。
さらに自髪を活用することによって、合わせるのが難しかった白髪スタイルも魅力的な出来栄えに。

 

「フルウィッグに抵抗がある」「ネットタイプの圧迫感が苦手」という人におすすめです。
こちらの料金もオーダーメイドのため非公開ですが、前項に記載したつむじ周りのウィッグ価格を参考にしていただけたらと思います。

 

メンテナンス費用もウィッグのアフターサービス期間が終われば、月額1万円程度と見積もっておくと良いのではないでしょうか。
詳細はやはりレディスアデランスにご相談くださいね。

 

 

アデランスの料金は見積もり次第!カウンセリングに行こう

以上のように、アデランスの料金は一部のみ公式サイトで公開されているものの、まだ未知の部分も多くあります。
しかし詳細な料金をハッキリと明示できないのは、個人差によって大きく金額が変わってしまうからという側面もあるのです。

 

「増毛を検討している」「正確な料金を知りたい」という人は、アデランスの無料カウンセリングへ気軽に出かけてみてはいかがでしょうか。
カウンセリングに行ったからと言って強引に契約させられるということもありませんし、何より無料でプロの毛髪診断士のヘアチェックを受けることができるというメリットがあります。

 

目は髪の毛の下に位置していますから、自分ではなかなか頭髪の状況を確認することが難しくあります。
「髪の毛の無料健康診断へ行こうかな」くらいの気持ちで行けば、ご自身の薄毛を解決する見積もりももらえて一石二鳥のおトクな時間を過ごせることでしょう。

 

 

男女別アデランスの料金解説!総まとめ

これまで、アデランスの料金を男女別にお伝えしてきました。
どれだけ良い商品であっても、あまりに高額だと値段だけで客は躊躇してしまうものです。

 

アパレルショップで高そうな洋服は値札が裏返してありますが、アデランスの商品料金もこれに似た感じがありますね。
ご自身の増毛に関しての正確な料金を知ろうと思えば、カウンセリングへ行くしかありません。

 

実際に提案された見積もりを見て、とても払えないと思うか、薄毛の悩みから脱却できるならと検討するかはあなた次第。
どちらにせよ、トータルでは軽く10万円を越えてしまいますから、髪の毛の状況とお財布の中身とよく相談して契約するかどうかを決めるようにしましょうね。

 

 

勧誘は断れる?アデランスの無料カウンセリング内緒話

増毛・カツラ業界に関わらず、無料カウンセリングに行くと「カウンセラーから強引な勧誘に遭う」「高額な契約を結ばされる」などと、さまざまな噂が飛び交っているものです。

 

以前はそのようなこともあったのかもしれませんが、少なくとも最近の風潮では無理やり高額なローンを組まされる…なんてことはなさそうです。
ただしアデランスも顧客獲得のために無料カウンセリングを行うわけですから、それなりのセールストークは聞かざるを得ないのではないでしょうか。

 

とにもかくにも、「するとしても、契約は後日」とマイルールを決めておけば安心です。
万が一の場合は、クーリングオフもありますよ。

 

 

料金が安いのはどっち?アデランスとアートネイチャー

増毛・カツラ業界の2大巨頭であるアデランスとアートネイチャー。
最後に、どちらで増毛すれば料金が安くなるのかお伝えしておきましょう。

 

アデランスもアートネイチャーも、共に男性用・女性用の増毛(カツラ)商品を手掛けている企業。
内容は微妙に違うものの、発毛・育毛剤などを使ったケアコースがあったり、増毛無料体験を開催していたりと甲乙つけがたい感じです。

 

しかし双方の料金比較をしたいとなると難しいものがあります。
なぜならアデランスは商品料金を公式サイトに一部のみ公開しているのですが、アートネイチャーは個人によって変動するものとして全く公開していないからです。

 

大まかな料金さえもわからないのですから、どちらで契約すれば安くなるかは両方のカウンセリングに行ってみる他ないと言えるでしょう。
両社の見積もりを取って自宅で検討すると言えば、万が一その場で契約を迫られるということもないでしょうし、実際に両社の雰囲気や商品がご自身に合うかどうか確かめることもできます。

 

アデランスとアートネイチャー、どちらの料金が安いかはあなたの行動次第ということなのです。
増毛を検討している人は、後悔しないためにも両社の見積もりを取って比較・検討しておいたほうが良いのかもしれません。
是非、この記事を参考に納得のいく増毛ライフを手に入れてみてくださいね。

 

【アデランス】料金体系を増毛法別に解説!薄毛対策の相場はいくら?関連ページ